こんな時期だからこそ、お客さまに楽しんで頂く「ネイルサロンの繁盛の法則」 | 「ネイルサロンのお客さまを増やし売上を上げ自由な人生を手に入れる方法」
新型コロナウイルスに関する情報について
☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。





● こんな時期だからこそ、お客さまに楽しんで頂く「ネイルサロンの繁盛の法則」

サロン経営アドバイザーの門馬です。

9月の3連休も終わりましたね。

悪天候などで、8月はサロンの売上がいまいち伸び悩んでしまったというサロンさんも多かったようですが

9月は天候が良ければ、人出がある、特にワクチンを済ませた熟年層を中心に、観光地などの予約は安定していると広告代理店のお客さまも分析をしていましたが、

どうやらその通りになったようです。

コンサルメンバーさん達のサロンでも、9月の予約は上々のようです。

8月がダメでも、9月、10月に挽回していきましょう。


相変わらず、コロナ禍の解決の先行きは見えませんし、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言、をしている都道府県も多いです。

ですが、ネイルサロンとしては、衛生対策、消毒管理を徹底して、お客さまをお迎えするという方向でやっていかなければ、経営を継続させて行くことは不可能です。

そこで、これからのネイルサロンの経営を考えてみると、「基本に返ること」が大切なのでは無いかと思います。

ネイルサロンの経営の基本とは?

「お客さまに喜んで頂く事」

この一言に尽きるとおもいます。

別に、コロナ禍だから、という訳ではありません。

ですが、こういうデリケートな時期こそ、経営の基本を強く意識する事が大切だと思います。

現に、コンサルメンバーさん達も、コロナ禍に入ってから、お客さまを増やし、売上を上しているサロンさんは、

やはり、この部分を強く意識して、サロン経営を行っています。

では、ネイルサロンにおいて、お客さまに喜んでもらうとは、どんなことでしょうか?

それは、いろいろありますが、

最も効果的な1つが、こういう事ではないでしょうか。

ネイルサロンがお客さまに喜んで頂ける1つの方法

















10月31日はハロウィンです。

百均などでは、もうディスプレイ用のハロウィングッズが売られています。

スーパーやドラッグストアでは、ハロウィンのお菓子も並び始めています。

お客さまの意識も、なんだか、ハロウィンな季節を感じ始めています。


売れる、売れない、やる、ならないは別として、お客さまをワクワクさせる、お客さまに楽しんでもらおうという、エンターテインメント性も美容業界には必要不可欠です。

特に、ファッション業界でもあるネイルサロンや美容室は、季節のイベントにも敏感であるべきです。

お客さまに、今、これからのトレンドをご紹介できるような、センスの鋭敏さも大切です。


コンサルメンバーさん達は、毎年、このようなイベントのデザインチップボードを作ってみせることで、

トレンド感や、技術、テクニック、センスなどをお客さまにご提示させて頂く機会にもなります。


季節感や、イベントを楽しむMDCB(魔法のデザインチップボード)を、サロンにディスプレイしておくだけで、

サロンの雰囲気の鮮度が、グッ!と上がり、お客さまに楽しんで頂ける空間になるでしょう。


実際に、このコロナ禍に限らず、閑古鳥の鳴いているサロンさんやお客さまが激減したサロンさん、お客さまがぜんぜんいなかったサロンさんが、

予約の取れないネイルサロンにしたサロンさんは、このコンサルで例外なく、このようなことを続けて来たサロンさんです。

この10年間コンサルを全国のネイリストさん達に提供してきて確実な実績です。



すべてにおいて、無駄というものは在りません。

お客さまの笑顔のために・・・

「今できること」からはじめてみませんか?


もし、その、「今からできること」がわからないというネイリストさんは、こちらからご相談下さい。

90日間繁盛ネイルサロンコンサルティング

今のあなたに合うものを一緒に考えましょう。








_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●繁盛ネイルサロンづくりのための無料メールセミナー
・ ネイルサロンでさらに、売上を上げる10の法則 10日間無料メールセミナー

●LINE公式アカウントでお得な情報をGET!
http://nav.cx/zrPYDwy

こちらで最新情報をお伝えしています。

ご感想やご質問お待ちしております。
お気軽にメールやLINE公式アカウントでお送り下さい。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/