こんにちは。

<東京>3歳〜10歳までの我が子に

明るく楽しく性教育を伝える

【パンツの教室】インストラクターの

さかいともみです。





なぜ私が

パンツの教室インストラクター

やろうと決めたのか?



今日はそのことについて

お話ししますね。



私、現在息子3歳。

平日はフルタイムで働くワーママです。

そして、ぶっちゃけ、仕事も楽しいので

会社を辞めたいとはこれっぽっちも

思っていません。


スーパー母ちゃんではないので、

毎日時間に追われています。

バタバタしています。

なんとなくいつも疲れています。

イライラして息子をつい叱っては

日々反省したりもします。



そんな私が、なぜWワークという

さらに身を切り詰めるような状況に

自分の身を置いているのか?



それはひとえに


「性教育で世界がもっと良くなる」


と信じているからです。



私、一人っ子です。

母と父にはとても大切にされ

反抗期もさほどなく

こう言っては何ですが、

勉強にも困ったことがありません。

親には感謝してもしきれないくらい

よく育てて貰ったと思っています。



そんな私に欠落していたもの

それが、


性に関する知識


です。



私ね、ほんとに性の知識がない子供でした。

そのくせして、身体の成長は人一倍早くて

背も高いし、胸が膨らんでくるのも早かったし

初潮を迎えるのも早かった。


今の私がみたら、


「おいおい、無防備すぎ」


だからね、親にも話せないような

嫌な経験もしました。



この話はまた別の機会に

お伝えしたいと思いますが、

私、性被害に遭っています。

小学3年生の時に。

 


だからこそ、

そんな思いをする子供を

一人でも減らしたい。



そのためには、

性教育が不可欠なんですよね。



知識があるだけで防げることが

たくさんあります。


性被害に遭わないため。

万が一遭っても逃げられるため。

自分の身を守るため。



そして、性犯罪を犯す側の人

この人もまた、

正しい性教育を受けなかったが故に

性に対して曲がった価値観を

持っている場合が多い。



そう!

性教育が広まれば


被害者だけでなく、

加害者も減らせるんです!!


 

そんな想いで、この活動を

スタートさせる決意をしました。



と、そんなマイナス払拭の意図で

スタートした、パンツの教室流性教育。



実際に我が子に取り入れてみたら

なんと予想していなかった

プラスのことが盛りだくさん♡


このプラスのことについては、

これまた長くなってしまうので、

また別の機会にお話ししますね。




まずは一人でも多くの方に

「性教育って大事なんだ」

この認識が広まるだけでも

少し世界は変わると思います。




我が子を被害者にも加害者にもさせない。

そんな、知識のおまもり

手渡しませんか?


 

 

 

王冠1講座・イベントのお知らせ
リクエスト講座、お問い合わせなども随時受け付けしております右矢印お問い合わせフォーム
 
王冠1我が子への性教育のヒントを日々綴っております。

 

王冠1フォロー大歓迎です♪

 

性教育のヒントが盛りだくさん

パンツの教室代表のじま先生の

無料メルマガはこちら

http://pantsu-kyoshitsu.com/?sakaitomomi 

 

パンツの教室インストラクター

さかいともみ