時間短縮を意識することは、プロネイリストとしてお客さまへの優しさ | 「ネイルサロンのお客さまを増やし売上を上げ自由な人生を手に入れる方法」

テーマ:
☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。





● 時間短縮を意識することは、プロネイリストとしてお客さまへの優しさ、お客さまに選ばれる条件

こんにちは 門馬です

ネイルサロンの施術時間について、いろいろな物議を頂いています。

まぁ、ネイルサロンにおける適正時間というのは、提供するサービスやテクニック、デザインなど状況によって変わるものだとは、ネイリストの皆さんも、お客さまも皆さんわかっている事だと思います。

そのなかで、お客さまのお時間を頂いている訳なので、

ネイリスト側の一方的な都合で、不必要で無駄な時間をかけてサロンワークをするのは、お客さまに申し訳ないですよね。

以前も、「ネイルサロン成功塾」と言う勉強会の中で、ネイリストの皆さんに他のネイルサロンを体験するというテーマがありました。

そこで、塾生のネイリストさん達が書かれた感想があります。一部ご紹介しますね。

ーーー

門馬先生が施術は2時間と言っていましたが、施術人数が増えれば売上が上がること以前に、2時間で施術が終わるのはお客様の為でもあるんだな、と身を持って感じました。

ーーー

ブログにも『こだわりの施術なのでお時間がかかります』と書いてあったので、ある程度時間がかかることを覚悟して行ったのですが、

ジェルオフ+NEWセットで4時間強…。

正直、疲れました。

ーーー

付け替えで2時間でしたが、手足がしびれて疲れました。

お客様は2時間が限界ですね。

ーーー

オフなしのラメグラデーションで、4本ストーンアート2時間半はかかり過ぎだと思った。

ーーー

施術時間はオフ込み3時間半くらいでした。二時間半を過ぎたあたりから疲れてきました。

ーーー

自分が施術をすると3時間くらいはあっという間ですが、お客様の立場だと3時間は疲れることがよく分かりました。

先生が2時間を目安に、という意味も実感しました。

ーーー

・1つ1つの工程が丁寧なのはいいが、時間がかかった。

このペースでいつ終わるんだろう…と思ってしまった。

2時間で仕上げてくれると嬉しい。

時間を有効に使いたい主婦としては、やっぱり2時間で終わってほしい

ーーー

全てにおいて丁寧で好感がもてたのですが、施術時間が長く初めてのサロンという事もあり少し疲れました。

施術時間は、お客様にとっても2時間がちょうどいい時間だと良いと思いました。

ーーー

お客さま目線での、施術時間とネイリスト目線での、施術時間とでは、大きな意識の違いがあるようです。


これらの詳しいレポート報告は、会員サイト(有料ですが、登録していただきますと1週間無料で試用できます)でご紹介しています。

「ネイルサロン成功塾」塾生さんの研究発表「憧れのネイルサロン体験レポート」1

「ネイルサロン成功塾」塾生さんの研究発表「憧れのネイルサロン体験レポート」2


多くのネイリストさんもお客さまとしてサロンを体験すると、

施術時間、サロンの滞在時間は、お客さまにとって、とても重要なことがわかります。




ネイルテクニックの時短というよりも、

プロネイリストとして当たり前の時間管理

お客様のための時間管理

お客さまに負担をかけないための時間管理

お客さまの予約をスムーズにいただくための時間管理


時短≠手抜き

時短=お客さまの時間を大切にする

時短=お客さまの無駄な負担を無くする優しさ

適正な施術時間を意識することは、お客さまに対する、ネイリストさんの優しさです。


=====
ネイルサロンにおける
時間短縮テクニック
=====



適切な時間で仕上げるための時間短縮テクニックセミナー

午前午後の定員は各20名です。

特典のクーポンコードは

ーーーーーーーーーー
Timemanagementseminar218
ーーーーーーーーーー

特典を受けるには、このクーポンコードをご入力下さい。

ショッピングカートは一部スマートフォンからの申込みは不具合が確認されていますので
パソコンからのお申込をおすすめいたします。

2月18日(月)開催
ネイルサロン時間短縮テクニックセミナー

お申込はこちらから

たくさんのお客さまから支持されている繁盛サロンオーナーさん達6名の時間短縮テクニックを学びに来て下さい。








「ネイルサロンのお客さまを増やし売上を上げ自由な人生を手に入れる方法」サロンコンサルタント門馬俊光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス