6年物の熟成されたカラダ | 宮崎・さとう式リンパケア・ベビーリンパケア・レイキ・リンパケアサロンmomo・肩こり・腰痛

宮崎・さとう式リンパケア・ベビーリンパケア・レイキ・リンパケアサロンmomo・肩こり・腰痛

宮崎市田野町さとう式リンパケアサロン。お子様同伴可。
生活に支障をきたすほどの肩凝り、腰痛、むくみ、足の疲れが改善。-20歳の実現。レイキリンパケアで疲れて滞っているエネルギーを活性化。
完全予約制。

こんばんは。

肩こり、腰痛、ベビーリンパケア宮崎。

宮崎・さとう式リンパケア・セルフケアマスター 宮崎市田野町・リンパケアサロンmomoの“はまやふさえ”です。

年末保育園の先生からこんなお話が。
 

お母さん、〇〇ちゃんの体凄いですね!

 
 
 

ロールマットすると、すぐに体が緩んで柔らかくなるんです。やっぱり、毎日お母さんがリンパケアしているからですかね?

 
 
 
 
 
 
当たり前の事のようですが、これって凄い事なのです。照れ
 
 
 

 

 

ロールマットとは、斎藤公子先生が、子どもの神経系統の発達のために考案したもの。

 

 


ロール状にしたマットの上にうつぶせで寝て、マッサージや揺さぶりを行う。
 

 

マットから回転することによって全身の血流を良くするものです。

 
 

・首筋、背骨、背筋、腰にゆがみが無いかをみる。


・背中の盛り上がり(硬さ)をほぐす。


・両足の長さを揃える。


・全身の緊張をゆるめる。


・回転時には両手の反射を支える両手のひらきを促す。

 

 

 

これらの事を意識して、日々先生方は子ども達の発育を観察しています。

 

 

 

保育園では毎朝の日課。
 
 
やっぱり朝は皆身体が硬くなっていて、足がはねていたり、
 
 
 
どこか堅くぎこちなさが残り、緊張がなかなか緩まないそうです。
 
 
 
娘はすーっとゆるんで、体が柔らかくなると驚かれていました。
 
 
 
日々身体を触れている先生だから気が付いた娘の変化でしょう。
 

 

 

 
 
けれど、娘の体は最初からこうだったわけではありません。
 
 
 
人よりも遅れた運動発達、就学までに娘が困らないようにと先を見据えて
 
 
2歳半から通い始めた保育園も今年卒園です。
 
 
低緊張で人よりも筋肉がつきにくく、弱々しい。
 
 
人よりも筋肉が柔らかいので、過度に緊張しやすい。
 
 
全身がいつも力が入って生活していると、
 
 
 
背中や足が大人の様にガチガチになっています。
 
 
いち主婦として、いち母親として
 
 
分かりやすく例えると、ニコニコ
 
 
 
誰しも怪我、捻挫や骨折をするとどうなりますか?
 
 
痛い部位をかばう様に不自由な生活をしますよね。
 
 
 
かばっていた脚や、腕、肩や背中、腰、
 
 
 
しまいには、全身に負担がかかり、
 
 
 
どっと疲れが襲うことは無いですか?
 
 
 
弱い部分を補うために、日々全身に力が入っている娘。
 
 
 
発達が顕著に遅れていた2歳3歳時の頃は、特にガチガチでした。
 
 
 

うわっ!!こんなに硬くなって辛いんじゃないのか?

