先日、友人のお誘いで長崎の「四次元パーラーあんでるせん」に行ってきました。



あんでるせんについては、沢山の方がご紹介されているので、こちらを読んでみてください。



【驚愕】マスターが超能力者!?長崎四次元パーラー潜入記 - まぐまぐニュース!メルマガ『大原さんちの九州ダイナミック』を漫画家の妻・大原由軌子と共同配信しているライターの大原広軌です。今回は長崎県東彼杵郡川棚町の「あんでるせん」のレポートをお送りします。「超能力を披露するマスターがいる」と全国的に…リンクwww.mag2.com



私が、あんでるせんに行くのは5回目くらいになります。


帰りがけに、「また呼びますね!」とマスターに言われて、私は来てるのではなく、呼ばれてるの?と思いながら(笑)、機会があると、たまに訪れています。




毎回、驚かされる事がいっぱいで、引いたトランプを当てるなんていうのは、朝飯前で、紙コップの中で出したサイコロの数を当てる。





書いたその方の彼や彼女の名前を言い当てたり、その方の名前を当てたり。

(予約の時には、全員の名前を知らせる訳ではないので、ほとんどの人は名前を言っていません)


その場で描いた絵を、すでに描いていたり。とにかく、理解不能な事がどんどん展開されていきます。



その日は、友人のご好意で、私はカウンター席のマスターの真前に座らせていただきました。


そこに座る人は、くじを引いたり、マスターのお手伝いをいろいろする人になります。



そして、たまたま引いたのが、なんと自分の番号でした。


まずはトランプを引いて、マスターに見事にカードを当てられました。

3の❤️でした。




「貴方が座っている椅子の下見てみて。」


お尻をあげると、そこには、紙が敷いてあり、3の❤️と書かれていたのです。


「貴方が今日ここに来て、そこに座ってそのカードを引くことは運命で決まっていました!」


そう言われて、今度はお誕生日はいつ?と聞かれました。


「7月3日です。」と答えると、マスターは、ノートのようなものを出してきました。

それはカレンダーのような手帳で、全部の日付のところにメッセージのようなものが書かれていたのです。

7月3日のところには、またまた3の❤️のマークが。



そして、そこにはインフィニティ。


「貴方には無限の可能性があります。貴方はパワフルです!」と書かれていました。



私と友人はびっくり‼️しました。


インフィニティ♾には、少し前にも、驚くようなことがあったところだったからです。



その二週間ほど前に、寝ているとボンッという大きな音と共に、眉間に何かが降ってくるのを感じた目が覚めたのです。


落ちてきた物は、インフィニティのマークでした!



思わず隣に寝ていた友人に、「無限大のマークが眉間に落ちて来た!」と、起こしてしまったほどびっくりしました。


その時ポンっという大きな音もしたので、自分が叫んでしまったようにも感じたのです。



無限大のメッセージが怒涛のように(笑)私に来る前に、実はレジィーナロマンティコの新しいジュエリー企画をしていました。


それもインフィニティだったのです。

インフィニティの製作のストーリーは、改めてお話しさせていただきますね!


(レジィーナロマンティコのオリジナルジュエリーとして、まもなく予約販売を開始させていただきます。

詳しくはお問い合わせくださいませ。)



後から答え合わせのようにいろいろな事が起きて、大好きなヒーラーの鳴海周平さんにそのことを話したのです。


すると、「元美さーん、僕の新刊の表紙も同じマークですよ。

無限大のマークは新しい時代を象徴する形なんです!


これからは、すべての人が自分の中の無限大の可能性に気づく時代になったのです!」




私は迷わず、新しい春夏のコレクションのテーマをインフィニティに決めました。


明けの明星から、インフィニティへ。



すべて人が自分の中の無限大の可能性に気づき、無限大の可能性を生きる時代。


枠を外して、常識や、ひいてはカルマにも左右されない無限大の未来を創造していく。


私は果てしなく広がる未来を見つめて、涙があふれるような感動に胸が熱くなるのを感じました。