9/9 台風が去った後、
前回のブログから怒涛の日々笑い泣き

災害があると、
とても忙しくなる仕事なので、
せっかくの2度の3連休は出勤になり、
毎日が遅くまで残業、
寝に家に帰る日々、7連日勤務でした。
計画していた登山は全て中止えーん


まだまだ災害で大変な方々がいらっしゃるので、愚痴は言えませんね。

まだ余波で忙しい日々…
頑張ろ〜ショボーン








途中で終わっていた1年前の続きです。
思い出としてアップします!










続きです…

去年の10/8.9
蝶ヶ岳から常念岳の縦走途中




快晴でしたが、長野側より雲がどんどん湧いてきて、残念ながら綺麗な稜線は見えませんでした。




蝶槍からはガンガン下る。
すれ違う方々、皆さまゼイゼイ…
ここは登りたくないガーン



ガンガン下って、やっと鞍部の所で一休み。




樹林帯を今度は登る。




水がある所は少し癒し照れ



ひぃーこら、やっと蝶槍と同じくらいの高さまで登ってきたチュー





蝶ヶ岳到着! 13:20
荷物の重さでヘロヘロで座り込みました爆笑


ここどこだっけ?
もう去年の山行なので忘れかけておる(≧∇≦)
多分この樹林帯を下って抜けると岩稜帯に入ったと思う。




いよいよ岩稜帯。




大キレット 本谷カールもよく見えました。



途中にまだ残ってた、クロマメノキの実。
野生のブルーベリー♪
口の中に入れると甘酸っぱいく爽やか〜
疲れた身体に元気をもらいました爆笑



また下って登って…
いくつかのニセピークを越す〜



この日は槍様がずっと見守って下さいますニヤリ




綺麗な稜線だけど、キツイぞぉ〜笑い泣き
ここに来て重い荷物が余計に体力を消耗させていく。
流石に重いザックで10時間のコースタイムはキツイえーん

今の体力だと絶対に無理だな!




カッコいいけど…
でもまだ常念岳の頂上じゃないんだよね〜
ニセピーク、何回も騙されるよね〜笑い泣き




振り返るとまだ山と雲が戦ってましニヤリ







途中の大きな岩、四起動で岩をヨジヨジ登る。




疲れてきて、何度も足を止めてしまったです。
休むフリして景色眺める人…  私です笑い泣き




歩いても、歩いてるも常念岳はまだ遠い。

少し先に歩いている人、発見!
私の他に歩いてる人を見かけたら、ちょっと一安心照れ



とうとう疲れ果てて、しまいにはザックを放り出し足を投げ出し座り込む…
前半で書きましたが、テント泊装備だけど、
ポール忘れてただの重いザックを背負って、
重さに負けてヘロヘロ〜


思うように先に進めなくて凹むえーん
まぁ〜致し方無い、体力無いんだから。

それにしても、天気が良い日。
こんな日に歩けて幸せな気分ルンルン




槍さまに癒されて出発します!


あれがピークかと期待するが…

またニセピーク!
常念岳はまだ先ショボーン



雲が切れた瞬間、2.3年前に三股から登って来た稜線が見えてきた。
あともう少し!



あっという間にガスったと思ったら、

おぉ〜 ブロッケン出現びっくり
手を振ったり遊ぶ😊



ここが最後の登りだったかな〜
自分に頑張れ、頑張るんだって
言いながら一歩一歩登ってたチュー




今まで歩いてきた稜線?
雲が無ければ、綺麗な稜線なのでしょうね。
右側の景色は雲海☁️
左側の槍方面はピーカン☀️




頑張るんだ〜って叫ぶ…
自分に喝を入れながら一歩一歩。
ハタから見たら、危ない変な人…だよねてへぺろ

今思い出しても、あの時めちゃ疲れたんだよね〜



登りきったら、標識が見えてきました。
途端に元気が出て早足に(^^)
山あるある…
疲れていたのに、頂上見えると元気になる人ニヤリ





16:15 到着!

