「TPP」は流行語にノミネートするでしょうか?などとほざく、マスコミの愚 | カンボジアぢゃがいもアメブロ

カンボジアぢゃがいもアメブロ

カンボジア在住ブロガー、
ぢゃがいもの旧ブログです。


テーマ:

TPP反対!交渉の場に立つ、意味がわかんない。反対!
ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~

 一昨日の夜、高井戸から小金井に帰ってくると近くの商店街に多くの「客引きの人」を見た。いっつも立ってる居酒屋さんだけでなく、「お店の存在は知ってるけど、客引きさんを見るのは初めて」ってお店まで、一生懸命「どうですか~」って言ってた。


ってことは、お店にお客がいないってことだろう。


「全品280円」とかなんとかいうお店がオープン。

小金井商店街は「どれだけ値段を下げれる体力があるか」の勝負になってるな、と感じた。


 私は商売人として、TPP問題は「商売の観点」から見て反対である。

しかし、色んな人が論じているようにTPPで破壊されるのは「農業」だけでないし「経済」だけでない。


 関税が撤廃されて、アメリカへの輸入が増えるなど毛頭考えられない。

「まずは交渉の場にたつ」などという希望的観測は、もうイイ。


どじょう総理の表明先送りは、PTの意見を反映しての「猿芝居、どじょう芝居」にすぎないだろうってすぐ思った。もし今日「参加見送り」をするのであれば、私のなかでどじょうからうなぎに昇進させてあげよう。


 TPPのことはもう半ばあきらめてたけど、フィフィさんの「TPPのこと、諦めるんですか?」 を読んで、意見を述べようと思った。

日本人は、本当に真面目。働いて働いて、でも全部年貢で持ってかれる。みたいなことに、なっちゃいますよガクリ


3.11、東日本大震災から8ヶ月も経過。

「復旧、復興」に全力を注がねばならないのに、どうしてTPPを流行語にしなきゃいけないんだ。本当に、どうしてマスコミってこんなになってしまったんだろう。昔からそうだったんだろうか…

dyagaimoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