大人エレガントなステンドグラスの創作ランプとインテリア雑貨の製作販売とお教室 | グラスアトリエHAKU
ホームページはこちら。
https://haku.shopinfo.jp/

お問い合わせはglass.atelier.haku@dream.jp まで
  • 17Oct
    • 朗報。パリ出展イベントが、日仏国交160周年の公式参加企画に!

      こんばんは。グラスアトリエHAKUです。ブログにご訪問いただきありがとうございます。さていよいよ、HAKUもステンドグラスランプを出品させていただく、フランスパリで開催予定の『Discover The One Japanese Art in Paris 』が、10月19日〜23日までの会期で始まります。その開催を2日前にして、本日、突然、主催者側からご連絡をいただきました。なんと、この「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in Paris」。今年は日仏国交160周年で様々な記念事業が行われている中、その参加企画の一つとして認められ開催される運びとなったそうなんです。日本とフランス両国の政府が、芸術の都フランス・パリを中心に、“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する、「ジャポニスム 2018:響きあう魂」と題したイベントの一つとなります。それと同時に、本展が日仏関係、そしてアート界に与える影響を重く見たギャラリーからの意向で、会場が当初開催予定だった 【Galerie JOSEPH Saint Martin】から、 【Galerie JOSEPH Minimes】に急遽変更されることになりました。立地や展示設備がより優れ、収容者数も多数を見込める好条件の展覧会場へのグレードアップです。会場の優遇を受けられる運びとなったことの背景は、出展作品をその目に見たギャラリーオーナーが心を動かしたことにあるそうです。ギャラリー・ジョゼフ・ミニム(それはそれは素敵なたくさんの会場写真をリンク先よりご覧になれます。)(お写真お借りいたしました。)(以下、主催者HPより抜粋)6th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART会期:2018年10月19日(金)~10月23日(火)時間:10:00~18:00 ※初日は13:00~18:00会場:ギャラリー・ジョゼフ・ミニム   galerie JOSEPH minimes   (フランス・パリ)DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018「ジャポニスム 2018:響きあう魂」の参加企画として開催!いつの時代にも文化や様々なムーブメントの発信地として、芸術・音楽・ファッションなど様々なジャンルで世界に影響を与え続けてきた芸術の都・パリ。それまで知られざる日本文化をジャポニスムとして最初に発見したのもここパリでした。またその後フランスの芸術界に、ジャポニスムが大きな影響を及ぼしたことからも両国は、特別な関係で結ばれて来たと言えるでしょう。「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART」は2016年にイギリス・ロンドンでの第1回展を皮切りに、ロンドン、ニューヨーク、パリといった世界都市で展覧会を開催。日本芸術の真価を紹介する本展では、来場者と審査員によるコンペティションを行ない、パリで「最高の作品」となるアワードを決してきました。今回の「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018」は、日本とフランス両国の政府が芸術の都フランス・パリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介するイベント「ジャポニスム 2018:響きあう魂」に賛同し、参加企画として開催する運びとなりました。日仏共同事業の参加企画という大きな舞台で、芸術の都にやって来た21世紀のジャポニスムを発信いたします。活動実績第1回(2016年5月)ロンドン/第2回(2017年5月)ロンドン/第3回(2017年6月)ニューヨーク/第4回(2017年10月)パリ/第5回(2018年5月)ロンドン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私も、一参加者として、このイベントが日仏両国から認められ開催されることは、とても喜ばしく思います。日本とフランスの国交160周年の今年、私などでも、無力ながらアートの世界で日仏の文化交流に幾ばくか貢献できることを、とても嬉しく、このような機会を頂けたことを感謝しています。明後日からの開催。残念ながら、私は次のイベント出展準備があるため現地に赴くことができませんでしたが、フランスの国の一人でも多くの方が、このイベントに訪れて、日本の文化、日本の職人技、日本の心に、触れ、感じていただける機会になってくれることを願います。イベントの成功を心よりお祈りしています。最後までお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      NEW!

      21
      2
      テーマ:
  • 16Oct
    • 星降る空の家 【お客様宅ペンダントランプ施工例】

      今日も一日お疲れ様です。グラスアトリエHAKUです。ブログにご訪問いただきありがとうございます。HAKUオリジナルステンドグラスランプのcandy flavor lamp【lemon】が無事お客様宅に届きまして、無事に取り付けしていただけたようです。『階段の踊り場につけたいんです』とご注文いただいておりました。オーダーいただいてから随分長い間おまたせしてしまいましたが、その間ずっとそこは空けて待っていてくださったみたいです。本当に恐れ入ります。届いたお写真は、私も思わず『可愛い♡』って言ってしまうくらい、北欧風のお洒落な壁紙とランプの影が絵物語みたいにマッチしていて、とっても感激してしまいました。天井から壁まで、まるで、『星降る空』 みたいです。私が言うのも変ですが、素敵です〜。『階段をのぼる度に嬉しくなっちゃいます♡』ていう、お客様の感想の言葉が、とにかく嬉しかったです。その気持ち、いつも私も同じこと感じているので、とってもよく分かるんです^ ^。リブログさせていただきますね。(※3枚目のお写真の配線は少し取付方に不備がありましたので、この後改めて無事に取付け直していただきました。)播摩 美樹さんは、この度11月1日に東京 代官山で開催されるファッションショーに、再びモデルとして登場されます。私も以前に2回ほど東京で開催しれたファッションショーにブース出展をさせていただいて、とても楽しく貴重な経験をさせていただきました。今回は私、かなりの多忙につき、出展は断念いたしましたが、またあの華やかで感動的なステージを是非この目で見たいので、一観覧者として参加させていただきます。一年ぶりにモデルの皆様に再会できることと、マルシェでお目当てのブースめぐりをすることがとても楽しみです。ファッションショーにご興味のある方は、どうぞ下記のリンクをたどっていってくださいね。100年後の世界を創造する世界を変えるファッションショーTHE Model First CollectionGRAND BATTMENT2018.11.1詳細はこちらからどうぞ最後までお読みいただきありがとうございましたグラスアトリエHAKU

      11
      2
      テーマ:
  • 15Oct
    • JAZZ NIGHT〜JZ Brat 阿部真由美〜恋したくなる歌声

      こんばんは。グラスアトリエHAKUです。ブログにご訪問いただきありがとうございます。今晩は、夜の渋谷です。夜遊びって訳じゃないんですが、夜渋谷に来るなんて、実に10年以上ぶり?昨日、札幌から来た早々なのに、子供と留守番をしていてくれる母に本当に感謝です。母がいなければ夜一人渋谷になんて出かけらませんでした。今日はご縁あって、ジャズシンガー阿部真由美さんのライブを聴きに来ました。このJZ Bratというライブハウスは、一流のジャズミュージシャンでないと演奏できない、と言われている素晴らしいライブハウス。渋谷のセルリアンタワー東急ホテルに入っていて、入り口からしてとても高級感あります。演奏中は一切撮影禁止なんですが、演奏前の会場の様子は少しだけ撮影させていただけました。完全予約制のこのライブハウスは、開演を待つ2時間前からお客様がすでに入り始めて、結局最後にはほぼ満席となっていました。阿部真由美さんの歌声。すごい声量感と重みがありながら、とても艶やかでとにかく色っぽい。とても表情豊かで、色気があるのに可愛らしい、そんなシンガーさんでした。彼女の歌声を聴いて私もそこにいる皆様と同じように、一瞬で彼女の虜になりました。その表情を見ているだけでも恋しそうです。(男性なら間違いなくメロメロだね。恋するって素敵なことだなって感じるくらい、セクシーでキュートで不思議な魅力溢れる歌声でした。実は、私、昔、ステンドグラスの専門学校に通っている時に、知る人ぞ知る、吉祥寺のJAZZライブハウスStringsでジャズピアノを習っていたことがあるんですね。で、その時のライブハウスのオーナーさんが、今日ライブに誘ってくれた方なんです。実はこのオーナーさん、本業は建築士事務所の社長さんで(その時は知らなかったんですけど)、私が専門学校生で、『大学卒業したけど、どうしてもステンドグラスをやりたくて、就職せずに専門学校に入り直して、ここを2年後に卒業したら「ステンドグラスを取り入れた建築」を仕事にしていきたいって思ってるんです!!!!!』て、まだ若かりし頃、ピアノを弾きながら熱く語っていたら(笑『こいつおもしろいやつだな』って思われたらしく『俺んとこで働くか?』ってことになって、そのままその社長さんの建築士事務所で働かせていただけることになったんです。ステンドグラスの学校を卒業してから初めて私が就職した会社です。そして、その建築士事務所の正社員でありながら、同時に社長がオーナーを務めるJAZZライブハウスStringsの広報関係の仕事全般も任されていた、というわけなんですね。だから、何となく昔からJAZZとは微妙な関係があったというかなかったというか…(笑。20年前の話です。それがまたこうやって社長にJAZZの世界に引っ張ってもらえて、こんなにも素晴らしい演奏が生で聴けて、普段なら出会うことのないたくさんの方と出会わせてもらって心が、感性が、とても喜んでいます。プロの世界はすごい。どんなジャンルでも、プロはすごい。ライブハウスの観客の中には、自分も歌っているという、プロやアマのシンガーの方達もたくさん聴きに来られていて、好きと同時にきっと自分の為の経験と勉強をしにここに来ているんだろうなって感じました。そうやって自分の足でいろんな刺激を求めて、人の良いところは良いと素直に認めて、感性を育て、世界を広げていけるって、素晴らしいですね。私もたくさん刺激をもらいました。阿部真由美さん。最高にキュートで素晴らしい奥行きのある歌声を持ったJAZZシンガーさんです。セカンドアルバム 『Flow 』、気になる方は検索してみてくださいね。今日もステキな1日でした。それでは皆さまおやすみなさい。最後までお読みいただきありがとうございましたグラスアトリエHAKU

      12
      テーマ:
  • 14Oct
    • 今日は羽田空港〜

      こんばんは。グラスアトリエHAKUです。ブログにご訪問いただきありがとうございます。今日はまたまた所変わりまして、朝から羽田空港。札幌から母が来ましたのでお迎えに。嬉しいなぁ。しばらくまた賑やかな毎日になりそうです。嬉しいなぁ〜。(2回目短いですが…今日もブログをお読みいただきありがとうございましたグラスアトリエHAKU

      14
      テーマ:
  • 13Oct
    • 有り難い学びの時間

      こんばんは。グラスアトリエHAKUです。ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます今朝は朝から名古屋に来ていたわけなんですが、名古屋は私の第一だか第ニだか分かりませんが、とにかく数ある故郷(笑)の一つでして、幼稚園から高校までの学生時代は名古屋の街で過ごしました。(途中のアメリカを除いて。)実家ごと東京に引っ越しをしてしまってからは、名古屋に来ることは滅多になくなってしまって、今日何年ぶりかにこの地に来たわけなんですが、小学校中学校と毎日電車とバスで通い慣れていたはずの大曽根駅も、すっかり様変わりしてしまっていました。そのおかげで、毎日乗り慣れていたはずの名鉄瀬戸線の乗り場を名城線と間違えてあらぬ方向に行ってしまったり、やっぱりここでも迷いに迷って、今朝は余裕を持って家を出たはずが、結局到着時刻ギリギリになってしまいました。今日、名古屋に来たのは、ガラスの仕入れ業者さん主催のプロ向け講習を受けるためです。講師業をしていると、他のお教室に通って新しい技術を覚えたり、なんてことは立場的にもできません。ですので、こういった、一般の方は参加出来ない、プロ向けの特別講習は、とてもとても有り難い学びの機会です。以前から興味のあったことで、生徒さんのお教室の作品づくりにも幅が出ると思い、今回はタイルモザイクの勉強をしてきました。大理石で作るモザイクと、ガラスで作るモザイク。2本立てで、とても内容の濃い有意義な時間を過ごしてきました。大理石を割石で割って1つ1つ並べる作業。その後も、限られた時間内でそれはそれはやることが多すぎて、駆け足の作業で、冗談抜きで写真を撮る暇すらなくて、私もみんなも必死でした。途中、美味しいお弁当を頂いて、午後もまたすぐ作業。午後はガラスでつくるモザイクアート。結局本当に時間がなくて、最後の完成形は写真とれませんでしたが、先生の見本の写真を撮らせていただきました。こんな感じに、なるのかな〜?多分ならないな〜。難しかったー。意外と奥が深い!今回プロ向け講習を受けてみて感じたこと。生徒さんの気持ちが分かった。教える側でなく、教わる側になってみて、あ、先生はこういう話し方がいいな、とか、生徒さんの『初めて』に対する感覚。初めての場所。初めての先生。初めての作業。このワクワクと緊張と不安から同時に来る感覚。だからそんな時、先生にはどう接して欲しいのかな、とか、そんなことを考えるいい機会になりました。そして他の先生方、ほんとにプロだなって思いました。さすが、というデザイン力と製作の速さで、ものすごい刺激を受けました。これも写真が全く撮れなかったんですが(どんだけ余裕ないんだって感じですが。)皆さまそれぞれに独創的で素晴らしかったです。そして何よりも、全国からいらっしゃるステンドグラスの先生方との交流はとても楽しく、それぞれのお話もとても励みになりましたし、同じ立場でそれぞれの経験談をお話しできたことは、とても勉強になりました。帰りの名古屋駅。名古屋駅も東京と変わらずすごい人だ。昔、両親とよくこの新幹線乗り場にお客様を迎えに来たりしたのが懐かしく思い出されます。ほんの短い時間でしたが、大親友もご家族で名古屋駅まで駆けつけてくれました。幸せ過ぎた1日。弟には会えなかったけど、すぐ近くの距離で電話で話せたから、嬉しかった。さ、この学びを次にどう活かしていこう。これからのワクワクがますます大きくなりました。最後までお読みいただきありがとうございました。よい週末を!新幹線よりグラスアトリエHAKU

