西日本の被害について | 大桃美代子オフィシャルブログ「桃の種」Powered by Ameba
2018年07月10日

西日本の被害について

テーマ:ブログ
西日本の未曾有の大雨被害に、

言葉がありません。

少しでも明るいことを、、、と思うのですが、

避難している方を思うと辛くなります。

瀬戸内から九州の上空からは、




川から海に土砂が混じり流れて行くのが、はっきりと見えました。

雨が上がっても、土砂は流れて続けています。

川の近くはまだ危険です。


注意してください。


これほどの被害が出ているのに、


テレビは報道特別番組にならないのか?と

言う方もいらっしゃいます。

熊本の地震の時もそうだったのですが、


東京との距離も関係しています。


被害は大きいけれど、

首都圏と離れていると、取材班は予算もかかるので、

早めに引き上げてしまう事が多いようです。


東京の都合でニュースバリューが決められてしまう。


被災した地元にとってはいたたまれません。


ニュースは日々起きていて、


今、何故、このニュースなのか?


災害報道は人命にかかわり、

一番に伝えるべき事ですが、


新しいニュースに上書きされ、


報道時間が少なくなっていきます。


まだ大変な方は多くいるのに、、、、


私が新潟の中越地震の姿を伝えたいと、

お米作りをしたのはこのためでした。


復興の姿を地元から、伝える。

テレビ、報道で取り上げて頂き、

震災の恐ろしさと備えを伝える。。。

かき消されるニュースに浮き上がらせるには、

地元テレビ局や新聞社の取材力と熱意がなければ、

埋もれてしまうのです。


今回の被害はあまりに広範囲で甚大です。

どこを?何を?伝えるのか、

報道陣も悩んでいると思います。


東京からの距離に関わらず、

多くの事象を伝えて頂き、

人々の関心が薄れないようにお願いしたいです。

日本は多くの災害に見舞われながら、

立ち上がってきました。


地域の力が、再生を支えてきました。


過疎、少子高齢化が被害を甚大にしている例もあります。


今、地域の力が、日本の力が試されています。


災害は防げないとしたら、少しでも被害を小さくする地域、まちづくりを。


安否不明な方の一刻も早い救助を求めます。


家や街の片付けで、体力を消耗しがちですが、


こまめな水分補給をしてください。

暑さで無理をされませんように、、、。




大桃美代子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース