不安の正体は妄想である。

テーマ:

 

{07CD1444-5D54-4829-B7B5-F15CF9AC3FDB}

 

 

 

人の話や自分の内面を見ていて感じることは、不安のほとんどは妄想であるということです。

 

あーなったらどうしよう。こうなったらどうしよう。

ご自身でも感じてみて欲しいのですが、

その不安の正体はほぼ妄想なんです。

 

起こっていないことを勝手に想像して、怖がっている。

あの人はこう思っているのではないか?

 

明日こうなったらどうしよう。失敗したらどうしよう。

彼はこう思っているに違いない。

あの人はこう思っているに違いない。

 

妄想は尽きません。

そして、思うに夜中の妄想ほど、膨れ上がるものはない気がします。

 

不安はどんどん膨らみます(笑)

 

{B1F76E77-B5CE-4D7C-AB1D-8B9C01317257}

 

 

 

 

 

しかし、よーく考えてみてください。

 

ほとんどはそうなっていないはずです。

そして、ほとんどは、勝手な思い込みからくる妄想なんです。

 

おそらく彼はそんな風に思っていませんし、友達もそんな風には思っていない。

 

そして、そんな風にはならない。

うまくいくことが多いはずです。

 

もちろん、やはりという事もあるかも知れませんが、私はほぼ取越し苦労が多いのではないかと思っています。

 

{C3F29380-5A47-4A03-8D8B-F950EDB4FA64}

 

 

 

 

 

なのに、人はその妄想への恐怖、不安にたくさんの時間を取られ、そして不幸を作り、精神的にエネルギーを消費します。

 

本当にもったいない。全くの無駄です。

 

妄想を切り離す訓練をしましょう。

自分の不安の分析をして、現実的な問題以外は切り離して捨てるのです。

書き出して分けて見てもいいと思います。

本当に現実に起きている問題以外はすべて自分の内面から外します。

 

だってそれは妄想だからです。

 

{00263D8D-C1AB-40C8-8661-F31785F2D265}

 

 

 

 

こうなったらどうしようと思うなら、ならないための最善の努力をする。

そして、やるだけのことをしたら、もう考えないのです。

あとは神様の領域です。

 

やることをやらずに不安になるのは、これは自業自得です(笑)

 

シンプルに考える癖をつけます。

 

悩みを書き出して、これは妄想、これは課題と分けて。

対策を書き出して、解決する為に出来ることをする。

 

{6BBA5CC8-19AC-4094-A8C6-77D2E10A1581}

 

 

 

 

 

妄想は消す。

 

最初は書き出して分けていくと、自分がいかに妄想に悩まされているか気がつくと思います。

慣れてくれば不安を感じる度に分析して捨てるを繰り返していけば、いつのまにか勝手にそれが出来るようになります。

起きてないことを引っ張り出してまで、不安になって無駄なエネルギーを消費するのはやめましょう。

 

問題はシンプルに対策を取るだけでいいのです。

後はなるようにしかならない。つまり最善のことが起こるだけです。

心配しても不安になっても何も変わらないのです。

不安なエネルギーがマイナスを呼ぶだけです。

 

{66939E80-62A9-49D2-806A-A260969283D9}

 

 

 

 

 

これからは妄想はやめましょう!

それだけで、心は随分軽くなります‼️