【2020/03/26改定版】ネイルサロンにおける「新型コロナウィルス対応について」 | 「ネイルサロンのお客さまを増やし売上を上げ自由な人生を手に入れる方法」
新型コロナウイルスに関する情報について
☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。





● 【2020/03/26改定版】ネイルサロンにおける「新型コロナウィルス対応について」

門馬です

3/26現在の情報で新型コロナウィルスの影響で

・東京オリンピックの延期が決定

・東京都、神奈川・埼玉・千葉に県民の都内移動自粛を要請へ

・東京都知事は「今が重大局面」として都民に今週末の外出自粛を呼びかけているが、隣接する神奈川、埼玉、千葉、山梨県にも外出自粛などを呼びかける。

・埼玉県、東京行き自粛要請へ 千葉と神奈川も検討

コンサートやイベント、旅行、など中止や延期などに次いで、本格的な移動制限や自粛の要請が相次いできました。

私事ですが、奥さんの4月の誕生日に予約していた都内のホテルも飲食店も今日、キャンセルしました。

昨年の12月に予約をしていましたが、まさか、こんな状況になるとは思ってもいなかったです。


このように、事態の深刻化が招くサロンの対応にも、迅速に対応が求められています。

では、ネイルサロンにおける最新の新型コロナウィルスのサロンの対応について考えて見たいと思います。


お客さまへの迅速なご連絡については、メールやLINEなどサロンから直接お客さまへご連絡出来る方法を使いましょう。

・週末の営業を臨時休業にする場合、LINEやメールなどで早くお知らせし、予約の振替をお願いする

・臨時休業日の振替がある場合は、この日程もお知らせし予約の振替もする

・営業時間を早めに切り上げる場合、LINEやメールなどで早くお知らせする

・予約が入っていない日は臨時休業にする

・メールやLINEなどでサロンの現状やお知らせをお客さまに迅速に伝える

・週末も通常通り営業する場合でも、LINEやメールなどでお客さまにお伝えする

・お客さまからの予約のキャンセルがあった場合は、振替のご予約を取りあえず頂く。

・体調の悪いお客さまや咳、熱があるお客さまは予約のキャンセルや移動などをお願いする

・海外渡航歴や感染者との濃厚接触者である場合は、サロンの予約を控えて頂くか、充分な潜伏期間の確認をして頂いてから予約を受ける

・サロンでの対応として、徹底した消毒やマスクの着用などサロンの衛生対策などをお客さまにお伝えする

・お客さまには、サロンでもマスクの着用とサロンに来て頂いたら、手洗いと手指消毒の徹底をお願いする。

・4月の営業予定など、随時迅速に伝える

・サロンの状況が変わり次第お客さまにお知らせする


このような対応が考えられます。


こういう時期だからこそ、メールやLINEなどを使ってサロンの状況やスケジュールなど随時ご連絡を差し上げて、お客さまに安心してご利用頂けるよう迅速に対応していきましょう。


とにかく、不安を煽るのではなく、不安になるのではなく、お客さまに喜んで頂けるために的確な対応をする事でお客さまに安心して頂き信頼して頂けるサロンでいられるよう心がけていきましょう。





4月のオンラインセミナーはスタッフさんがテーマです。



4月14日(火)10時~12時
4月ネイルサロン経営改善オンラインセミナー

「ネイルサロンスタッフをあなたの右腕に育てる方法」

お申込はこちらから
https://wp.me/P4530X-46I

今回のセミナーはZoomというネット会議アプリで開催します。



自宅やサロンなど、全国どこからでもパソコンやスマホなどで、参加することが出来ます。


お申込期限は3月31日(火)24時までです。



特典として、オンラインの無料個別相談(60分間)も付いています。

個別にスタッフさんについてのお悩みやお困りごとなど、ご相談いただけます。



ネイリストさんのための無料のメールセミナーはこちら



・ ネイルサロンでさらに、売上を上げる10の法則 10日間無料メールセミナー