高橋大輔選手と共に momokikuのブログ

高橋大輔選手と共に momokikuのブログ

フィギュアスケートの高橋大輔さんを無条件に応援しております。

フィギュアスケーターの高橋大輔さんを無条件に応援しています。
もともとフィギュアスケートを鑑賞するのが好きで、全選手に敬意を払ってますが、
とりわけ大ちゃんは別格です。
過去記事は全てアメンバー限定となっております。
アメンバー申請の際は必ずコメントまたはメッセージをお願いします。
それが確認できない場合は承認しておりませんので、ご了承くださいませ。

4月1日は小雨降るあいにくのお天気でしたが、新年度がスタートしましたね。高橋大輔選手からも関大の新入生に送る言葉が動画配信されています。

33歳をあまりに強調されるので、かなり前に撮影されたものだとわかってしまい、若干もどかしさはありましたけど、でも最新の大ちゃんの笑顔を拝見できて、とっくに新入生って年ではないのですが、図々しくその気分になって、はい!私も頑張ります!!って誓いましたとも。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

関大のスケート部員の皆様もしばらくスケートはできないでいらっしゃるのかもしれませんが、たぶん大ちゃんもほかのスケーターの皆さんもそうされているようにお家でエクササイズがんば!ですね。

ひょっとしたらこの期間中、大ちゃんも真剣に新しい衣装とか構想を練っていらっしゃるのかもしれません。

 

 

こちらは関西大学のインスタグラム

https://www.instagram.com/p/B-boLE3pb1T/

 

 

いやもうこのところ、暇さえあれば大ちゃんからなにかお便りが来ていないか?近況はどうか?と気になってしまってTwitterを確認する毎日です。で、結局コロナ関連のニュースにくぎ付けになって、あわあわしているうちに一日終わるという・・・

先ほどフロリダのキャンプ地から野球の田中将大選手が3月末に帰国されたと発表されてましたが、大ちゃんも帰国されていたら少しは安心できるのにと思う一方で、いやいまや世界中どこに行っても安全な国などないのだという現実に打ちのめされてもいます。

 

実は昨日長野市でも初めて感染者が発表され、我が社内でも一時騒然としました。

3月24日にイギリスから帰国され、都内で数日過ごした後、母親に迎えに来てもらい28日に実家に帰宅。その翌日体調不良を保健所に相談し陽性が判明、4月1日に発表という流れでした。

 

ご自身も感染をできるだけ防ぐべく行動されたのが伺えますし、この経緯だと長野市内に感染が広まる恐れはほとんどないのですが、やはり批難の声は相当数上がっていました。地名が発表されるだけでいまや風評被害が免れないからです。このパターンだとまったく市中感染には当てはまらないのですけどね。

 

それを受けたわけではないのですが、娘の職場も当面給与保証付きで自宅待機となり、正直親としてはホッとした面もあります。

が、それでいつまで会社が持ちこたえられるのか?となるとわかりません。もちろん我が職場も同様です。

 

もうすでに時限爆弾のスイッチは入ってしまっている状況なのかもしれませんが、でも全く希望が無いわけでもなく、抗ウィルス薬のアビガンにも期待がもてそうだし、ここで個人個人が危機意識を高めたことで最悪の事態はまだ免れるかもしれないという状況ではあります。

実際長野市の感染者は十分注意してくださってましたしね。

 

でもザルから零れ落ちるようにして感染は広がるし、それを完全に食い止めることはもはやできないのは思い知らされてます。

となると当面できるのはパニックにならないこと、特に若者や子供たちの心理的な不安は相当なものだと推察します。彼らが将来不安から絶望感に打ちのめされないように、大人は正しい情報発信に努め、家庭ではできるだけ笑顔で接してあげたいものですよね。

 

私もなるべく空を見上げ、外の空気を吸って陽光を浴びながら自然に感謝する日々を送ろうと心掛けてます。あまりマイナスなことはたとえ思ってても口にしないようにね。

 

