下の子が今4歳です。

 

もう赤ちゃんではないけど、まだまだあどけなくて幼児って感じ。

 

上の子が4歳の時といえば、お姉ちゃんになってもがいていた年です。

正確には、3歳の後半で弟が生まれて、2ヶ月後に4歳になりました。

それまで一人っ子だったのが、弟ができて、私に余裕がなくて、ずいぶん辛い思いをさせました。

 

 

今の息子の様子を見ていると、4歳ってこんなに幼かったんだな、と驚きます。

上の子は、ずいぶんしっかりしていたんだな。

 

初めての子だから分からなかった。

4歳なんて、4歳なんて、、、生まれて4年しか経っていない笑い泣き

当たり前か!

 

 

 

本当にしっかりしていて、言い聞かせれば話が通じて、だから私もそんなもんだと思って、過剰な物わかりの良さを求めてしまったな、と今なら分かります。

 

その結果出た、問題行動。

淋しさから出ている行動だと分かっても、私も受け止められなかった。

どうにかしようといろいろ頑張ったけどだめだった。

 

保育園の先生にも親身に相談に乗ってもらった。

 

休みの日が怖かった。

保育園が終わって娘が帰ってくるのが怖かった。

母親を逃げたくなった。

 

泣きながら夫にうったえたけどイマイチ分かってもらえなかった。

 

 

 

当時のことは、思い出すだけで涙が出そうになる。

娘には「私は悪い子だ」「私は愛されない」という思い込みを植え付けてしまったかもしれない。

 

何年もいろんな経験を経て、乗り越えられたと思う。

愛情をたくさん注いでいこうと思ってる。

 

最近の娘はどうなったかというと...

 

 

1年生の途中から超絶反抗期。

 

思春期ですか?

というくらいの言動。

自分のことを思い出すと、私が中学生くらいで親に対して抱いた感情、親に取った態度そのまんまな感じ。

 

たとえば、授業参観で父親が声をかけると嫌がるとか。

 

早すぎないか?

 

 

でも今朝急に思ったんだよね。

4歳の息子の幼い行動を見ながら。

 

そりゃあんだけ精神年齢高かったんだから、反抗期も早いよね。

 

って。

 

私が親の都合でしっかりすることを要求してたのに、

今度は早い早いって矛盾してるね。

 

 

早い段階で自立を促したくせに、親から離れていこうとすると当惑するなんて勝手だねって。

 

 

自分が子供の時はわからなかったけど、

親になっても大人になっても、こんなに未熟なんだね。

 

でも、そんな私も私だって受け入れて認めることにしたから、

だからあえて娘には言いたいな。

 

もうちょっとゆっくりでいいよ。

まだまだ子供のままでいいよ。

もっともっと甘えて欲しいよ。

 

今だから思えること。

 

ワガママ言っても、返事しなくても、ババアと言ってにらみつけても、全部全部可愛くて大好きだよ💕

 

 

 

 

フィリピン親子留学エージェントをしています。

 

 流れ星フィリピン親子留学・子育ての本家ブログはこちら右差し

 流れ星子どもの英語教育に関するブログはこちら右差し

 

 
友だち追加