東京への小旅行

テーマ:

みなさんこんにちは、maiです。

少しす秋を感じますね。
そろそろ衣替えも
本格的にしないといけません。

そんな中、
仕事の合間に、小旅行。
してきましたので
その時のご報告です。

今回訪れたのは、ここ。

マリーローランサン 美術館

マリーさんは、
とっても優しいタッチで
柔らかい色を使って描く女性の絵が
有名な画家です。

世界で
これだけの彼女の絵を見られるところは
おそらくここだけだと思います。

わたしもあまり詳しく知らなかったのですが
ほとんどの絵が
女性を対象として描いています。
男性と結婚もしているのですが
晩年は家政婦の方と二人で暮らし、
そのかたを、最終的に養子にして
財産を渡せるようにします。

はっきりとは書いてありませんが
おそらくバイセクシャルか
レズビアンなんでしょうね。

わたしはこの方の、
淡い色使いと
優しいタッチが好きです。

心が穏やかになる感じ。
そう、あの
いわさきちひろさんも、
この方の絵を見て
わたしの好きな絵を描く人と
コメントを残していて、
大きく影響を受けたそうです。

あ、ここは
都内の赤坂にあります。
最寄駅は、赤坂見附か永田町です。
興味を持たれた方は、是非どうぞ(^^)

しばらくのんびりと
鑑賞しました。

そして、
久しぶりのお友達と再会。

アフタヌーンティーセットを
頂きながら、
歓談しました。

かやさんと。

気が付けば、
わたしがまだまだ
自信を持って街を歩くことができなかった頃
わたしに、

大丈夫。声も仕草も、
女性にしか見えないから。

って、
自信をつけさせてくれた彼女。

そのおかげで、
今、こんなに自由に、
女性らしく
過ごすことができるようになりました。

初めてお会いした時は、
まだウィッグつけてたし
足もすね毛があって
タイツで隠していました。

それから少しずつ、
いろんなことしてって
今のわたしがあります。

そのきっかけを作ってくれた、
大切な人の中の一人が彼女です。

御礼も兼ねて、
あらためてご挨拶。

あっという間のひと時、
美味しいお食事とともに
楽しませていただきました。

かやさん、
ありがとうございました(^^)


この小旅行の中の一コマ。
フルーツの美味しいお店で
ちょっと贅沢(^^)