東京/ニューボーンフォト専門出張フォトグラファー【モムフォト】

東京/ニューボーンフォト専門出張フォトグラファー【モムフォト】

東京を拠点にニューボーンフォトは出張撮影。六本木のスタジオではマタニティフォト等の撮影も行う。3兄弟(中1、小4、小2)の母でもあり、子育てや暮らしについても書いてみたいと思います。

東京を拠点に、
生後10日〜3週間のお子様を撮影しています。
ニューボーンフォトグラファーのアビコチエコです。


 

お盆もあと僅か、

ご帰省されたり、

旅行に行かれたり、

楽しい休日お過ごしでしょうか?

 

 

我が家は、

夫婦揃って、フリーランス。

お盆はどこに行っても、激混み!

という事で、

ここぞと仕事に励んでおります。

 

 

息子たちも、

前半遊び倒したツケがまわって来ているので、

宿題三昧でございます!

 


小学校組(2人分)の

自由研究も何とか終わりました〜!

また、これについては書かせてくださいね^^

 

 

 

そんな仕事をしている私の横で、

息子が、以前に録画しておいた、

「未来のミライ」を見始めたんです。

(勉強しないんかい!涙

 

 

 

「おおかみこどもの雨と雪」

「バケモノの子」など言わずも知れた

細田守監督の作品。

 

ネタバレしてしまうので、

ザ−−−っと話すと、


 

4歳の男の子、くんちゃんはお母さんが大好き。

そんなくんちゃんの家に、生まれたばかりの妹がやってきた!

それまで両親の愛情を一身に受けていたのに、

妹にかかりきりになってしまう両親に

イライラが止まらない様子で、八つ当たりをしてしまうことも。

そんなくんちゃんの周りでは、

多くの不思議なことがたくさん起こって……

 

 


というお話。
もう、途中から惹き込まれてしまって…
何にって、

 

子育て中のバタバタ感!
 

映画のストーリー展開には、

賛否両論あるみたいですが、


登場人物のみんなの気持ち

 

「突然妹が出来て寂しいお兄ちゃんの気持ち」

「子育ても仕事も両立して奮闘するママの気持ち」

「うまく子育てしたいが、上手く行かない事も多いパパの気持ち」

 

全てに「「そうそう!」と頷き過ぎて、
首がもげるかと思いました!


産前には思っても見なかった、

想定外の事ってたくさん出てきます!


「未来のミライ」を、

産後のイメトレにしてみては

如何でしょうか?

産後は、

ホルモンバランスの急激な変化を受けて、

自分でも、コントロール出来ない、

気分の浮き沈みがあったりします。

 

私も、旦那さんにドン引きされるような事、

何度叫んだことか…

 

現在、

女性ホルモンバランスプランナー資格取得し、
産後のメンタルケアもお手伝いできる、

ニューボーンフォトグラファーとして

活動しています。

 

これから、

ホルモンバランスの事についても、

お話していけたらと思いますので、

お付き合い頂けましたら嬉しいです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

ニューボーンフォトグラファーカメラ
アビコチエコ
 

<Instagram>
https://www.instagram.com/momphoto_abicooo/