仲間を探しに

テーマ:
世の中はGW真っ最中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今年になってから我が家の一員になったキジトラで鍵しっぽのもみじは生まれて8か月になるメス猫。

今は色んなことに興味津々で、トイレとかお風呂とか、とにかくどこへでもトコトコとついてきます。


そろそろこの子に仲間をつくってあげたいなということになり、もみじを僕らに引き合わせてくれた保護猫施設に行ってみました。


この日は2匹しか預けられてなくて、残念ながらその子達は僕らに興味を示してくれず・・・。
というか、どちらかというと警戒している様子。

ということで、慣れてくれるまで距離を置いて施設の人としばしお話し。

話している最中何か視線を感じるなぁと思ったら


漆黒の闇の中からギラリと睨み付けられておりました・・・。

黒猫は妖艶でとっても惹かれるけど、家具の隙間とかに隠れられたら見つけるの苦労するんだろうなぁ。


もう一匹はもみじと同じ美人のキジトラ。(写真撮らせてもらえず)
僕はブサイクで愛嬌のある子を探していたので、今回はいい出会いはなかった。


ただ、僕らの希望なんかよりも先住のもみじとの相性が最重要事項なので

年齢とか
性別とか
性格とか
とかとか

色々考えると、この日いた子達はチト厳しいかな・・・。

そもそも僕らが警戒されてたから、それ以前の問題だけど・・・。


うちのカミさんが以前から目をつけていたのはこの子。

オス猫でもみじと産まれた時季が同じ。

性格は優しくて控え目な子らしいので、もみじともうまくいくかも。

まだ貰われていないのは他の猫に比べて引っ込み思案で目立たなかったから、とのこと。

僕らはそういう性格の子が一番好きなので、是非お見合いを希望。

この日は施設に預けられていなかったので、改めて会う日をセッティングしてこの日は帰宅。

でもその日の夕方に連絡がきて、どうやらFIPに感染してしまったらしく、今の飼い主さんが最期までお世話してあげることに決定したそうで、結局会うことは叶いませんでした・・・。

まぁ焦らず気長に探そかなと考えている今日この頃です。


それでは。猫しっぽバイバイ猫あたま