キツかった〜笑い泣き
今度は絶対、軽いザックで歩きたいです。




景色を少し楽しみ
写真だけ撮って小屋に向け出発!




最後まで綺麗な稜線は見られず、残念でした。









ずーっと、ブロッケン出没。
遊んでいる場合じゃないのはわかっているけど、
楽しい♪
夏と違って陽が傾くの早くなってるから、早く小屋へ向かわないといけない〜




三俣との分岐。
ここから小屋まではまだ歩いたことが無かった。



一瞬のガスの切れ間に常念岳をパチリ📷




歩き辛い九十九折のガレ登山道をガンガン下山。




日が暮れる〜ガーン
ヤバイ!




太陽が沈んで焦ってきた(≧∇≦)
頂上にいた人の姿は見えないけど、大丈夫だろうか?




もうすぐ常念岳小屋




ほっ! 到着。
結構、常念岳から遠いのね。
17時ちょい過ぎに到着です。
こんな時間に到着は良くありません!
今回の反省でした(≧∇≦)

小屋の方に遅くに到着した事を謝り、素泊まりで泊まる事に…
テント、寝袋等背負ってるけど、ポール忘れて使い物にならないからね笑い泣き



お夕飯
お湯とお茶は自由に使って良いとの事。
助かります。
この日は平日にもかかわらず、たくさんの人が泊まってました。
簡単にカップラーメン済ませました🍜



1人一枚の布団
常念小屋は布団の上に寝袋引いて寝るんですね〜
夜中は暑いくらいでしたよ。




翌朝、6:20出発。
小屋で一の沢登山口にタクシー 9:30予約してもらいました。

小屋から出るとちょうど、稜線に1人の登山者が…




シルエットがとても綺麗だったので、モデルになってもらいましたウインク



一日の始まりです。




秋らしい空が広がってました。
この日は午後から雨☂️の予報。




最後、槍さまにご挨拶。
今回も姿を見せてくれて、ありがとう!





6:20 一の沢へ下山です。



長野方面は雲海が広がってました。










一の沢から常念岳には登った事が無いけど、
ガンガン下ったので上りは辛そうガーン






標高が低くなるにつれ、紅葉が綺麗でした。



至る所で登山道は川状態。
雨の日の翌日などは歩きたく無いコースですね。












何度も渡渉








山の神に到着。
無事に下山出来たと感謝の気持ちをお伝えしました。


信じる人だけ読んでニコニコ
途中からずーっと、後ろから木を踏んで折れた時の様なパキパキした音がついてくるから、
思わずここで、

ついてくるなぁ〜ムキー

って叫びました(≧∇≦)
ハタから見たら危ない人だよねショボーン

山でたまにある、後ろから誰かついくる気配びっくり
皆さんはありますか?

私は初めての登山に近い南アルプスの時からあります。
木を叩く音…カーン カーン
音なってるよね?と同行者に聞いても聞こえないと…😱







やっと到着!8:50
タクシーは9:30に予約してもらったので、だいぶ待つ事に。
靴を脱いでリラックスしてました〜(o^^o)

タクシー🚕が9:10 早く到着してくれました。
ありがたや〜



タクシーで
ほりでゆ〜まで

帰宅は高速バスに乗って新宿まで。
便利です。
平日なので10人いなかった。

早く着いたので、お風呂がオープンするまで
お買い物。
ルバーブ、りんご、イチジクなどなど
ザックに押し込んで東京まで持ち帰りました照れ




ルバーブはジャム
イチジクはコンポートを作り、ヨーグルトと一緒に食べました。




やっと、
昨年、作成途中の記事を編集しました。
ちょうど1年前なのでUP🤣


昨日、紅葉🍁を見に
リハビリ登山2





まだまだ去年の体力に追いついてません😱
頑張って体力を元に戻さないと、自分が辛い…
頑張ろう〜😤


また、3連休台風でお山計画を断念😭
いい加減して欲しいわ〜
また、仕事が忙しくなるよ😱😱😱
きっと、土日は出勤かも?






もねもね♪