空き缶リメイク*大きなカンカンをふたつが素敵に大変貌 | moma decoupage by Yumi のブログ★デコパージュ教室 文京区

moma decoupage by Yumi のブログ★デコパージュ教室 文京区

東京都文京区でデコパージュ教室を主宰する大野有美のブログ。デコパージュの世界の第一人者Ms.swangsriに師事。イタリアCalambour社公認マスターティーチャー。レッスンの様子や作品を紹介させて頂きます。

東京文京区のデコパージュアートスタジオmoma decoupage by Yumi です。こんにちは。

 

生徒様、レッスンで大きなカンカンふたつをデコパージュ。

素敵にリメイクして大変貌しました。

 

 

 

持ち込まれたのは、誰もが見たことがあるような柿の種やおかきが入っていたような大きな大きな缶ふたつ。

 

 

お母様が、日用小物の収納に便利で、そのまま実生活で使われていたとの事。

ひとつの方は、かなり派手なオレンジ色でした。

今回は、そのお母様からの依頼でふたつリメイクして、ひとつずつ好みの方を分けて使いましょう、との事。

 

素材としての缶は、ペイントの定着が難しいのですが、

色々な技法と工夫を使って、しっかりと仕上げられました。

 

レースが素敵な芍薬柄。

生徒様のお好みであるブルー&ホワイトのタイル柄。

仕上がったふたつの大きなカンカンのデコパージュ作品は、

テイスト違うものの、どちらも素敵!!!!

ひとつずつご紹介させていただきます。

 

 

ダークブラウンをベースに、自作のレースをまとわせ、

ダイナミックな芍薬のモチーフをコラージュしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

レースの質感が品よく優しい感じです。

ブラウンとピンクの色の組み合わせも素敵。

 

 

使用したのは、こちらのデコパージュペーパーです。

(オンラインショップでご購入いただけます)

 

 

 

ブルー&ホワイトのタイルを敷き詰めたようなイメージを描きながら作りました。

それぞれのモチーフの可愛らしさに注目。

 

 

広がりを出すために、タイル寸だけにとどまらないように、お花を延長したのも、

こだわりのひとつ。

 

 

 

 

どちらも素敵で、生徒様とお母さまがどのようにお分けになるのか気になりましたが・・・・。

 

 

 

 

後日談。
お母様に、完成したふたつのカンカンをお見せした所、ふたつともお気に召して頂き、

ふたつともお母様がお引き取りになられたとの事爆  笑

ご自分用は、またの機会に、デコパージュしましょうね~。

 

楽しいレッスンを、ありがとうございました。

感謝のうちに。

 

イタリアカランブール社認定の資格取得講座、moma decoupage オリジナル講座を行っています。

体験レッスン、ワークショップも開催しています。

レッスンの取り方など、お気軽にご相談下さいませ。

レッスンのご予約

お問合せ

レッスンスケジュール

レッスンプログラム

オンラインショップ

インスタグラム

たくさんのデコパージュ作品を見る事ができるサイトです↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコパージュへ