さいたまワールド王者決定!シーズンの終わりに | 高橋大輔選手と共に momokikuのブログ

高橋大輔選手と共に momokikuのブログ

フィギュアスケートの高橋大輔さんを無条件に応援しております。


テーマ:

あードキドキしましたー!

 

もうネイサン君サイコ―!!

ネイサン君2度目のワールドチャンピオンおめでとうございます!

 

なんかもうすべてに余裕を感じる演技でしたね。

 

スケートだけではなく人間としてのスペックも高いネイサン君だからこそ、ペースを乱されず落ち着いて自分を保つことができたんですね。

躍動感がありながら、力みのない素晴らしいスケーティングをこの日本で見せてくれてありがとう。

 

世界最高得点!まさに圧巻の演技、いつもに増してハンサムラブラブでした。衣装も目に入らないくらい演技に魅せられました!ラブラブ

10代ですでに2度のワールドチャンプなんて凄すぎます。

 

 

昨日の女子もほんとに手に汗握りましたが、今日の最終グループも心臓がずっとバクバクしっぱなしでしたよ。

大ちゃんが不在なのにどうしてこんなになるのか?ってくらいにハラハラしました。

 

昨日は主人が男子力!を発揮してフィギュア観戦と言えばこれ!カレーライスを作っておいてくれたんで、女子も宮原さんから応援できたんです。

 

で、今日はそのカレーの残りでさっさと夕飯を済ませましたが、やはり見られたのは最終グループのみ。それでもこんなに楽しめたのですから、現地観戦された方々はさぞかし興奮なさったんではないでしょうか?湧き上がる大きな歓声や一斉にあがる日の丸がさすがフィギュア大国日本開催だけあって壮観でした。

もっともファンについては節度ある応援を呼び掛けるツイートはかなり目にしましたし、現地で問題点を感じた人はぜひそれらを関係諸氏に伝えて今後の大会運営で改善されるように促してほしいです。

あくまでもアスリートファーストでね。

 

まあ終わってみればメダルは羽生君の銀メダルひとつですからこの人気の割には寂しいといえるのかもしれないけど、それだけ自国開催のプレッシャーは高いってことかもしれません。その中で羽生君はさすがでしたよ。堪えるようなジャンプもありましたけど、できることはすべて試合の中でやり切れるその精神力がすばらしいと思いました。

 

しばらく見ないうちに体つきが大分変って、背中が広くなり顔つきもすっかり男らしくなった羽生君ですが、ジャンプを保つのはかなり難しかったと思います。怪我の後たぶん一からやり直すつもりで体を鍛え上げてきたんでしょうね。

ぎりぎりまで調整を重ね頑張って頑張ってここに合わせてきたことをその演技が物語っていました。

私がこれまで見てきた羽生君の演技の中で間違いなく一番良かったと思ったし、彼のファイティングスピリッツに感動しました。

 

4分間にありったけ全力を注げるこんな羽生君を私はずっと待ってたんです。だから今夜は大満足です。

 

昌磨君は6位から順位を上げて4位です。

試合後のインタで「自分にがっかり」なんておっしゃってました。

表彰台を逃すなんていつ以来だろう?ってくらいこれまで強さを発揮してきたので、この悔しさは後からもっとじわじわと湧いてくるのではないかと思います。

珍しく演技中盤から息が上がって苦しそうでしたし、何らかの原因で今日に焦点を合わせきれなかったのかもしれませんが、今回は優勝を意識して臨んだ初めての大会でしたし上手くいかなくて当たり前と割り切ってここからがまたスタートですね。

 

昌磨君の進化はまだまだこれからも続きますし、長いスパンで観たい選手なので怪我にさえ気を付けてくれたら今後もいくらでもチャンスはあります。気が早いんですけど来季のプログラムを見るのがいまから楽しみです。

 

 

でもって、昨日のSPに引き続き今夜もまた髙橋大輔のスケートが観たいとおっしゃってくださる方が数多くいらっしゃいます。うれしくってついリツイしちゃいますね。かなり幅広い層の方が大ちゃんのスケートを支持してくださるのは本当に嬉しいことです。

 

大ちゃんのスケートが懐かしい。そんな方にはこちらの番組がお勧めです。名演技集も紹介してくれる模様ですよ。

 

テレビ朝日 3月30日(土) 5時20分~5時50分 4月11日(木)開幕!フィギュア国別対抗戦 名演技集

https://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20190329_15911.html

◇番組内容
4月11日(木)~14日(日)まで4夜連続ゴールデンで放送する『世界フィギュアスケート国別対抗戦』。世界ランキング上位6カ国が出場する「団体戦」で、チーム日本が世界一に挑む!
高橋大輔、浅田真央、羽生結弦ら『国別対抗戦』での過去の名演技をお見せします。

 

 

そんなわけで世界選手権が終わったらいよいよ本格的に大ちゃんの出番?

 

VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン) 2019年05月号 プレジデント社 3月28日発売 

▽髙橋大輔が語る美しき挑戦。

 

 

掲載されるであろう光源氏のビジュアルがめっちゃ楽しみな雑誌です。永久保存版となりますね、きっと。

 

 

 

 

月曜日はしゃべくりに登場、そして4月6日のトップランナーの肖像と言う番組にも大ちゃんの名前があります。

インタビュアーはスポーツコメンテーターの宮島泰子さんだそうです。

 

2019/4/06(土)18:00-18:55: 「ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~」/BS朝日 

https://www.bs-asahi.co.jp/interview/  

https://m.facebook.com/zaintabyu  

 

髙橋大輔×宮嶋泰子 <予定>

 

宮島さんは2015年に大ちゃんが一時帰国された際に出席した日本整形外科スポーツ医学会学術集会の司会を務められました。

その時の記事がこちら

 

フィギュアスケート 髙橋大輔、アスリートへの変身を支えた医学

https://www.tv-asahi.co.jp/reading/kokontouzai/2371/

 

 

国別がまだ残ってるとは言え、ワールドで今シーズンもひとまず終了です。

 

選手の皆様本当にお疲れ様でした。皆さんの健闘を心から讃えます。今シーズンもその美しさにたくさんの感動を勇気をいただきました。

その上思いがけず我が愛する髙橋大輔さんが現役復帰するという青天の霹靂みたいな展開で試合の醍醐味もまたふたたび味わえたシーズンでした。

 

嬉しいこと哀しいこと悔しいこと腹立たしいこと面白いこと、いろいろありましたが、フィギュアがなければこんな感情の起伏も生まれず、穏やかだけどつまらない平坦な日々を過ごしていたことでしょう。たくさん笑い歓び幸せに浸りながら大ちゃんを生きがいにしてやってこれた一年でした。来季も又みんなでハッピーな年になるといいですね。

 

スケーターの皆さん、そして大ちゃんに感謝感謝感謝!!ありがとうございましたー!!

 

 

髙橋大輔さんを応援しています。よかったらポチっとしてね

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