Made in USA

テーマ:

今日はこの二本の板にFCSとボックス入れました、

 

FCSはこんな感じに
 
 

ボックスはダミーフィンで垂直に立ってるか何度もチェックして立てます、何故テープで固定させるかと言うと樹脂が硬化する時左右どちらかに引っ張られて傾いてしまいます、FCSも何故古いタイプを使ってるかと言うと新しいタイプの物は微調整が出来ないからです、特別こだわってる訳ではないのですが自分的には普通だと思います、
 
アメリカの東海岸にあるWRB ウェーブライディングビークル、学校の体育館よりもデカい工場で想像出来ないくらいの大きさです、東海岸はほぼ独占状態で板売れまくりです、日本での知名度は低いですが凄い規模です、でもそこで働くのはアメリカ人、仕事は超アバウトでフィンボックスの入れ方は樹脂流し込んでボックス押し込むだけです、(^_^)  そこの人に言わせると成功率90パーセントなんだそうですが10パーセントは失敗してフィンが傾いてると言う事なんですが、、、

この適当さがアメリカ人ならではの物ですね、大量の樹脂の無駄使い、笑えます、(^_^)  そこがMade in USAのいい所と言うか好きですねそういう所 (^_^)  日本人には出来ないですね、日本製品とアメリカ製品の違い!アメリカ人のおおらかさが出てますね、(^_^)