感染者数ばかり取り上げるメディア。重症者数や死亡者数のほうが大事なのでは? | もっくん&まっくんのLAライフ

もっくん&まっくんのLAライフ

食べる事、飲む事が大好きな
LA在住の利き酒師

今日のLAは晴れ。

ニューイヤーも終わり本格的に2022年がスタート!

 

そして新年早々、日本のメディアではアメリカが感染者爆発を起こしている的な報道ばかり。

確かに新規感染者は増えていますが、なぜ増えているかも、重症者数や死亡者数も取り上げていない切り取り報道ばかりに感じます。

 

まずなぜ感染者数が増えているのか?

それはテストを受ける人が増えているからです。

 

なぜテストを受ける人が増えているか?

それはレストランを含め室内施設に入るためには、ワクチン接種証明もしくは陰性証明が必要だから。

なので1週間に2回ぐらいテストを受ける、ワクチン非接種者がいるので必然的に陽性反応も出やすい状況になっている。

 

 

また現在多くの企業で人手不足が問題化しています。

それはなぜか!

コロナになった、もしくはコロナが怖いということで会社を休む人が多いから。

なので彼らのようなグループも、必要以上にテストを受けまくっているわけです。

 

人手不足で営業できないと言っているお店が多いのに、街には人が溢れている。

おかしいと思いませんか?

 

そして重要な情報。

重症者数も死亡者集も、去年の同時期の波に比べたらはるかに低い数字であること。

 

 

 

政府も気を緩ませたくないから、オミクロンは問題なさそうがと言わないのでしょうか、明らかに数字を見る限り軽症ですんでいます。

 

 

 

 

 

この辺りの数字も出さずに、やたらと新規感染者数ばかりをセンセーショナルに報道するメディアやネット。

 

動画でロサンゼルスのリトル東京も映しているのでご覧ください。

 

マスクをしてはいますが、概ね平常ですよ。