もみの匠 神楽坂

もみの匠 神楽坂

飯田橋、神楽坂通りの中心にある和モダンでゆったりスペースのリラクゼーションサロン!


テーマ:

皆さんこんにちは! 

いやー とにかく毎日、暑い暑い暑い ですね。

 

テレビでは連日、何年ぶりの暑さ・・・ 記録的な猛暑・・・ 等々

今回特別の暑さのような報道がありますが

もはや異常気象ではなく、ここ東京は完全に熱帯化 した!?

 

そんな中、お仕事に、家事に、子育てに、

体温よりも高温の街中を汗だくで動かなければならない

皆様は、頑張る気力を維持する事から、大仕事ですよね。

 

頑張り過ぎの貴方!

もみの匠神楽坂」で 極上のお昼寝タイム はいかがでしょう?

 

 ゆったり 涼しい 全7部屋

 幅広の低反発ベッドは寝心地も最高です!

  「もみの匠神楽坂」 では

  スタッフ全員が経験豊富、3年以上の実務経験者です。

  安心して「極上のお昼寝タイム」で元気回復してください。

  

  また当店ではリラックス頂ける施術用のお着換えは

  無料でご用意しております。

 

  皆様のご予約ご来店を、涼しくして お待ちしております。

 

 

 

 


テーマ:

皆さん こんにちは!  

 

もみの匠 神楽坂 は 2017年6月9日 開店

おかげさまで本日、一周年を迎えることがでしました。

心より感謝御礼申し上げます。

 

初心! お客様の「癒し」を追求する事を使命として

「神楽坂らしいお店づくり」を理想にスタート

 

振り返れば 「あっという間」 

無我夢中の毎日、なかなか理想には及びませんが、

なんとか、初めの一歩を踏み出すことがでしました。

 

また新しい一年も、着実に一歩前進!できますように

日々研鑽 頑張ってまいりますので、今後ともご愛顧

頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

末筆になりますが

毎日お客様を癒すべく笑顔で務める施術スタッフ仲間、

この仕事を支援してくれている仲間、友人、家族に 

あらためて 「いつもありがとう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちはもみの匠神楽坂です。

 

近年は本当に少なくなりましたが梅雨前の「初夏」らしいカラッとした晴天日 \(^▽^)/

私は一年で一番大好きな季節の真っ只中です!

 

新宿区に住んでもう15年、我が家のバルコニーから高層ビル群はきれいに見えますが

木々の緑がほとんど見られなくなりました。齢を重ねたせいか、最近では緑の景色がとても

愛しくなり、若いころには気にも留めなかった「新宿御苑」が近年では、私のお気に入りの

リフレッシュスポット!  季節折々の散歩が楽しみの一つです。

 

「新宿御苑」が特に混雑するのは、

たくさんの桜が咲き乱れる春の季節、そして、色とりどりの紅葉が見事な秋の季節、、、

それぞれ、もちろん魅力的で、足を運ぶ価値はありますよ。うんうん。

 

それでも私が個人的におすすめしたい一番お気に入りの時期は、、、 まさに今でしょ!

カラッと晴れた日の朝、自転車に乗って9時開園の朝一入園をめがけていざ出発。

入場料の200円は園内の見事な整備お手入れを考えると本当に申し訳なく思えるほど

リーズナブルですね。

 

園内この時期のおすすめスポットも様々で、簡単には書ききれないほどですが、

先ずは、新宿門から入ってすぐの通路沿いにたくさんのモミジが植栽されています。

秋の紅葉シーズン真っ赤に色づき大人気のモミジですが、、、

 

私は今この時期の瑞々しい新緑のグラデーションが最高のお気に入りです。 

「緑色」って、こんなに色々たくさんあったのか!?って言いたくなるほど。 

 

 

さわやかな風に揺られてさわさわと、、、  まぶしい木漏れ日がきらきらと、、、 

 

美しい! あきない。 ずーと見ていられる。

 

 

 

奥に進むと、この季節はバラを代表にたくさんの花の香りがどこからともなく、、、

  この風、、、この光、、、 この香り、、、   新緑の芝生に寝転んでみる。

 

真っ青な空に、ぽっかり白い雲    あー 癒される~   やっぱり初夏が大好き。 

 

 

 

 連日頑張り過ぎ、お疲れぎみの皆様

  さわやかに晴れた「新宿御苑」 と   年中無休 「もみの匠神楽坂」 で 

 極上のリフレッシュを!

 

 

 


テーマ:

皆さんこんにちは! もみの匠 神楽坂です。

 

寒ーい冬を終えて、やっと春が来たかと思えば、

もう今日は本格的な夏の陽気!!

ここ近年は、春と秋がとても短く感じるのは私だけでしょうか? 

 

 

そんな中、今日は「母親の命日」でした。

お店が特に忙しい日曜日だったのですが、

どーしても、お墓参りがしたい気分になり

何とか開店に間に合うようにと、埼玉県のお寺まで 

朝一番でのお墓参り!  

汗まみれになりましたが、なんともいえぬ気持ち良さ。 

あー本当に行けてよかった! うんうん。

 

 私は、父親も早くに無くしており、

今は親孝行したくてもこんな事しかできなくて、、、

 

 

 

生前、母親に「肩もみ」をした思い出、、、

 

いつも、ほんの2,3分もすると 母は

「あー気持ちよかった。お前が疲れちゃうからもういいよ。」って

 

いつの間にかとても小さく、丸まった背中、、、 

何となく、せつなかったのを覚えてます。

 

「孝行したいときに親は無し」って本当だね。

 

今は、もみの匠神楽坂 にお越し頂けたお客様に

心から「あー 気持ちよっかった」 って思って頂けるよう日々頑張ってます (^^; 

 

もうすぐ「母の日」

皆さんの親孝行のお手伝いも、誠心誠意つとめさせていただきますね。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは! もみの匠神楽坂 です。

 

3月は「就職活動の解禁」2019年卒業生のエントリーが開始されました。

 

前回2018年卒業生のエントリーは、平均約40社とのデータもありますが、

エントリーした企業の会社説明会に始まり就活生は、これからの時期とても

慌ただし対応に追われることでしょうね。

 

 

最近では、それより先の、インターンシップ が重要視される傾向にもあり

この6月には、2020年卒業生が早くも「就活」に具体的参戦となるわけで、、、

 私にも、2020年卒業生の姪っ子がおりますが、彼女がどのような選択をして

歩みを進めるのか、とても興味深く、心配にもなります。

 

「仕事の選択」は、ある意味、「人生の選択」

どうか  「幸せな人生の一歩になって欲しい」  と願うしかないのです。 うんうん。

 

 

 長い道のり、少し疲れた時は

 もみの匠 神楽坂 に是非お立ち寄りください (^^)/

 

 

 

 

 


テーマ:

皆さんこんにちは。 もみの匠 神楽坂 です。

 

3月に突入しましたね。

まだまだ少し寒いけど、3月と聞くと不思議なもので、

何となく「春」を感じますよねぇー

 

ここ神楽坂通りでも、少しホッコリする

新イベント 「竹あかり」  開催中です!

和の伝統を感じる大人のイルミネーション?!

 

          路面に映る ハート型 💗

 

 

街路灯のモチーフは「 猪目模様 (いのめもよう) 」ハート型です。

猪目は、魔除けや、福を招く護符の意味合いがあり神社仏閣の

装飾にも、よく使われているそうですが、、、

 

普通にハート型ってロマンチックですよね。うんうん。

 

        毘沙門天前の「竹あかり」 にはうっとり

 

 バレンタインデー2月14日からホワイトデー3月14日までの開催!

 大切な方と二人、神楽坂通りで、大人デートしませんか!

 

 

 

 当店、もみの匠 神楽坂 も神楽坂通りの中央に位置しており

 毘沙門天より、少しだけ飯田橋駅寄り、丸岡陶苑の2階です。

 

 当店では、平日2名様以上の事前電話予約で特別サービス

 「ペア得」 全身もみほぐし70分コースが 2,980円(税抜) 

 

     仲良しさんのご予約をお待ちしております (^^)/

 

 

 


テーマ:

 今年の冬は何十年ぶりの大寒波が襲来して、

 ここ東京でも寒い日が続きましたね。  

 皆さん元気にしてますか! もみの匠 神楽坂です。

 

 

この季節、食いしん坊の私は大好物の「牡蠣」が食べたくて

寒い日に最高のごちそう「牡蠣鍋」を我が家でリクエスト!

 

 

今年は食卓に、お鍋の登場がとても少ないと思ってたら

どうやらこの冬、お野菜がびっくりするほど高いからみたいです。

それでも今夜は強いリクエストが叶って、、、

 

牡蠣鍋  最高ーー (^O^)

  あったかいんだから~ ♪

 

 

あったかいといえば、当店人気の 「匠の癒しコース」等

足つぼオイルの施術、フットケアを含むメニューには、

あったかーい アロマ香る 「足湯」 のサービスもあります!

 

  是非お試しご来店ください   もみの匠 神楽坂

 

 

 


テーマ:

みなさんこんにちは! もみの匠 神楽坂 です。

激寒な日が続いてますが皆さんお元気ですか (^^)/

 

 

雪の結晶最強寒波の襲来雪の結晶で、ここ東京でも氷点下4度!

48年ぶりの冷えこみを記録したそうです。 ぶるぶる。

 

暖かい春が待ちどおしい今日この頃ですが、

来週2月4日(日)は立春。 ♪ もうすぐ はーーるですねぇ ♫   古!

 

そして、立春の前日が節分

「 鬼はー外!  福はー内! 」  ここ神楽坂の 毘沙門天 善國寺 

では例年人気のイベント、「豆まき式」でにぎわいますが、 私たちの

子供のころは、一般のご家庭でも節分の夜になると、あちらこちらから、

豆まきの声が聞こえたものでしたが、この辺りではあまり聞けなくなり

ましたね、、、

 

 

 

最近では、節分には 「恵方巻」 !?

その年の恵方に向かって無言で巻寿司を一気にかぶりつく風習?

平成10年に大手コンビニが広めて以来、定着しつつありますが、

今では豪華な具材や変わり種の巻寿司はもちろん、ロールケーキ等

のスイーツに至るまで様々な恵方巻が出回っていて、食いしん坊の私、

縁起物を口実にした食べ過ぎにまた注意なのです。うんうん。

 

 

とにかく「暖かい春」が待ちどおしい今日この頃

季節の変わり目は体調も崩しがちです。皆様どうかご自愛くださいませ。

 

特に足腰の冷えからくる体調不良を感じる方には

当店人気の「匠の癒し90分コース」4990円(税抜)はいかがでしょう!

あったかいアロマ香る足湯のサービスに始まり、 

フットケア30分は専用クリームとオイルをつかって足裏からふくらはぎ

膝裏までを気持ちよくトリートメント、さらには60分の全身もみほぐしで、

施術後は身も心もホッコリ! 気持ちよくお休み頂けますよ (^^)/

 

   ご来店ご予約お待ちしております  もみの匠 神楽坂

 


テーマ:

皆さんこんにちは! もみの匠 神楽坂です。

はやいもので新年も1週間、松の内が明けましたね。

 

松の内の最後になる、1月7日には、私も無病息災を祈って

「七草粥」を食べました。 

古来は、雪の合間から出る若菜を摘んで頂く風習であったと習い

ましたが、 最近では近くのスーパーで、 「七草セット」なるもの

が、パックにされて売られており、簡単に作ることができました。

摘みたてのそれとは、もちろん風味のレベルは違う事と思いますが

縁起物として、それなりに美味しく頂きました。 うんうん 。

 

 

1.芹(せり) 
……香りのよい水辺の山菜。胃を丈夫にし食欲増進作用がある。
2.薺(なずな) 
……別称はペンペン草。 利尿作用や解毒作用がある。
3.御形(ごぎょう) 
……別称は母子草。 風邪予防や解熱に効果がある。
4.繁縷(はこべら) 
……昔から腹痛の薬にもなった。ビタミンAが豊富で目にも良い。
5.仏の座(ほとけのざ) 
……タンポポに似ている。別称はタビラコ。食物繊維が豊富。
6.菘(すずな) 
……蕪(かぶ)のことです。胃腸を整え消化促進。ビタミンも豊富。
7.蘿蔔(すずしろ) 
……大根(だいこん)のことです。風邪の予防や美肌効果がある。

 

 

年末年始の暴飲暴食で疲れ切った、私の胃腸にはピッタリでした。

 

 

 

  そして、年末年始のお疲れが抜けない皆様 (^^)/

    匠の癒し 神楽坂 でリラクゼーションケアをしませんか!

  

  経験豊富なスタッフ一同が丁寧な施術でしっかりほぐします。

    ご来店を心よりお待ちしております。

 

 


テーマ:

     

    あけましておめでとうございます

もみの匠 神楽坂 賀正

     もみの匠神楽坂 は本日1月2日より通常営業

 年始より大勢のご来店、誠にありがとうございます

 昨年のオープンより半年、本年も初心を忘れずに

 より「神楽坂にふさわしい店」になるよう努めます!

 

  ここ東京の街並みからも「日の出」は美しい!

  この一年が輝かしく良い年になりますように、、、

 

  本年も宜しくお願い申し上げます

      もみの匠 神楽坂

 

  

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス