子育てをすると得られる物・・『その人がそこにいるだけで 幸せを感じらる人は誰ですか?』 | 夫婦関係再構築・カサンドラ脱却専門家・還暦ライフメンター ジュンコ田中公式ブログ

夫婦関係再構築・カサンドラ脱却専門家・還暦ライフメンター ジュンコ田中公式ブログ

〜夫婦関係再構築〜
18個の考え方と5つのスキルで
夫婦の時間を幸せに変える♡

カサンドラ脱却
ハピネスコンシェルジュ協会理事

・もう一度パートナーに恋ができる
・人に振り回されない自立した人に成長できる
・過去も未来もまるっと自分の人生を愛せる

〜夫婦関係再構築〜
カサンドラ脱却の専門家
還暦ライフメンター
ジュンコ田中です

トータル・メンタル・サポート
ラポール・ラボを運営していますニコニコ


今日は今30歳の娘のことを
つらつらとお話しします。


今は
一流企業でコンサルしてて
旦那もいて家もあって
乗馬をしてテニスもして
本当に幸せそうです。





その様子を見ると
頑張って育てた
甲斐があったと
満足しています。



 
でもこの子は軽い方ですが
発達障害が中学で判明した子で
それまでもそれからも
子育てはとても大変でした。


当時30代の私にとって
子育ては全く初めてなのに、
発達障害特性の感覚過敏や、
遊びのこだわりや喋り続ける事、
私には理解できない事が
あまりにも多かったから
より子育てが大変だったのだと
今ならわかります。




私の首のところに
LINE通話中のダーリンがいて
笑える〜爆笑



保健所での検診では
娘のいろいろおかしい所を
指摘しておきながら発達障害の知識はなく
実家の親も『何が育てにくいの?
あなたの育て方が悪い』というだけ。。



どうしていいかわからなず
パパ(ダーリン)は相談相手にはならず
手探り状態で随分とひとりで悩みました。



普通の幼稚園でたくさんの子に
囲まれて蹴られていたりして
モンテッソーリ幼稚園に転園、
公立小学校や中学校では
上靴が飼育小屋や生垣に捨てられてたり
教科書に落書きされたり
部活のウエアや取られたり
何かしらイジメは続きました。



私はその事実に傷つきながらも
子供に無理をさせないという
子育ての方針は変えませんでした。



ひとりで集中して
遊ぶのが楽しいのだったら
みんなと一緒に遊ばなくたって良い

休憩時間は運動場の
ドッチボールに参加しなくても
教室で本を読んでいても良い

学校は行きたくなったら行けばいいし
遅刻したって恥ずかしくない

違うと思ったら
みんなと意見が違っても
自分の考えを主張して良い



他のお母さん達に
そんなわがままをさせるなんて
『お母さんの躾が悪い』
と囲まれた時はキツかったです。。



状況なしで文字だけ読むと
『なんだこの親?甘やかしじゃん』
って見えますが、
無理に合わせて自分をダメにするより
この子にはこれが一番自分らしいという
『自分の良いところ』
に気付いて欲しかったから
褒めて褒めて育てました。



オヤツのパンケーキで幸せそうな娘
(とてもお見せできない超変顔してまーす)



娘は専門的な仕事はできても
人と関わったり片付けたり
家事をするのはとっても苦手です。


そんな娘はなぜか馬が大好きです。
馬がメンタルセラピーなっているから
大好きなのではないのかなって思います。


幸せそうに馬に乗る娘を見ていて
娘だけでなく私も癒されます。


こうして2人で乗馬倶楽部に来れるのも
それぞれのダーリンが
おうちを守っていてくれるからです。





本当にいろんな苦労を
させられたと言えばその通りです。


それでも娘を
こうやって見ていられるだけで
私は幸せを感じる事ができるのです。
こんな幸せはありません。


今も娘を褒めちぎる私に、
『親バカ』
と、娘は必ず言います。
はいその通りです。



子育てではなく
私自身に対しての失敗のことを
アラサー娘はつっこんできます。
そのお話しはまた今度。。



今日の質問です。


『その人がそこにいるだけで
幸せを感じら人は誰ですか?』


ではまた
ジュンコ田中でしたウインク