手足の麻痺からウィンブルドンへ! | 【東京〜愛知】カサンドラ脱却❣️アスペ旦那との関係リメイクコーチ♪ジュンコ田中の公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【東京〜愛知】カサンドラ脱却❣️アスペ旦那との関係リメイクコーチ♪ジュンコ田中の公式ブログ

50代からの人生を自分らしく楽しみませんか?『脱傘メソッド』でカサンドラを脱却してアスペ旦那との関係をリメイクしましょ❣️
ジュンコ田中が、楽しく優しくそしてしっかりとサポートします^_−☆

こんにちは

あなたを笑顔にするティンカーベルカウンセラーのjunko田中です。

今日は久々に『junkoの経験』シリーズ『「ジャージ〜手足の麻痺からウィンブルドンへ〜』です!

 

 

 

 

 

今から40年前、中学生の私はテニス焼けで真っ黒でした。

明けても暮れてもテニスのことしか頭になく・・

 

 

テニス馬鹿だった私はある日両親に

「私ウインブルドンに行きたい!」

と言いました。

 

 

でも、実力は軟式のダブルスの後衛で選手でしたが県大会どまり。テレビでも硬式のテニスの試合なんて見たこともなかったのにです。ボルグ・コナーズ・ナブラチロワという名前は知っていました。

 

 

 

「アホか!」

 

 

父からは、その一言でした。

 

今思えば、野球部の顧問をしている田舎の先生が、娘をウインブルドンに行かせるんていうのはどう考えても無理なお話。

 

それよりも、「いいお嬢様大学に入って、いい人に貰ってもらって、いいお嫁さんになる事」それがが両親の願いでした。

 

そんな時代です。。

 

 

そこからの30年間の話はまた別の機会に。。

 

 

 

それから30年、今から10年前に私は突然の手足の麻痺で1年半の闘病生活を送っていました。「もうこのまま、死ぬまでベッドから起き上がれる事はないのだろう」と毎日ぼんやりと天井を眺めていました。

 

 

そして闘病2年目、44歳の誕生日が近づいたある日、娘がベッドの脇に来て

「お母さんお誕生日に何が欲しい?」と聞いてきたのです。

 

前に年は入院中でしたが、この時は自宅の介護用ベッドで寝ていました。

 

 

 

 

「何もいらない・・」

 

私は囁くような声で言いました。

 

娘たちの物や夫や両親の物は欲しいと思っても自分のものは何一つ欲しいと思わなかったのです。

 

実は、心の中ではこっそり「命もいらない」と思っていました。

こんな私がいない方がこの子のためにもなると。。。

 

娘の戸惑った寂しげな表情が可愛そうでしたが、何も思いつきませんでした。

「欲しいものもない」「したいこともない」・・

 

でも、娘に応えないとと・・困ったなと思いました。

 

数日、天井を見つめ何かないかと考えました。

 

 

 

 

頭の中で時間をさかのぼりさかのぼり・・

 

 

 

 

そして、

 

 

 

「ウインブルドンに行きたい」

 

と言った中学生の時の私の言葉を思いだしたのです。

 

 

 

 

 

私はウインブルドンに行きたかったんだ!

 

 

 

 

 

 

「テニスが大好きだった」

 

どんな炎天下でも

 

冬の凍てつくような日でも

 

ともかくコートにいて走り回っていた自分の感覚を思い出したのです。

 

 

ジリジリする日差し。

 

ボールのポーーンポーーんという音。

 

みんなの声。

 

「あと5分で〜す」ローテーションの掛け声。

 

サーキットトレーニングの体の疲れ。

 

飛び交うボール。。。。

 

喉が乾いヒリヒリして。

 

昇降口の水飲み場で蛇口から飲む水の感覚!

 

 

 

 

 

 

 

ゲームはまだ終わっていない。。。。

 

ゲームセットまでは一生懸命に戦うんだ!!!!!

 

 

 

自分でサーブを打ち出さないと!!

 

 

 

 

まだ、ベッドの中で手も足も痺れたまま動きませんでしたが、血液が手の先足の先まで流れる感覚が戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

誕生日にスポーツショップのアルペンへ連れて行ったもらいジャージを買ってもらいました。


 

なんてことないフツーのジャージでした。

 

テニスができる体になるためにトレーニングする「ジャージが欲しい!」

そう心から思いました。

 

 

中学の時のようなえんじ色のジャージではありませんでしたが・・

 

みんなの声は聞こえてきました!!

 

 

 

2月のアルペンの店内で車椅子に座ったまま『ジャージ』を抱えてポロポロ涙がこぼれてきました。。。

 

 

 

 

 

以下は私のウインブルドンです〜♬

facebookのみんなはよく知ってますよね・・

 

 

チェリーテニスクラブ 2012年2月ベスト4

 

チェリーテニスクラブ 2012年4月3位

森林ロングウッド 月例5月杯 2位トー優勝

昭和の森 ベテランJOP の帰り

 

ベテランJOP首都圏オープン2013年9月大会2位

 

大阪 シーサイドオープンベスト4

 

大阪 シーサイドオープンベスト4

 

大阪 エル・ド・ラ・ドのメンバーと

 

ベテランJOPグレートD大会 軽井沢国際オープン出場

 

回転数1306rpmと速度106.1km/h

 

森林ロングウッド 月例大会

 

 

ベテランjopでは福島・京都・松本・大阪・前橋・小田原・名古屋いろいろ行きました♪(v^_^)v

 

これは有明テニスの森・・右利きの私がなぜ左で打っているか・・・

その話もまた別の機会に・・

 

最後まで読んでくださりありがとうございました〜♬

今カウンセラーとしてこのお話を読んでみるとこの中には確実に立ち直れる要素が

100%存在しています

 

それをお知りになりたい方、

私のように立ち直りたい方、

セミナー・個別カウンセリングにてご指導いたします♬

お申し込みはこちらから

⬇︎