感動の連続 PIW広島と氷爆2020 | 高橋大輔選手と共に momokikuのブログ

高橋大輔選手と共に momokikuのブログ

フィギュアスケートの高橋大輔さんを無条件に応援しております。

今日はプリンスアイスワールド広島公演の楽日。

公演のレポと写真に加えて氷爆の放映日だったのでその感想も入り乱れ、しかも昨夜小林宏一さんがインスタライブをなさってたので、何が何やらちょいとカオスになっておりました。

 

あーあこんな日はじっくりとネットに張り付いていたいものですがそうもいかず。やっと落ち着いたのでこれから情報を追いかけながらこちらにも記録していきたいと思います。

 

えっとまずはPIW広島。

昨日今日の4公演で多くの大ちゃんファンがお写真をアップしてくださいましたが、どうやら今回はかなりチョッ早で周回なさったらしく、カメラの腕前はプロはだしの皆様がいつになく苦戦されていたようでした。

 

座席によっては花束を渡せなかったという方もいらしたようですが、なにせ今はインフルエンザが大流行中ですから、スケーターの皆様も用心された部分もあったのかも。時間をかけてお話しするにはちょいと時期が悪かったのかもしれませんね。ま、もともとリンク上に長くお引止めするのは負担が大きいですからね。

 

しかしほんの一瞬でも大ちゃんは一人一人に目を合わせて会釈してくださったそうで気持ちはちゃんと汲んでくださったと思います。

ファンの皆様の貴重な時間のおすそ分け本当にありがとうございました。

 

大輔さんがPIWで滑ったのはkrOnё (krone)だったそうです。特に今日19日は昼夜公演ともノーミスで大変に美しく、ファンの涙を誘ったとか。

 

私は拝見できませんでしたが、その想い十分に察することができます。

 

これがシングル最後という悲壮感や感傷ではなく、旅立ちを祈るというのでもない。

 

ただその場その限りの演技が美しくて、切なくて、だからあふれる涙を抑えることができない。スケートにあれだけ情感を籠められるのは大輔さん以外にはなかなかいません。

 

あ、でも気持ちはわかるのですが私は滅多なことでは泣かないのです。たぶん恐竜並みに神経が鈍いんで、きっとこの先何年も経ってから泣くんだろうなあと思ってます。

今はまだ共闘の最中ですので、感情は二の次。鑑賞ではなく闘いです。大ちゃん頑張れ!もっと高くもっと早く、もっともっともっと!!

 

 

はーつくづく強欲な人間です。でもおかげでこれまでずっと楽しんでこれたし、これからもまだまだ続くと思います。なので今はちっとも寂しくはないのです。大ちゃんが大ちゃんである限りまた素晴らしい世界を創り上げてくださると思うから。

 

今これを書きながらギルティクラウンのオーケストラバージョンを聴いてるんですが、これをいつか滑りたいとおっしゃった言葉忘れてませんからね!いつか必ずですよ!大輔様、伏してお願い申し上げます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=d10_sLHZNhA

 

PIW広島では3Lz-2Lo-2Lo という三連しかもレアものを披露されてたそうで、目撃された方はあーうらやましいなあ。HOROSHIMAに行きたかったようーw

 

(”ほろしま””ってなんか可愛いですね。なんか”まほろば”にゴロが似てません?まほろばとは古語で素晴らしい場所。住みやすい場所っていう意味です。)

 

で、今日は3Lz-3Loだったんですね。

 

(´艸`*)やっぱ大ちゃんは負けず嫌いですね。全日本フリー最後に失敗したのもループだったし、現役中結構苦労したジャンプをラストのラストに跳んでくるあたりね。いつかもう一度見せてもらえる日は来るんでしょうか?

 

 

 

その全日本ですが新聞ネットに多数掲載された中で私が最も感銘を受けた記者、ニッカンスポーツの松本航さんがWEBで20日から三回にわたり連載されるそうです。

 

https://www.nikkansports.com/sports/news/202001190000233.html

 

松本航【日刊スポーツ】

@nikkan_wm

 

あまりに良い記事だったのでこのブログでも思わず全記事引用させていただいたくらいです。丁寧な取材に基づく対象へのリスペクトとぬくもりが感じられる素晴らしい文でした。

毎回16時更新だそうですよー。お見逃しなく!

 

 

そして今日放送されたアイスエクスプロージョン2020!!

 

髙橋大輔 村元哉中とのアイスダンスを初披露!初座長を務めたアイスショーをお届け!【ICE EXPLOSION 2020】

https://www.tv-tokyo.co.jp/sports/articles/2020/01/008868.html

 

ってねえ、こちらは見られない地域なんで、こっちも指をくわえて皆様の感想を読むしかできないのですが、いやもうこっちも「かっこいい!」ばかりでして、嬉しいやら悔しいやら。

 

まあ現地で見たことは見たんですがやっぱ別アングルからも見てみたいじゃないですか。どうやらカメラワークは良かったみたいでBSでの放送が待ち遠しいです。できるだけ早いところお願いします。

 

で、どうやら9000Daysの前の大ちゃん自身によるナレーションがカットされてしまったとか?

もちろんそれは完全版のお楽しみという目論見があるんでしょうが、残念でしたね。

 

現地で聴いた大ちゃんのお声はそれはそれは耳障りのよいハートフルボイスでして、それだけでうっとりと聞き惚れてしまいました。

お話の内容はこれまでを知るファンにはグッとくるものでしたが、同時に未来に向けての希望も感じられて温かい気持ちにさせられましたねえ。

 

でもってあの穏やかな笑顔でなめらかに滑ってくださるものですから、あらゆる意味でとろけてしまうというか陥落させられたと言うか。

 

ほんとに音のしない、神がかったスケーティングでした。

 

だけど私の関心はスピンの際にめくりあがったシャツにありまして・・・D1skグッズのオペラグラスで確認したところやはり中は肌襦袢をしっかりお召しでございました。残念ながら生腹じゃあありませんでした(笑)

 

あーだから申し上げたでしょ!恐竜並みの神経だってww

 

でもその恐竜をしてこれだけ夢中にさせるのですからやっぱ大ちゃんはすごいんです!!

 

 

そうそうハートフルボイスと言えば昨夜の小林宏一さんのインスタライブ。

実はたまたま別件で友達とラインしておりまして、その時に気が付いた方が教えてくれなかったら危うく見逃すところでした。おかげさまで大部分を視聴できました。

 

あーともかくその時の大ちゃんの声がすごーく甘くて優しいんです。ちょっと舌ったらずというか。

 

小林さんに対してはすごく心を許してる上にきっと甘えたなんだろうなあと感じましたね。でも同時にちょいと手厳しい部分もあり、友達だからこそ気兼ねなく本音を話せるんだろうなと思いました。

基本的に二人とも大真面目な方なんで気が合うんでしょうねきっと。

 

熊本公演にも出てほしかったという小林さんに対して僕も行きたかったーと大輔さん。

 

でも海外行っちゃうんでしょ?離れちゃうんだよね?と寂しがる小林さんに

 

いやいやそんなに離れないよ。離れても気持ちは離れないよと主張する大輔さんが可愛すぎました。

 

ほんとに仲がいいんですねえ。

 

でも滑りに関しては結構厳しくて、ジャンプ失敗したと反省する小林さんにあれは失敗したらダメだよ。プロとしてと突っ込んでましたねー

 

でもそのダメ出しがまんまひらがな言葉で

 

らめらよ

 

みたいな柔らかい発音なんで聴いてるほうもほにゃんとなってしまうんです。

 

俺はもっとリズムを、コバヒロはもっと綺麗さをともいわれてましたね。小林さんは今回足元、つまりご自身のスケーティングに関して感じるものがあったようです。

 

9000Daysの3Sの前に右回りのバッククロスが入るところがあるんですが、それをまねしようとしても途中で怖くなってやめてしまうくらい小林さんにとっては難しいらしいです。こういうスケーターならではのディープな話をもっと公に聞いてみたいのですがね。

そういう講座を誰か開催してくださらないかしら?

 

 

さて氷爆と言えばバイオリニストの宮本笑里さんの演奏が素晴らしくて、私も機会があればぜひコンサートに行ってみたいと思ってた矢先、なんとたまたま昨日つけっぱなしだったテレビからそのお名前が耳に飛び込んできました。

 

宮本笑里さん長野県の大町市文化ホールで開催されるコンサートにゲスト出演されるんですね。今チケット発売中です。

 

http://www.sonymusic.co.jp/artist/emirimiyamoto/live/47045

 

メイン演奏者の羽毛田さんは相澤病院をモデルにしたドラマの主題曲を作曲された方で、相澤病院と言えばご存じ小平奈緒さんが所属されています。で、先日対談もあったんですよね。Twitterで拝見したばかりでした。

 

相澤病院は私の親族が長年勤めておりまして、勝手ながら親近感があります。もちろん家族もお世話になったんですけどね。

でも残念ながらこのドラマテレ東なんですよーー(笑)なんでこのドラマを知ったかといえば氷瀑放映告知のおかげなんですけど、大多数の長野県人が観られないというwwご覧になれる地域の方はぜひと思います。

 

主演・小泉孝太郎がモデルとなった長野県・相澤病院を訪問!金メダリスト小平奈緒選手、理事長との対談コメント解禁!ドラマBiz「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」

https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2020/01/16/218743.html

 

 

それにしてもご縁って繋がってるものなんですね。まさか大輔さんを出発点として笑里さんを介して小平奈緒さんまで線が結ばれるとは思いませんでした。

 

 

あーーそれはともかくキレキレで艶々でピカピカでカッコいい大ちゃんを早く見てみたい!でもそれがまた先々の楽しみとなるので今は待ち遠しい位でちょうどいいかもねと自分に言い聞かせております。

 

早く見たいといえばやっぱり村元さんとのアイスダンスだなあ。大輔さん独自の滑りが相手に同調しなければならなくなることで失われるのではないか?という危惧もちょっとだけあったのですが、氷爆で村元さんの滑りを見て安心したんですよ。

 

やはり大ちゃんが見惚れるだけあって体幹がしっかりしていて、スケートに粘りがあり、間の取り方が似ている。つまり相性が良く、大ちゃんの滑りが損なわれるどころかより魅力を引き出してもらえそうな可能性を感じたのです。

 

競技プロを滑るのは大変ハードですし、どこまでいけるかはそれこそ未知数ですが、すでに二人の一体感が生まれつつあるのは確かです。

小林さんにダンス用のシューズを買うことを勧めるくらいに大ちゃんもアイスダンスの学びに新たな感触を得ているのでしょうね。

 

なにしろとっても楽しそうです。これはいいものが生まれると思う。

 

その経験はまたPHOENIXのコラボのようなグループで演じる際にも生きてくると思うし、絶対にまた私たちを絶叫させる名作が誕生すると信じてますよ。

 

その日が来るのもそう遠くないだろうと感じています。

 

髙橋大輔さんを応援しています。よかったらポチっとしてね

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村