コロナの影響で大気汚染が無いのか、今年はものすごく花粉症が楽です。空気が澄んでいるとスギ花粉も悪さしないのです。

例年に増して心なしかすごく空が青く見えますし、植物も生き生きしているように感じます。

家から一歩出るとどこからか梅や沈丁花の香りが漂ってきて本当に気分がよいのですよ。

 

 

 

せっかくだから出社前に少し早く家を出て善光寺をお散歩

 

 

 

 

御覧のように空いていて感染の心配はまずありません。

 

 

本当ならこの時期は孫や子にお守りを買い求める人、新年度の抱負を祈る人で結構混んでいるはずですけどね。

今はこのすっきりとして静寂な街並みにこそ安心感があります。

 

 

善光寺の仲見世にスターバックスコーヒーがオープンしてました。

 

 

 

 

 

 

インテリアに長野県ゆかりのアートや木材をふんだんに織り込んだとてもおしゃれなカフェになってました。2階には障子のコーナーもあるんです。

 

老舗のお土産物やさんだった建物をリノベーションして作られてるので周囲の景観に最初からよく溶け込んでます。

ロゴカラーもグリーンではなくてブラウンを使用してるんですよ。

 

こういうの見ると大ちゃんにフィギュアスケートのほかにもう一つ、マンションのリノベーションというお仕事があってよかったなあと胸をなでおろします。なんでもそうだけど、煮詰まっちゃうと人間ろくなこと考えませんからね。

 

平時にいろんな可能性を模索しておく、まあつぶしが効く人間こそ有事に強いと思います。いや、一心に一つの物事を追求するのは立派なことだけど、心と頭にゆとりを持つことがとっても大切だなと感じているのです。

一番大事なのは命ですが、それを守るためにも夢は必要なんです。

 

この善光寺仲見世通りのスターバックスにはたくさんの夢が詰まってると感じましたし、来年の春こそここが人であふれる世の中が戻ってくるといいなと思いながらおいしいコーヒーをいただいてきました。

 

 

明日はこちらでは月遅れのお雛様です。今年はその女の子が生まれたお祝いも自粛されたおうちが多いのかもしれません。

これは須坂の旧下高井郡役所に展示されている折り紙で作ったお雛様です。

2020年東京五輪を記念して世界中からお雛様たちがやってきて輪になって踊っているところを見事に表現されていました。

 

この細かさ、いったいどれだけの時間がかかったことやら気が遠くなります。

 

 

これを制作なさった方の想いが今年はかなわず、少しせつない想いで拝見してきました。

 

ネットには政府に、あるいは海外からの渡航者に、あるいは感染された方への呪詛が渦巻いています。でも悪口言ってても何にも始まらないし、終わらないのです。

 

こんな風に輪になって協力し合いながら明るい未来に向けて歩み続けるしかありません。

 

 

我が家の庭でも水仙が咲いて、目を楽しませてくれるようになりました。チューリップはまだちょっと先ですが。

 

全国各地の大ちゃんファンからも花だよりが届き、こんな時だからこそ一層心が慰められありがたく思ってます。

私も身近な春をできるだけお届けしたいと思ってますよ。

 

ところでちょっと最近アメーバのランキングがおかしくなってて、先日のこのブログの順位がこんなんになってました。

 

 

ははは、なんじゃこりゃ?でしょ。八並びで縁起が良いってことにしておきます。

 

なんかの不具合でしょうが、ランキングなんてホントあてにならないわ。

数字に振り回されちゃいけませんね。

 

悲観も楽観もせず物事をちゃんと見てこれからも自分自身と家族、周囲の方々の体調には十分注意していきます。

 

大ちゃんもどうかご無事で。早いところ元気なお姿をみせていただけるよう毎日祈っております。

 

 

髙橋大輔さんを応援しています。よかったらポチっとしてね

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村