格好悪い降られ方

テーマ:


はい、字が違います。

 

梅雨とかけてみました。

 

大江千里さんの代表曲です。


今、見てみると、すごいポーズですね。


肩甲骨周囲の筋肉が柔らかいのかと。


時代的に、ワンセットで楠瀬誠志郎さんの『ほっとけないよ』を思い出してしまうのは、私だけでしょうか?




 ナイスな笑顔です。



そして、ジメジメとした梅雨に突入し、世の中にたくさん雨の名曲がある中で、

 

大江千里さんの『rain』を取り上げて」みようかと。

 

 

こちらが、ご本人バージョンなのですが、





実はこちらを聞かぬまま、歳をとり。

高校時代からの付き合いの友人に、クイズ形式で、この曲の元歌を歌ってるのは誰でしょうか?

と、聞かれ



答えられず。

ただ、答えられずよりも、染みるなあと。

芭蕉様が、岩に沁み入った蝉の声よりも、心に染みるなあと。

秦基博さんのカバーソングは、色々好きなんですけど、特にこの曲が好きです。


これから、当分続く梅雨の中、一服の清涼剤になれば幸いです。


染みる歌は歌えませんが、ほっとけないお疲れがありましたら、ぜひ、ご来店お待ちしております。