 
 
職業上分かるのかも知れませんが、日々身体に触れている私はそう思ってました。
 
 
 
3歳児には体がキツイなんて分からないのか、娘から訴えることはありません。
 
 

 

それが段々と成長と共に自分の意志、体調をしっかりと伝えられるようになった。

 
 
 
 

ママ背中が痛いからリンパケアして。

 
 

ママ足が疲れたからリンパケアして。

 
 
あそこが痛いから、ここが痛いから。
 
 
 
今日は〇〇を頑張って、ここが痛いからリンパケアして。
 
 
 
と、しっかり自分の意志を主張するようになりました。
 
 
 
可哀想と思うべきではないのでしょうが、親心ではこんな体で頑張ってると思うと
 
 
私が出来る事は何でもしてやりたくなります。
 
 
日々想いを込めて堅くなった筋肉を緩めるリンパケアを続けてきました。
 
 
 
そんな中で出会ったベビーリンパケアは本当に感動したのです。
 
 
 
斎藤公子先生のリズム遊びは
 
 
生物の進化の法則にのっとり、音楽に合わせて
 
 
子どもたちに親しみのあるいろいろな動物に模して走ったり、
 
 
止まったり、跳んだり、転んだり、這ったり、舞ったりすることで
 
 
子どもの体の骨や筋肉、感覚神経、運動神経の発達を促します。
 
 
ベビーリンパケアも同じなのです。
 
 
とてもシンプルにそぎ落とされた、ベビーリンパケアは赤ちゃんだけのものではない。
 
 
生物の進化の道筋をたどると、子どもの発達の道筋でもある。
 
 
生きて行く為に必要な筋肉を緩める
 
 
シンプルにそれだけのこと。
 
 
体のゆがみやこわばりをほぐすことで、
 
 
怪我をしにくい、思いっきり遊べる体になる。
 
 
中枢神経を刺激し、脳や体の発達を促すことに繋がる。
 
 
大人も同じ。
 
 
ゆがみやこわばりをほぐすことで怪我をしにくい、動ける体になる。
 
 
(ベビーリンパケアでむくみが軽減)
 
 
失われた機能も甦るかもしれない。
 
 
 
忘れてしまった感覚を取り戻すかもしれない。
 
 
 
今は見えない未来も、今するべきことで変わって行く。

 
 
呼吸する、見る、飲む、食べる、掴む、寝返りする、立つ、歩く、走る
 
 
 
暮らしの中で、楽しみながら
 
 
 
心と体。考える力。生きて行く為に必要な力を育てる。
 
 
 
ベビーリンパケアは素敵な遊びでもあります。キラキラ
 
 
宮崎県で唯一の認定講座

☑一分でできる『ベビーリンパケア講座』右矢印宮崎県初

☑セルフケアマスター養成講座右矢印こちら

☑ハゲ・薄毛『頭皮ケア』講座右矢印こちら

☑極上エステ『フェイシャルブラシケア講座』右矢印こちら

 

全ての講座は予約制です。


 
インスタ映えのdish5や自然カフェSachi cafe、話題のスポットも増えてきた田野町。

隣の町、宮崎市・清武町は安井息軒で有名です。プロ野球チームのオリックスが清武総合運動公園『SOKKENスタジアム』で春季キャンプを行うようになりにぎやかになってきました。
momo(もも)からとっても近いんですよ。
パパや子供たちはキャンプ観戦、ママはリンパケアサロンmomo(もも)でゆったりリラクゼーションなんて素敵ですよねハート
 
子供が小さく外出困難な方、運転できない方などご相談ください。

 

 

 

ゆるゆる〜自分の殻を脱ぎ捨てよう

ライン@で

↓↓↓
             

お問合せ・予約がLINE@(ラインアット)でできるようになりました。スマホの方は下の友だち追加のボタンを押してください。パソコンの方は、その下のQRコードをスマホで読み込んでください。

 

虹ご予約・ご相談・問い合わせはこちら虹
                     

友だち追加

ID @zkn6950k


 
 
 

リンパケアサロンmomo(もも)

住所  〒889-1701  宮崎市田野町甲5684−6

 

電話  080-5217-3202

       (スマホでクリックすると電話がかかります。)

    

momogoyoyaku@gmail.com

 

      (↑をクリックするとメールが送れます。)

 

    メールフォームからの、ご予約・お問合せ

 

営業時間 9:30〜16:00

定休日  日祝日

 

※完全予約制、女性専用

(出張や研修が入った場合は、休ませて頂くことがあります。)