職場の管理者が代わって 2週間。
若い男性です。利用者さんには常に優しい眼差しで 穏やかな口調で話をされます。見ている私も温かい気持ちになります。最初の1週間は 前の管理者からの引き継ぎで ほとんど現場には来ませんでしたが 2日前 初めて一緒に勤務しました。
何となく感じてはいましたが このグループホームを立て直しに来たようです。

 私が気になっていた 重度の利用者さん8名全てが 1日の水分量 1000cc以上が 必要なのかどうか 利用者さんが泣いてても 無理に飲ませている現状についても 驚いており ほとんど寝たきりの利用者さんに ちゃんと口開けてと3食完食させようとしている 私たち職員について 今はまだ前の管理者から引き継ぎを受けているので静観しているが それが終わったら きちんとこの現状を 変えていこうと 考えていることを話して下さいました。皆さんの 言葉かけや 介護の仕方 気づいてないでしょうけど おかしいですとも。
 そして私も 利用者さんが トイレ拒否をした時に 何時間も経ってるからと 行こうと無理に抱き抱えて連れて行こうとしたので 注意されました。
昼食の時に 利用者さんが 口を開けてくれなくて 「食べてくれない」と言った時も いつもそう言ってるんですか?と 厳しい顔をされました。
「利用者さんの気持ちに沿った 介護を目指しましょう 癖になっている言葉を正しましょう」と。
自分がスゴく恥ずかしくなりました。たくさんたくさん 利用者さんの心を 傷つけていたんだなあと。
私が 尊敬してブログを読んでいる ラヴィアンローズさん 彼女もいつも 利用者さんの気持ちを考えた介護を行っていると おっしゃっています。

 管理者が代わって 嬉しくて喜んでばかりいました。喜楽の会の 金のファイルに書いていた願いは叶ったと。 いくつか叶いましたが。
しかし 私自身を一番変えていきなさいと 天が与えてくれたのだと 身が引き締まる思いです。
この管理者の元 学んでいきます。

重い内容になりましたが お読みいただきありがとうございました。