10/27(土)にももはカフェ「看取りについて知ってほしいこと」を行いました。

今回は15名程度のご参加がありました。

自分がどういう最期を迎えたいのかをテーマに参加者でグループを作りグループワークを行いました。

とは言っても、今日初めてここで顔を合わせた全くの他人同士の皆さん。

グループワークが成立するか大変不安でしたが、意外にも丁々発止の意見が飛び交い、大成功でした。

皆さんが「看取り」「最期の時」に対して悲観的ではなく、準備をすること前向きであることを実感いたしました。

 

実際看取りにも関わらせて頂いておりますが、本人とご家族様にとっての最良の最後は人それぞれ違う事を感じます。

大切なことは、ご自分の思いをご家族や周りの方にご理解いただき、ご協力いただくことだと思います。

是非不謹慎と思わず、お話してみてください。

 

平成30年11月5日 ももはクリニック石坂 西村治郎