高橋大輔さんと共に momokikuのブログ

フィギュアスケートの高橋大輔さんを無条件に応援しております。

フィギュアスケーターの高橋大輔さんを無条件に応援しています。
もともとフィギュアスケートを鑑賞するのが好きで、全選手に敬意を払ってますが、
とりわけ大ちゃんは別格です。
過去記事は全てアメンバー限定となっております。
アメンバー申請の際は必ずコメントまたはメッセージをお願いします。
それが確認できない場合は承認しておりませんので、ご了承くださいませ。

NEW !
テーマ:

昨日は「フィギュアリクエスト企画 もう一度観たいあの演技第5弾」放映でしたね。

高橋大輔さんの演技は2006年GPFフリーオペラ座の怪人と、2007年のGPFフリー

ロミオとジュリエットでした。

 

この時のオペラ座は何度見てもおなかを押さえてしまいます。

辛いわあ。それに2007年のGPFの結果はいまだに悔しさを感じます。ええ、ランビエールには悪いけどしつこい質なんですよ。

あ、どちらも決してネガティブな感情はないのですが、当時の動悸がそのまま蘇ってしまうのです。

 

それだけでも苦しいというのに昨日テレビで、ある衝撃的なものを見てしまいました。

 

嘘、大袈裟、紛らわしい物がまるで真実であるかのように放映されてることを目の当たりにして嫌な気分になりました。

夢を売るのがテレビの仕事だから誰にも迷惑をかけなければ良いという考えなんでしょうが、虚実取り混ぜて話しを盛ってしまうのをどこまで許していていいものか?

オウム事件の際に真実の裏付けのない過剰なマスコミの報道が冤罪を招き、著しい人権侵害をもたらしたことの反省からしばらくは煽り報道は控え気味だったのに、最近はまたひどくなってきた気がします。

 

例えば商品に関しては根拠もないのに効能があるなどと誤解を招く表現で購買欲を煽ったり、安物をさも高い価値があるようにごまかすために二重価格表示をすることは禁止されてます。そうした不当表示をした会社は社会的にも制裁を受けてます。しかしことテレビ業界ではまだそれが許されるのでしょうかね?

 

ある番組でたまたまその裏側が見えてしまい、テレビに関してますます信用が置けなくなりました。

視聴者をこうやって騙してるのかーってね。

全部が嘘とは言い難いですが、映し出される物事をそのまま信じ込んではいけないとよくわかりました。いい加減、マスコミの虚偽報道も法的に取り締まってもらいたいものですが、そうなるとそれを逆手にとって言論の自由を侵される可能性も出てきますし、やはり受け取る側の目で確かめて自衛するしかないのですね。

 

あ、この文章もまたミスリードだと誤解されるといけないのですが、昨日私が観た番組はフィギュアスケートには全く関係ないのでご心配なく。

ごく私的な内容なのでお話しできませんが、ちょっと驚くことがあったのです。

 

 

まあショックとまではいかないけど、二日も続けてあまり目にしたくないものを見てしまったんで、気分をよくするために私のPCに保存してある「写真集」(まんまのタイトル)フォルダを開いてみたら、もううっとりするくらい素敵で・・・・・って自分でうっとりする写真を集めたので当たり前なのですがそこから抜け出せなくなってしまいました。

 

 

現実逃避とは言いたくないけど大ちゃんが私の癒しになってくれてるのは間違いないです。

 

 

 

って、またうっかり開いたらアブナイーーこれでまた1時間過ぎちゃうのよねえ。

 

さて、ちょっと話は飛びますが、先日出張した際に偶然隣り合わせた女性がとても話し好きで結局目的地に到着するまでずっと彼女の人生を聞かされる羽目になってしまいました。

 

まあ正直言って彼女がおっしゃったのはほぼ愚痴なのですが、別に私も人の愚痴を聞くのは嫌いじゃないですし、最後までお付き合いさせていただきました。私よりだいぶ年上でいらっしゃいましたが、それでもまだそこまでのお年ではないのに、この先の見通しが暗そうでつい同情してしまった面はあります。耳を傾ける程度でもそれで彼女が安らぐなら~なんてね。

なんと言っても辛いのはすでにお身内は亡くなって、ご主人と二人暮らし。そのご主人とも全く会話が無く、朝夕の挨拶すらしてもらえないということでしょうね。ご自身もご主人もご病気があり、とても寂しい人生を送っていらっしゃるようでした。その時も病院に行く途中だったのです。

 

お話を聞きながら、そういう方にとってやはりテレビに出てくる華やかな人たち、いささか誇張が過ぎてもあっと驚くような話題や楽し気な物事が癒しになってるんだなあと思いましたね。

代わりに夢を見せてくれるようなカリスマが必要なのです。愛情を抱き、身動きのとれない生活に変化をもたらしてくれる存在がね。

 

私の場合もかつてはそうだったかな?やっぱ今もそうだけど大ちゃんに没頭してる時は幸せだし・・・

 

でもまあ私にもいろいろ考えたりやらなければいけないことはあるので、それを済ませた上で余ったパワー=余力を大ちゃんに注いでるつもりです。ってこの間友達に話したら驚かれましたけどね。

とても余力には見えないってww

 

ははは、自覚がないだけかもしれません。でも全力を注いてはいけないなあ、とバランスをとるようにしてるのです。逆に大ちゃんからもらえるものは全部いただいております。笑顔を見るだけで凄く元気がでるものー。

 

ただ自分の代わりに夢を見せてくれる人という捉え方はしません。当たり前ですが私の夢というか、私の生活は私自身が構築しなければならないものです。

ネットにおいても実際に会ったこともない人に左右されてしまうのは間違いです。

 

大ちゃんは私に必要な、かけがいのない存在ですが、大好きな人だからと言って、そこに寄り掛かったらいけないと思ってます。

 

決して自分に自信があるわけじゃないのですが、自分を無くすところまではしないよう注意してるのです。

 

フェイクが横行する世の中、政治も人も物も何を信じていいのかわからない時代だからこそ自分を保たなければいけないのですが、しかし最近は不安感からか、より権威付けに弱い人が増えてきてる気もするんですよね。

 

マスコミでは視聴者の不安を取り除くために権威のあるところからお墨付きをもらう行為が常態化しています。

かなり盛られた話も医者、学者、弁護士、建築士、カウンセラー、会計士など肩書のある人達から言われたら信じてしまいますよね。

 

多くの人はそれらの専門知識を持った人たちの言葉を「価値あるもの」として認証してそのお墨付きを「買って」るんです。

 

閉じられた環境下だと特に、権威者が保証した物事に対して人は盲目的に従う傾向があるのだそうです。権威にすがってしまうのですね。

 

 

私が観た番組もそうした権威付けを利用して話を展開してたのですが、肝心のその権威者の正体をたまたま知ってたので驚いたというわけです。

専門家の話にはもちろん耳を傾けたほうがいいです。がしかし丸ごと信じる前にちゃんと自分の目で確かめてみる、ちゃんと調べる手間を惜しまず、正否を判断できる目を養う必要があると感じた出来事でした。

 

最も敢えて目を閉じ耳をふさいで権威に従うのもまた心の自己防衛になる場合があるのですけどね。とっくに破たんしてるのに一度信じたものを否定してはいけないという罪悪感がその場に踏みとどまらせるのです。

それで自身が幸せならそれもまた悪くない選択です。

 

ただあくまでも自分が選択してることだと自覚しておいたほうがいいですね。

騙されたからと言って人のせいにしないように。

 

私はもともとマスコミが発表する視聴率やら集客だのの数字とか、○○さんが褒めていたからとかで物は判断しないほうですし、むしろポピュラーではない人や物の隠れた価値を探し出したいほうなんです。なので自分のお気に入りを誰かが貶したからと言ってそれに過激に反応はしません。

 

権威=人の評価=価値とは思ってないのです。自分の評価=自分にとっての価値 は揺らぐことがありません。

 

だから自分の足で出かけて行って、目で見て直接手で触れて確かめて、人が知らない美しい景色に出会ったり、美味しいものを食べております。もちろん失敗もあるんでしょうが、まあ割と勘が働くのと勝手知ったる長野なのではずれにはあまり出くわしたことはありませんけどね。

もちろん大ちゃんもそうやって見つけた素敵な人なので、やっぱ好き♥

 

決して騙されたわけじゃないのですよーー。

 

あ、でもしばしば騙されているような・・・大ちゃんが良いというものはすごく良く見えちゃうо(ж>▽<)y ☆

 

やっぱ私も大ちゃんという権威にはめちゃ弱いです。あはは。まあ自覚はしております~~

でもそれは私が髙橋大輔さんの人柄を長年観てきたからこその信頼に基づいてますからね、なんでも全部ってわけじゃあ・・・・

 

あ、全部か(;一_一)

 

まあマンションはいくらお勧めされても購入は出来ませんのでね。

 

だから美味しいものを食べたらまた教えてくださいね。お料理引き続き頑張ってらっしゃるのかしら?レシピもちょっと披露してくだされば喜んで作りますからねえ。

 

もちろんお披露目してくださるのがスケートなら大歓迎、スケートでなくても大歓迎ですラブ

 

 

 

 

 

 

髙橋大輔さんを応援しています。よかったらポチっとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。