第34回 富士市招待 富士吉原ライオンズカップ

少年少女サッカー富士大会

3月24日・25日 二日間に渡り参加してきました。

新6年生が主体となる今年最初の大会になります。

そして今回も大会冊子へ私たちの活動案内、ももはクリニック石坂の広告の掲載、開会式で一言ご挨拶させていただく場をご提供いただきました。

関係者の皆様、ありがとうございます。

この大会は富士内のみでなく県内外からの参加チームも多々ある中、今回は県外チームからのサポートテント利用を多く受けました。

すでに地元の病院で診察を受けているけれど、特に治療をしているわけではなくて・・・といったご相談。

私たちの活動のモットーであります「生涯スポーツを楽しむことのできる身体作りのお手伝い」。

どこがどのように痛いのか?をこども自身の言葉で表現してもらい、

なぜそこが痛くなってしまうのか?を一緒に考え、

個々に合わせた具体的なストレッチの方法、簡単に出来るケアの方法を保護者の方もご一緒にお伝えさせていただきました。

まだ小学生。「痛い」を伝えることはできても、どこがどんな風に?を問われると困ってしまう子が多いように感じます。

スポーツを楽しむ中で、自分の身体の仕組みもあわせて知ってもらえれば、と考えています。

 

平成30年度、私たちメディカルサポートチームもさらなる成長を遂げていきます。

~小学生のためのスポーツ教室~開催要望は引き続き随時受け付けております!!

 

ももはクリニック石坂

理学療法士 縄田琴美