発表!日本ワイン総選挙2019 シチュエーション賞 part2 | ワインの道は遥か彼方まで

ワインの道は遥か彼方まで

ワインは美しく飲まないと♪
美味しいワインに負けずに自分自身もブラッシュアップ!

日本ワイン総選挙2019より、シチュエーション賞の発表part2です!!

こんな時にこんな日本ワインを飲みたいのビックリマークという妄想による格付けですにひひ

ちなみに・・・シチュエーション賞part1賞はコチラでご覧いただけます。

 

女子会で飲みたいビックリマーク

★★★はダントツこのロゼ3本に人気が集中。ちょっぴり甘い日本のロゼはワインビギナーから私たちのようなコアな日本ワインマニアまで十分満足できるものが多いラブラブ

フォクシーフレーバーもここぞとばかりに主張しちゃって下さいクラッカー

 

★★★五ヶ瀬ワイナリー/キャンベルアーリーロゼ

スティルワインロゼ部門2位。色の鮮やかさ、美しさはピカイチ。フォクシーフレーバーがこんなにチャーミングでよいのかと女子部の部員がキュンキュンした1本。

 

★★★月山トラヤワイナリー/ほいりげロゼ

鮮やかカラーで、濁りは思ったより控えめはてなマーク想定外のエレガント系と受け取った部員もいた何とも悩ましい存在。女子会というより女子部の会で飲みたいという意見が集まったにひひ

 

★★★都農ワイン/スパークリングワイン・キャンベルアーリー

今回の総選挙で、九州のキャンベルのクオリティに改めて衝撃を受けたビックリマーク肉の脂身に合わせたいとのマニアックなコメントは女子部ならでは!?

 

★★高畠ワイナリー/高畠バリック シャルドネ樫樽熟成 2018

★★アグリコア越後ワイナリー/越後ワインケルナー 2019

★★アグリコア越後ワイナリー/越後ワイン セーベル 2019

 

★能登ワイン/マスカットベーリーAロゼ 2018

★ベリーベリーファーム&ワイナリー仁木/ICHI ピノ・ノワール 2018 プライベートリザーブ

★紫波フルーツパーク/自園自醸ワイン紫波 リースリングリオン白・辛口

 

記念日にレストランで飲みたいビックリマーク

とっておきの記念日にだって日本ワインは対応可能ラブラブ

素敵なお店を予約して頂いたらワイン選びはお任せするけど、こういうのを選んでくれたら最高です合格

 

★★★サドヤ/シャトーブリヤン 2016白

日本を代表するグランヴァンクラッカー

時間と共に香りも味わいも変化する複雑さ。高級焼き鳥店でレバーに合わせたり、夜景の素敵な鉄板焼きでもドキドキ

 

★★★高畠ワイナリー/高畠 バリックシャルドネ 樫樽熟成 2018

スティルワイン白部門第3位。

白ワインだけど、意外とステーキに合わせてもよいかも。樽使いの上手さを絶賛する声が多かったビックリマーク甘い香りにクラッときました恋の矢

 

★★★ベリーベリーファーム&ワイナリー仁木/ICHI ピノ・ノワール 2018 プライベートリザーブ

スティルワイン赤部門第1位。

期日前投票から本選挙最終日まで独走状態で1位をキープした1本。薄旨、梅ジャム、ねっとりエロティック。酸が際立ち、女子部が大好きなタイプです(笑)

カジュアルフレンチでラムのトマト煮込みなんかに合わせたいラブラブ

 

★★岩の原葡萄園/ヘリテイジ 2016

★★岩の原葡萄園/レッド・ミルレンニューム 2018

★★ヴィラデストワイナリー/ソーヴィニヨン・ブラン 2018

 

★アルカンヴィーニュ/アルカンヴィーニュ ブラン 2017

★アンワイナリー/小諸ロゼ ピノ・ノワール 2018

★アグリコア越後ワイナリー/越後ワイン ケルナー 2019

 

番外編・フルーツワイン、リキュール部門ビックリマーク

今回試験的に実施してみました。

ブドウやリンゴ以外のフルーツを使った果実酒やリキュール。ブドウ以外のフルーツワインを「ワイン」と呼んでもよいのか論争もかつてはありましたが。。。

日本の美味しいフルーツを使った、こういう部門もあってもよいのではと思い、直前に声をかけさせて頂きました。

次回以降どうするか女子部内で検討したいと思いますニコニコ

 

ベリーベリーファーム&ワイナリー仁木/Kirsch Wein

なんと、原料がさくらんぼとぶどうビックリマーク

甘いと思わせて、かなりドライで男前な果実酒です。食中酒としてアピールできるとよいかも。

 

ふくしま逢瀬ワイナリー/OUSEペシュ(桃)、ポム(林檎)、ポワールジャポネーズ(梨)

リキュール3姉妹。女子部の中では桃、林檎、梨の順番で人気がありました。特に桃のフレッシュな甘い香りは一日の終わりを心地よく迎えられそう。林檎は女子会の〆に少しだけ頂きたいとの意見。

衝撃の梨はなんとアルコール度数なんと24度。知らずに口に含んでむせる部員続出メラメラご注意を。。。アセアセ

 

以上ですべての発表は終わりですビックリマーク

ご協力頂きましたワイナリーの皆さま、ありがとうございましたm(__)m

今夜は女子部の新年会があり、各部門1位を獲得したワインを顧問の先生に飲んで頂こうと思っております。

何て言われるかな。。。にひひ

 

2020年が日本ワイン界に幸多きヴィンテージとなりますように。

私たちも応援頑張りますクラッカー