うっかり削除した過去のアメブロ記事、もしかしたら戻せるかも!

 

アメブロって過去の記事を複製して、それを編集できる便利な機能がありますよね。

 

私もよく使っています。

 

冒頭の定型文とか、いちいちコピーするの面倒くさいですものね。

 

でも、うっかり前の記事を消しちゃうことってないですか?

 

 

 

 

私もやったことがあります滝汗

 

特に力を入れて書いた記事だとホントに立ち直れないくらいショックですよね。

 

なんとかして戻したいもの。

 

私は今回ご紹介する方法で復活させることができたんですけどね。

 

 

この方法は、アメブロを間違えて上書きしてしまったり、消してしまった場合に使えます。

 

誰かのお役に立ちますように。

 

 

では、説明に入ります。

 

たとえば、新しい記事を書くつもりでこちらの記事をうっかり上書きしてしまったとします。

 

 

そのことに気がついたらすぐに、Googleでこのタイトルで検索をするんです。

(※PCで操作しています)

 

 

一番上に出てきました↓

 

 

もし、タイトルがうろ覚えという場合は、ブログのタイトルと一緒に、覚えているキーワードなどを記憶に頼って入れてみてください。

本文の内容でもいいですよ。

この記事だと「鳥取留学」、「SPEA」、「ザリガニ」とかかな。

 

今回は記事タイトルを忘れたとして、

 

「"子供の世界を広げる旅育 子連れ海外旅行" かわいい子には旅」

 

で検索してみました。

 

ブログタイトルは二重引用符で囲むのがポイントです。

 

消えたはずの記事が、ここでも一番上に出てきました!!!

 

 

 

検索結果のタイトルだけじゃ分かりにくいんですが、このように「entry-...」となっていると、検索結果がトップページじゃなくて、個別記事になっていることが分かります。

 

上書きしてしまったのに何故Googleには出てくるのか?

 

それは、更新が反映されるまで少しタイムラグがあるからです。

 

だから、上書きしてしまったことに気がついた場合はできるだけすぐにGoogleを探してください。

時間が経つと、これも消えてしまいます。

 

 

もちろん、このリンクをクリックすると上書きされた最新のページに飛んでしまいますね。

 

大事なのは...

 

この右の三角マークをクリックすることなんです。

 

 

そうするとこんな風に↓「キャッシュ」と出てくるので、そこをクリック。

 

 

 

そうすると、

 

 

こんな風に、過去のある時点でGoogleが取得したページ内容が出てきます。

 

ここに上書きする前の内容が出ていたらラッキーですね。

 

コピペしてそのまま復活させましょう。

 

 

ポイントは、上書きしてしまったり、消してしまったことに気がついたら、すぐに探すこと!

時間が経ったらこれも消えてしまいますからね。

 

またやっちゃった!今度はGoogleにもない!そんなときは

 

私、この前また記事を消しちゃったんです💦

しかもアメトピに載った直後の次の記事で、アクセスも集まっていたときにショボーン

(このブログではありませんあせる

 

 

慌てていつものようにタイトルでGoogleを検索したんですが、今度は出てこなかったんですよガーン

キャッシュが取られる前だったのかもしれません。

 

それでも諦められない私が試した方法は...

 

 

別の検索エンジン!

 

私が使ったのは

 

Bingです!

 

 

 

ダメ元でここで同じようにタイトル検索してみたら...

 

キャッシュが残ってました拍手拍手拍手拍手

 

わーい、無事記事を復活できましたよ。

 

 

他にもあります!削除した記事を復旧する方法

 

その他の方法もご紹介しますね。

 

Wayback Machine

 

 

ここで過去のある時点のページの内容が保存されている場合があります。

 

指定できるのは削除したページのURLが分かっている場合です。

 

 

 

 

万が一の時のために、覚えておいてくださいね~。

 

子供向けオンライン英会話のレビューブログを運営してます。