こんにちは。

<東京>3歳〜10歳までの我が子に

明るく楽しく性教育を伝える

【パンツの教室】インストラクターの

さかいともみです。



最近、本気で悩んでいます



それは、息子の母に対する

暴力問題!





もうね、少しでも気にくわないことがあると

すぐに手が出る。


たたく

ける

つねる

引っ掻く



オンパレード。


でね、力も強くなってきているので、

まぁ痛いのですよ。


だからね、私もついムカッとして

まー怒ってしまうのです 

しかも、何が腹が立つかって

私にしかやらないこと!


いやね、お友達や先生にやらないのは

良いことなのですけれども。


目の前にいるパパにはやらないのに

ママだけ、というのがね、

まぁイラっとするわけです(苦笑)



せっかくの楽しい寝かしつけタイムも

イライラが残って

心から楽しめていないことも。


でね、なんでこんなに腹がたつのかと

自分なりに分析してみましたところ



・痛い

・「もうやらない」と言っているそばからまたやられる

・パパにはやらない。ママだけ

・うまくいかないあらゆることを「ママのせい」にされる


などなどあるものの、根本は


「このまま暴力で解決しようとする人間に

 育ってしまうんじゃないかという不安」


から来るものだと判明。



そう、私がこの状況を許していたら

息子は今後歯止めが効かない人間に

なるんじゃないか?


だから、今のうちに何が何でも

この悪しき習慣を立たねばならない!



そう思って必死になっている私がいました。



でもね、毎晩毎晩しかれども

一向に治る気配はない。

こっちも毎日繰り返しているので

怒り方もだんだんエスカレートしていく一方。


これは、アプローチ方法を変えないと

双方辛くなるばかりだな、、、



なーんて気づいた今。


じゃあどうアプローチする?

というのは、まだ正直答えが出ていません(爆)



でも、ちょっとだけ視点を変えてみようと思います。



怒るのが目的ではない。

自分の感情を発散するのが目的ではない。


目的は、

暴力を簡単に振るう癖を断つこと。



目的を明確にしたので、

あとはそれを達成するために試行錯誤あるのみ


ほーんとに、母業は毎日が学びの場です。


また色々実行してみての気づきは

こちらにシェアさせていただきますね^^




増税前ラスト!残り3席となりました!

性教育で親子が変わる!

パンツの教室 体験会はこちらから

https://ameblo.jp/momisakai/entry-12504644540.html



もし上記の日程が合わないけど

どうしてもさかいから体験会or初級講座を

増税前に受講したい!


という方がいらっしゃいましたら、

こちらよりご相談ください。

https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/41048



Wワークなのでなかなか調整がつきづらい

ところではありますが、

できる限りご希望におこたえしたいなと思っております。





性教育のヒントが盛りだくさん

パンツの教室代表のじま先生の

無料メルマガはこちら

http://pantsu-kyoshitsu.com/?sakaitomomi