北欧ログハウス&北欧デザイン住宅【もくりん舎】千葉県

千葉県を中心にフィンランド・ログハウスをはじめ、北欧デザイン住宅を手がけています。北欧の家づくりの考え方をもとにしたデザインだけでなく上質な北欧輸入建材をふんだんに使い、お客さまのご要望を100%詰め込んだオンリーワンの注文住宅を手がけています。


テーマ:

ランタサルミログハウスの千葉県匝瑳市の現場です。

 

 

外壁塗装工事がほぼ完了し、主な工事は残すところ内装工事となっています。
足場にかかっていたシートが外されて、ログハウスの外観が現われてきました。
ログハウスらしい外観です。

 

 

まもなく完成です。今月末予定のお引渡しに向けて。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ランタサルミログハウスの千葉県匝瑳市の現場です。

 

 

ログ天端のダボ穴やボルト穴(写真の一番上のログの黒い四角の気密テープ)、ログ際や窓開口周りの穴、露出している穴や隙間を、可能なかぎり気密テープで塞ぎます!

養生テープではなく、気密テープでしっかり密着させて、密封します。

 

 

(写真のログ壁と2階床下地合板との境目など)
ログ材の内部に水を入れないこと、室内のログ壁を可能な限り濡らさないこと!
ログ壁から離れた位置に水抜き用の穴を開けて完了です!
ログシェル天端の穴の止水と室内側のログ壁際の止水を徹底すると梅雨時期(及び台風時)の千葉県でもカビの発生を最小限に抑えることが出来ます。

 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ログシェル組み上げ中の千葉県匝瑳市のランタサルミログハウスの新築現場です。

 

ログ材を適度に締めながらログを積んでいきます

 

構え!振りかぶって!打て!
ノッチ(ログ材が交差する部分)をベルトで絞りながら、通しボルトを締めつつ、1番上から掛矢(カケヤ)で叩きます。
全体の微妙な高さ(水平)を見ながら、そして、締めすぎてログ材を傷めないように注意しながら、すべてのノッチを優しく締め付け、優しく叩きます。
単純に積んでる作業のようですが、ちょっとした一手間を積み重ねる作業でもあります。
これまでに45棟全てのログシェルを、同じスタッフで積み重ねてきた、もくりん舎こだわりの一手間でもあります。

 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。