ダウンタウンと言う、、業態 | 大桃美代子オフィシャルブログ「桃の種」Powered by Ameba
2018年03月16日

ダウンタウンと言う、、業態

テーマ:仕事
ダウンタウンDXに出演させていただきました。

緊張もあるし、心配もあるし、、、

この機会に感謝でした。爆笑

ダウンタウンさん、、、

芸能界に君臨する、笑いのカリスマ。


私は、もう一人のカリスマ、明石家さんまさんとの仕事が芸能界デビューみたいな感じがありまして、

ダウンタウンさんとは、仕事をした事があまりなかったのです。チュー

ダウンタウンさん、、、凄かったですよ。

大阪で若手芸人の頃もギャルをキャーキャー言わせ、

笑いのセンスで、新しいスタイルを作り上げた。


その後、東京進出。🚅🗼

ダウンタウンさんの東京進出は、バラエティを変えた一大事だった。

まわりのスタッフが総出して行ったの。

大阪でバラエティ作っていた、

構成作家、ディレクター、お笑いの若手、吉本興業、、

ダウンタウンさんと共に冠番組を作るために、

東京に出て行った。


やっかみ半分寂しさ半分で、「大阪を捨てた」なんて言う人もいたくらい。ニヤリ

その後、ダウンタウンさんはあれよあれよとスターダムに。


どの業界でもそうだけど、

スターは雇用を創出する。⭐️

ダウンタウンさんの仕事を受けるため、

東京に出て

制作会社を作り、彼らの思いを形にしている方もいる。

ダウンタウンさんに人生をかけた人達。。。


あれから、25年。。。滝汗

今でもスターって. 凄すぎる

雇用を守りつづける、、、経営者って立場もあるわけで、、、。ニヤニヤ

そのスタッフが作り上げた、ダウンタウンDXに

呼んでいただけたのは、

本当は涙が出るくらい嬉しかった。

懐かしいスタッフさんにご挨拶できたのも

ものすごく、嬉しかった。

「もっとおもろい事言え!」と叱られそうですけど、、えーん笑い泣き

華やかな画面の裏には、

長年の友情と、ダウンタウンさんの苦悩が詰まっている。

ダウンタウンDX、正座もんの一時間でした。

最近、ワイドなショーを見て、

松本人志的な視点にヘェ〜だったり、

ファンとして納得したり。。

ちょっと今までとちがうので、

スタッフさん変わったのかな??なんて見ています。

ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。

まだまだ頑張らないといけないなぁ〜〜と

思う夜でした。



{B9B32A8E-2C54-4B7F-BEEE-76C349E28D0D}




楽屋に来てくれた奈々ちゃん。

その後ろは、

お弁当を配るスタッフさんでした。

番組はこうやって出来ているのです。ウインク


大桃美代子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース