Heroes & Future 2018 in NAGANO 楽公演 レジェンドたち | 高橋大輔さんと共に momokikuのブログ

高橋大輔さんと共に momokikuのブログ

フィギュアスケートの高橋大輔さんを無条件に応援しております。


テーマ:

こんばんはー

 

大ちゃんに会いたい病が末期になってた気持ちに応えてくださったのでしょうか?マリベスでのお写真UPされましたー!

 

https://www.instagram.com/chai_kobe/

 

大ちゃん目指すゴールがあるんですね♥とっても引き締まってカッコいいです。

 

きちんとトレーニングしているとのお言葉はなにより聞きたかったものです。これで大丈夫!未来への約束ができました。

店長さんありがとうございます。髪の色もいい感じですー

 

 

 

今日はHeroes & Future 2018 in NAGANOに行ってまいりました。今回はちょこちょこと呟いてみたんですが、やっぱTwitterで端的に言い表すのは難しいですね。皆さま尊敬だわー

 

結論から言えばとっても楽しかったです。大興奮でした。アイスショーですからそれなりの防寒はして行ったのですが全然必要なし。

 

第一部が終わった時点ですでに熱くなりすぎてしまって、拍手のしすぎで腕は筋肉痛だし、声は枯れるわ、汗はかくわの超エキサイトしてまいりました。

これはスケートファンの祭典か?ってくらい観客は盛り上げ上手だし、基本全員スタオベだし、レジェンドたちにはキャーキャーと悲鳴のような歓声が上がりまくるし、もうなんだろう、こんなに楽しいのは新横のFOIかXOIくらい?これだけ大きな会場でここまで観客とスケーターが一体になれるなんて期待以上に嬉しいことでした。

 

レジェンドたちの活躍は失礼ながら予想外でした。現役たちとはオーラが全然違って存在感ありまくりです。

さすがさすが五輪の覇者だけのことはあります。

 

まずレジェンドトップは本田君。荒川さんのビデオメッセージに続いてスクリーンに本田君が映し出されたときはなぜか客席からちょっと笑いがこぼれていましたが、まあ20年前の姿を覚えている人たちにとってはねーーフフフ多くは語りませんが・・・

 

でもアランフェスは文句なしに心を持っていかれました!

 

もうねえずるいですよ。こんな名曲にこんな朗々たる歌声、本田君の滑りに合わないわけがないじゃないですかっ!

滑りの全てが雄大!そしてジャンプの高さがやっぱりジュニアっ子たちとは雲泥の差です。

3A決まった時にはウソ!!って目を見張りましたよ。本田君のTwitterでも報告されてたので私の見間違えじゃなかったんですね。

2年間練習されていなかったのに3A成功とは!ともかくおめでとうございます。

 

素晴らしいです(本田君の声で再生願います)

 

反対側からのライトに照らし出された逆行のシルエットはカッコよすぎて本田君じゃないみたい。いや失礼。でも当然スタオベです。

 

 

ストイコ様には驚きましたよ。まさかいまだに3T跳べるなんて。ストイコのあの特徴的なトゥステップも健在でしたし、往年と変わらぬキレのある滑り。ダンスで言うところのフロアテクニック、観客席の近くまでスライディングしていって煽るたびに客席からは黄色い声が上がります。

いやーこんな昔通りの姿を観られるとは思ってもなかったです。

もっともすごかったのはラストのスピン。私はこれでストイコ様にハマったんです。表現はアレですがまるで洗濯機の脱水みたいなまったく軸がぶれない高速アプライトスピン。

 

ストイコの高速アプライトスピンは誰が何と言おうと世界一です!!

 

もう一度言いますが 世界一!!!です!!!

 

リンクインしたときはそこまでではなかった歓声も、去る時には大喝采に変わっていました。彼は長野五輪直前に怪我をしていてEXは棄権したんですよね。だから今回頑張るとメッセージを寄せていらっしゃいました。ここに出演されるためにすっごく練習されたんでしょうね。さすがです。

 

 

アニシナ・ペーゼラのフラメンコも鮮やかでした。この域に達するのは日本人には至難の業ですね。技術だけでは決して補えない、時間をかけて熟成された芳香なお酒のように観客を魅了しつくし酔わせてくれます。咲き誇る美しい大輪の赤いバラ。

 

初見だったんでペーゼラの四方に向かっての煽り「オーレ!」には応えられませんでしたが、いいものを見た!という満足感だけでノックダウンされそうでした。

 

照明がまた素晴らしいんです。上から見下ろすとそれぞれのシーンに合わせて光の色が次々と変化して、否応なしに心を掻き立てられます。夕陽の様な真っ赤な色に染められた二人のラストポーズはこれまた見事なものでした。

 

オーレ!!

 

 

で、長野五輪といえばやっぱり主役はキャンデロロ。

 

リンクインからしてもう芝居っけたっぷりで、まずは東西南北に向かってお辞儀。それだけで会場のボルテージがどんどんと上がっていくんです。もうね、これまたずるいというか、反則ですーーw

 

・・・・っても仕方ないでしょう。

このショーは半分ロロ様のために企画されたようなものなんだしーー(知らんけど)

 

5800人分のロロ様ラブ!ですよ。そりゃあ歓声が凄かったです。

 

長野のファンタジーオンアイスは女性に振られるちょっと前からの短縮バージョンでしたが、今回はなんとフルバージョン。

ロロ様ちゃんと毎日トレーニングされていて、2Aもトリプルもそれからロロスピンも練習してるっておっしゃってました。

50歳まで続けるのが目標で、でもそれ以上は体に負担かかりすぎるので引退なんておっしゃってましたが、この勢いだと50歳すぎても続けるんじゃないでしょうか?

今回はお客様の膝の上に座ってましたし、たしか隣の女性からは手にキスをされていたようなーー?

 

この快感はそう簡単にはやめられないんじゃないですか?( ̄▽ ̄)

 

今回は調子もよさそうで2Aも決まり、さらに例の剣を振り回すすとーれとラインステップからのラストのバックフリップで観客の興奮は最高潮!

 

いつも通り丁寧に四方にお辞儀をした後、剣を鞘に納める仕草で演技終了。リンク全体にフランスの三色旗が映し出されてるのを見たときにはグッときましたねえ。この演出は泣かせます。彼は長野五輪の時と同じくひざまずいてリンクにキスをしていました。

 

しかしそれだけでは終わりません。たーぷり時間をとってあいさつした後に再び滑り始めます。

もう一度バックフリップの軌道に入った時に上がった会場の歓声ったら!

 

まあ私もなんですけどね、会場全体からよくまあこんな声が出るものだと驚くくらいのきゃああああっていう悲鳴!

 

天井が揺れるとはこのことです。もちろん決まって大歓声!手を振りながらゆっくりとはけるまでのすべてがザ・フリップ・キャンデロロショーでした。

 

意外だったのはやっぱりこれだけの観客が一緒になってショーを盛り上げようと積極的に声をあげていらっしゃったことですね。

ショーのコンセプトをよく理解した上で誰が主役かをよくわかっていらっしゃる。

 

もちろんレジェンドたちがプロとしてとっても煽り上手ってのもあるけど、ショーに行く前はやはり現役目当てのお客様が多くて、ロロやストイコを知らない人たちが観に来るんじゃないの?って思ってただけにこれは嬉しい誤算でした。

 

いやあなんかありがとうーって気持ちでいっぱいでしたね。もちろんレジェンドたちに、そして観客の皆様にです。

 

プルシェンコは第二部、後半ラストから2番目でしたが、彼もまた「ニジンスキーに捧ぐ」を手を抜くことなくいつもよりも真剣に演じていました。

 

いつもだったら演技を中断し客煽りに時間をかけて休憩する箇所も今回はちゃんとスパイラルしていたし、真面目だわあと感心してたのですがやっぱりこれも皇帝の意地ですかね。諸先輩がこれほど頑張ってオーラ出しまくってくれたら負けるわけにはいきませんものね。

 

EXでは私が観た中で一番いいプルさんでした。これはファンも必見ですよ。

 

 

これらレジェンドたちに共通して言えるのは人としての懐の深さ、器の大きさ、そして包容力かな。

 

もともと人間として持ってるものがでかい!スケールが違います。

 

そしてやっぱり人間が大好きなんだと思います。彼らの観客に対するサービス精神はそのまま人に対する愛の大きさの証なんですね。

だから観客もつい乗せられてしまう。

 

愛には愛で応えてしまう。

 

そういうことなんだと思います。このマネはなかなかシャイな日本人には難しいし、交流するだけがスケートの魅力ってわけでもないのですけどね。

 

ヒーローを目の前にした子供のようにただただはしゃいで喜べた幸せなひとときでした。

 

もちろんフューチャーズそして今活躍する現役選手もみな魅力的だったのですが、それはまた明日書くことにします。

 

 

あ、最後に、レジェンドたちを見てたくさんの希望がわきました。人間40やそこらじゃまだまだ衰えないってことです。焦ることはない、魅力的な人はいくつになっても素敵だし、可愛いし、かっこいいってのが十分わかりました。大ちゃんももちろんそうでしょう。

 

でもそのためには生半可な鍛錬では追いついていかない。彼らのあの笑顔の下にどれだけの日々の努力が積み重ねられていることか。

負けてはいられない。あのオーラを出せるようになるには練習という裏付けが必要で、大ちゃんが今目標を立ててしっかりとトレーニングなさっているのは未来のためにぜひ必要なことなんだと思い知らされた気分でした。

 

だからこのタイミングでお知らせいただいたのは本当にありがたいことです。

 

10年後も20年後もやっぱり大ちゃん大ちゃん!だと思います。

 

あ、自分もいい加減鍛錬しなけりゃ20年後はわかりませんねーーやっぱ焦るわあ。

 

 

これらは現地で収穫したお土産の数々

 

本屋さんに飾られていたカトリーヌさんの生色紙。撮影OKですよと快く快諾していただきました。

どれが大ちゃんかもちろんわかりますよね?ではサスペンダーの子は誰かわかりますか?

 

 

 

ロビーには昌磨くんの四季の衣装が飾られていました。

 

 

 

 

 

 

 

細部にわたって凝った衣装ですねえ。とてもきれいでした。

 

 

 

昌磨くんはウィルソン振り付けのジャズプロ。後で詳しく書きますが、これ足元がほんとに凄い。

 

ウィルソンが遠慮なく趣味に走ったと思われる大人プロです。きっと振り付けしててすごく楽しかったんじゃないかなと思われます。

昌磨君はマエストロの域に達していると思いましたよ。

 

 

こちらはアイリンのグッズ売り場に飾られてた羽生君の色紙

 

 

羽生君はホープ&レガシィでした。これは長野パラリンピックのテーマ曲だったのできっと主催者側から依頼があったと思われます。

でも照明が抹茶色に菊模様だったのでイメージはお茶のCMに引っ張られてしまったのですけどね。

 

オープニングは転倒してしまって悔しそうにうつむいていたのですが、本番のこちらは3Fso 4T-3T 3A-1lo-2S 3Aとジャンプが決まっていい感じでした。調子戻ってきたのでファンは喜ぶんじゃないかしら?特に4T-3Tは私がN杯でSP見たときと同じ位置で成功したので、既視感ありました。

やっぱビックハットとは相性いいんじゃないかと思います。途中リンクが真っ暗になり、SPOTLIGHTの灯りだけでハイドロしてるのが印象的でした。

 

長野開催のNHK杯以来、久々生で滑りを拝見できましたけどファンの人たちが言ってる意味が少しわかった気がしました。

何かを表現するというよりも、なんというか風景を見てる感じ。山紫水明のイメージです。

レジェンドたちが重厚な油絵なら、羽生君はさしずめ水彩画。淡くて儚い。しかしこの美しさは日本人じゃないと醸し出せないなあって思いました。壮太君も須本君もそうですが、くっきりと輪郭を描くのではなく、ふんわりと淡い絵の具を重ねていって山や川の色を氷上に映し出していく雰囲気。とても綺麗なんですよ。

 

ロミジュリのころの感情がむき出しの荒々しい印象が焼き付いていたので、今まで誤解してたのかもしれないけど羽生君はかなり繊細なタイプなんですね。観方が変わった気がします。やっぱり荒川さんに似てるなあ。将来もっともっと貫録ついたら彼女のようにイナバウワーだけでも空気を変えられるスケーターになりそうです。

 

 

今回現役で一番の歓声はネイサン君。登場から大歓声でしかもネメシスのイントロでさらに声が上がり、氷上を自在に飛びまわる黒い豹のような滑りに魅了されてました。曲もキャッチーですけど、ほんと下が氷じゃなくてマットじゃないか?ってなくらいに跳ぶんですよ。体操選手の様なバネとバレエで培ったしなやかさ、そして体全体から発せられる男らしい骨太な色気。

 

終わったとたんに会場総立ちのスタオベで悲鳴があがりました。

 

ネイサン君ほんとよかったーーって話しながら帰路に着いた際、後ろの若い女性グループが「私、目線もらって死ぬかと思った。」「ネイサンくん凄かったーー」なんて会話してるのが聴こえてきて、誰も思うことは一緒だなと思いましたよ。学問と両立しながらぜひこの才能を極めてほしいです。

 

みんなそれぞれに個性が全然違うので誰が一番とか主役とか言うのではなく、個々の魅力を存分に堪能できた、スケートピュアラブ!なアイスショーでした。

そういう意味でも大成功だったと思います。

 

フィナーレの後はやっぱりストイコ、ロロ、プルシェンコ、ペーゼラがそれぞれマイペースで撮影タイムでした。輪になって踊ろが終わるまで一番最後まで残ったのはやはりロロ様とストイコ様。二人仲良く肩を組んでずっと自撮りしてましたw

いやあほんと皆様自由人だわあ。それぞれのショットがUPされるのも楽しみです。

 

最終的にはおっさんによるのおっさんのためのおっさんズラブなアイスショーでしたよ。往年のスケートファンも大満足!

 

現役スケーターの皆さんもいつかみんな彼らみたいな良いおっさんになろうねえーー(^_^)v

 

 

 

髙橋大輔さんを応援しています。よかったらポチっとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

momokikuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。