83歳になる母と甥の慶太








ここ数年サンディエゴに夏の間は2〜3ヶ月行っている母。最後の日は美しいラホヤのビーチのサンセット










去年の夏は良太もニューヨークからサンディエゴに会いに来てくれたんですよね

本当におばあちゃん想いの甥たちです✨


で、帰る時83歳だというのに。。。




スーツケース大3個、手持ちのコロコロ1個
デカいリュック1つを持って帰って来るという。。。

成田では遠いところに飛行機止まったらしく
タラップを降りる時はリュック背負って
えらく重たいコロコロを自力で持って転ばないようにバスへ。。。


しかし大きなスーツケースをターンテーブルから
カートに乗せる時、2つまでは自力で載せたそうですが最後の1つと重いコロコロは近くのご家族が手伝って下さったとのこと。。。


ご親切なご家族ありがとうございました😊


来年はもうお土産システムやめて
身軽な旅行にしてみてはいかがでしょうか?😅