No.49:たくさんある、りんご「ふじ」 | I Love 桃                       おいしい桃販売@福島飯坂

テーマ:

11月に入り、
りんご「ふじ」の収穫までもう少しとなりました。

さて、この有名なりんご「ふじ」。
店頭では、すべて『ふじ』の名前で販売されていますが、
実は枝変わりによる多くの系統が栽培されています。
各地域や県、種苗業者の独自性を出すためにも
行われているので、
合計すると100系統以上にもなります。

近年は、
その中でも着色系枝変わり(着系)とよばれる
色味のよいものが主流となっています。

市場では色づきが重視されており、
また、温暖化により
着色しにくくなっているからです。

 ↑極ふじ(イシドウより)

我が家でも
少しずつ
着色系への切り替えを
進めています。

ただ、市場出荷がメインではないので、
色だけでなく、
味にもこだわっていきたい。

ということで
いろいろな系統を探してきては、
どれが美味しくなるんだろうか??
と植えています。

一昨年は、4種類、
去年は、1種類
今までとは違うふじの系統を
植えてみました。


ただ、
あまりに種類がありすぎて、
何がよいのか。。。


本当に難しいです。。。。


ちなみに、
系統によって
収穫時期も若干違うんですよ。

昔ながらの「普通ふじ」に比べて
「極ふじ」
「うまじろう」
は、やや早め。

近年、JAふくしま未来が勧めている
「宮美ふじ」
「コスモふじ」
は、10~15日ほど遅めです。

 

これだけ種類があると、
ふじの系統の食べ比べも
面白いかもしれませんね。
 

 ↑うまじろう(原田種苗より)

みっち~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス