奔る犬 | ユークリッド空間の音
2019-01-12 01:06:51

奔る犬

テーマ:シェルティ

 

画像は昨年秋頃のものですが

クウ(シェルティ、♂、甘え)は1月3日で11歳になりました。

 

浸水で浸かった家の建て替えのために

今は隣にある別棟(?)を使っています。

(以前は祖母が使っていた)

家の者は解体業者さんの対応とか

新しい家の設計についてのお話とかで忙しく

クウもリビングでお留守番の日が多いです。

やっぱり父や母の姿が見えないと

ワンワン吠えます。

 

戻ってきたときの喜びようは凄い。

 

 

 

去る夏の浸水で2階に避難したときには

クウも一緒でした。

困ったのはトイレをしてくれないこと。

家の中ではトイレができないと学んでいて

ずっと我慢していました。

最後の頃はおしっこがポタポタと落ちたりしていました。

 

2階のベランダに出してみても駄目でした。

 

正直に言うと

閉じ込められていたときに一番心配したのは

クウのトイレでした。

その他のことはなるようにしかならないと思っていたし

なるようになるだろうと思っていた。

 

 

クウもベランダに出たときに

外の様子を見たはずですが

やっぱり何かが起こっていることを感じていたんだろうか。

 

 

総社の避難生活では

家の片付けのため

クウは祖母とお留守番のことが多かったです。

 

それを経て真備に帰ってきて

水が引いたあとの自宅に這入ったときに

クウはやっぱり戸惑っていたようでした。

匂いが違うもんね。

 

 

ただ散歩は以前のとおりです。

気まぐれに道を選んで

お気に入りの女の子(シェルティ)がいる家の前を何度も通って

日本犬に出会うとなぜか闘争心を燃やして

時間があれば箭田(地元)中を歩いて帰ってきます。

 

ちょっと腸の緩みがあって

少しずつそこに便が溜まり

お通じがないことがあったり

硬いのが出ることがあったり

その辺りは先代のラン(シェルティ、♂、哲学者)に似て

少し心配しています。

 

 

お歳を召したせいか

色々とあったせいか

クウは最近よく寝るようになりました。

 

こちらが仕事から帰ると

リビングで寝ていて

目を覚ますと寝転んだまま尻尾を振ります。

横着やな!

 

 

 

家は解体進行中。

 

時間は過ぎていきます。

molossiqueさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス