沖田桃果「もものかんづめっ!」

fragment edge No.8

『禽獣のクルパ -Avalon-』


11/4 無事千秋楽を迎えることができました。

全ては応援してくださった皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!✨



3週間くらい経ってしまいましたが、ブログで色々とまとめたいと思います!











まず、fragment edgeさんとのご縁について。



知っている役者仲間が結構出ていて、ずっと気になっていた団体さんで、たまたまオーディション情報を見つけたのがきっかけです。


オーディションではお芝居をしっかり見ていただきました。30分は見ていただいたのかな?芝居を見ていただいてるのが伝わりました。ステキな団体さんです。


振り分けされたキャラクター・シーンは苦手だったし、コミュ障なので質疑応答も上手に受け答えできなくて「落ちたな」と思いました(笑)




合格を頂き顔合わせの時、他の方は何かしら作品に関わっていてどこで出会ったか等お話しされていて「やばい、私話すこと何もない!」と思っていたら

脚本・演出の淡乃さんが「お芝居が好きだったから呼びました」と…とんでもなく嬉しいお言葉を頂きました。本当に恐縮です。。

さらに、オーディションで合格したのは私1人だったそうで、こういう言い方をしてしまうと誤解が起きそうですが、私より強くクルパに出演したいと願ってる方が沢山いたのに、なぜ私だけなのかと質問をした時も「お芝居が好きだから」と言ってくださいました。

役者にとってその一言は本当に有難いし嬉しいし、そして淡乃さんだから素直に受け取れるお言葉でした。








写真やビジュアルを見る度に思っていたフラグメさんの印象は、キラキラ!エンタメ!だった為、クルパは正反対の黒さ。真逆もいいところですね!

今まで出た舞台で上位を争うダークさでした。

(1位はダントツで疾駆猿さんですが笑)





いつも大声を出したりはしていますが、こういう役柄はあまりやらない為、役をガッチリと掴めてはいませんでした。本当に難しかったです。


やりたい事は分かっていて、想像はあるのですが

その想像に追いつくのが凄く難しい。

間違えるとテーマや作品自体が伝わらないので、凄くやりがいがありました。




正直、楽しい舞台ではありませんでした。

そりゃそうですよめちゃくちゃ重い舞台でしたからね!!!(笑)

ただ、とにかく役者としてやりがいがありました。

こんな沢山の課題を下さった淡乃さんには感謝です。ありがとうございます!









そして今回、皆様と公演後にお話しする機会がありませんでした💦が、お見送りやアフターイベントなどでお顔が見れてとても嬉しかったです。


直接受け取れないのに、プレゼントもありがとうございました!




ここからはいただいたプレゼントを載せていきますね。






まずはじめに、お花💐💐💐

いつもステキなお花、本当にありがとうございます!

受付・入り口に私の名前を飾ってくださって本当に有難い…あるのとないのでは全然違います。

このお花のお陰で、毎日楽しく劇場に入ることができました。

本当にありがとうございます!


来年は目指せ、スタンド花2本届く女優!(言霊)












ダッフィーやシナモンが好きなので、それを考えてくださった事や、喉が弱いのでそれを気遣ってくださるもの などなど……

皆様のお気持ちが本当に嬉しいです。

ありがとうございます😭









今年の舞台はクルパで終わりです。


しばらく休憩して、半年後にまた出ます。

と言って、すぐ出てたらごめんね!笑



最近の体調ですが、病院で診ていただいたアドバイスを実践したり、無理しないようにしたらかなり良くなってきました✨

このまま良くなっていくと良いなぁ😆









というわけで、遅くなってしまいましたが改めて





ご来場いただいた皆様


応援して下さった皆様


スタッフの皆様


クルパに関わった全ての皆様




本当にありがとうございました!











卒業式の図(耳生えてる人もいる)







2019.10/30~11/4

『禽獣のクルパ -Avalon-』

中馬エレナ役 沖田桃果