(ペット里親会様より)
以下、記事より抜粋転載。

クリスマスに シェルターにやってきたクリスティは 不治の病に冒されていました、
いろいろな難病が合わさり複合的な難病だったようです、
腎臓は殆ど機能しておらず、こんな数値で良く食べられますね、生きているのが不思議だと言われ続けていました、

皆んなの予想では 年末まで持つかどうかと心配されていたのですが、クリスティは頑張りました、✨💓✨

ご飯もガツガツと食べられる様になり
私達も もしかしたら、、、と淡い期待をしていたのです。。。

しかし、顔の膨らみは日に日に大きくなりました、それでも頑張って私達を喜ばせようと
一生懸命食べてくれていたのです、最後の食事は健太郎ママの手作りフードでした。🍀

IMG_7109

可愛かったクリスティは骨が脆くなっていて抱っこする事も禁じられていました、

さとみちゃんと 最後に抱っこしたいねと話し合って2人で抱っこをすることにしました、

亡くなって、初めて抱いて上げる事が出来ました、、、
なんて切ない抱っこなのでしょう、

悲しくて胸が潰れそうです、(T ^ T)

IMG_7106



下はクリスマスに来た翌日のクリスティです。
まだ顔も少ししか腫れていませんでした。
FullSizeRender


クリスティにとってたった一人のお友達だったフルフルちゃん、寂しくなりますね。
IMG_5932

FullSizeRender
以上、記事より抜粋転載。

可愛くて、愛おしいあなたの事
忘れないからね

ありがとう…クリスティちゃん
行ってらっしゃいm(_ _)m