      9
      テーマ:
    • 日帰り弾丸名古屋

      おはようございます。グラスアトリエHAKUです。今日もブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。今朝は4時半起きで、6時過ぎには東京駅。これから名古屋に行って参ります。詳細は後日。東北新幹線は乗り慣れていたけど、東海道新幹線は何年ぶり?乗り場を間違えたり、スマートEXの切符受取のパスワード忘れたり、朝からいろいろ大変です。5時ですでに電車にたくさんの人が乗っていて、新幹線乗り場は人人人でごった返しているのを見ると、『さすが東京だなぁ』と感心します。みんな早起きで偉いね。寝不足の私は、朝ごはん食べたら一眠りできるのがとても嬉しい。新幹線はやっぱり楽だわぁ!それでは行って参ります。帰宅は深夜です。(涙名古屋の弟に会いに行く暇がないのが悲しい。今日も素敵な一日を!グラスアトリエHAKU

      12
      テーマ:
  • 09Oct
    • そのタフさはどこから来る?

      おはようございます。グラスアトリエHAKUです。今日もブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。私の日常。月に一度の仙台出張教室でトランクいっぱい何十キロというガラスと道具一式を一人で運んで、仙台往復750キロの道のりを、朝の5時過ぎに出発して、丸2日間午前午後お教室して、真夜中に洗車して、帰宅するのは家族も寝静まった12時過ぎ。それが毎月。帰ったら翌朝からはまた子供達の小学校。弁当作って、塾と習い事の送り迎えに往復2時間は取られて、そしてオーダー製作と自分の出展用の作品の製作が朝から晩まで延々と続く。それが毎日。埼玉教室に向けてもボチボチ動き出しています。なんて話すと『すごいですね。』ってよく驚かれるんです。あと、ブログやインスタ見てくれてる知り合いからは『ちょっと忙しすぎませんか?』と心配されたり、ステンドの先輩からは『あなたの体が心配よ。』友人からも、『無理しすぎて倒れないでね。』大抵、そんなことばかり言われて、みんなに心配ばかりされてます。心配してくださるの、とても嬉しいです。ありがとうございます。まあね、実はもうかれこれ4年くらいはもうずっとこんな調子で、常にフルマラソンを全力疾走で駆け抜けている感覚です。私もたまにはもう少しペースダウンして休みたいなって思うこともありますよ。人ですから( ^ω^ )。ただ、今は逆に、無駄に時間を過ごしていた昔よりも滅多に風邪も引かないし、引いても一晩で直すし、偏頭痛も極端に減ったし、すこぶる健康で、しかもなんといっても気持ちが安定して元気なのも事実です。小さいころからずっと、体が弱くて風邪ばかりひいて、重い偏頭痛持ちで何度となく救急病院のお世話になったり、薬がないと3日3晩頭痛が続いてもがき苦しみました。疲れてるのに眠れなくて、睡眠導入剤を処方されたり、なんてこともあったなー。今なんてどこででも一瞬で眠れます。(笑ほんと、病は気からって、すっごく思いますね。今のわたしのタフさも、きっとそんなところからきてるんでしょうね。体力は確実に衰えているはずなのに、ステンドグラスへの気持ちが強いから、お教室への気持ちが強いから、年々ますますタフに動けてしまう。『自分らしくって何?』とか、敢えて自問なんかしなくても、今は自然と、やりたいことはやる、やりたくないことはやらないって、正々堂々できるようになってきました。(これを年の功と言うのかな?笑)そして、当然人間だから良いところも悪いところもあるわけなんだけど、『そんなあなたがいいんだよ』って思ってくれる人達だけが、ついてきてくれてる気がします。そうでない人は自然と離れていきますよ。それでいいんです。それが自然の流れ。そしてまたそれが私の力になるんですね。みんなしあわせ。わたしもしあわせ。好きなことを仕事にできる喜びが、人に感謝して人に感謝される喜びが、全ての原動力となって、人を強くするんだな。そんなことを改めて感じさせてくれる、生徒さんからの嬉しい言葉をリブログします。感謝の連鎖です。いつもありがとう。みんなありがとう。今日もブログをお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      27
      テーマ:
  • 08Oct
    • 10月の仙台教室 こんなでかいガラスどうしろってんの〜(涙涙

      こんにちは。グラスアトリエHAKUです。ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます昨晩、仙台から帰ってきましたが、今週は3連休なので本当に楽です。今朝はゆっくり寝坊させていただきました。幸せ〜。土日の仙台教室も無事終わりました。生徒の皆様、いつも楽しみに来てくださって本当にありがとうございます。お仕事で来られなかった方もいて残念でしたが、また来月!お教室はすっかり秋模様に模様替えされていました。仙台教室でお借りしている会場は、古民家風の情緒ある素敵な空間で、そこにいるだけで癒されます。お一人ずつお席も広く使っていただけるように、机も配置しています。土曜クラスの写真は、私も生徒さんも喋りすぎて写真なんてすっかり撮るの忘れました。写真の日曜クラスは、入会したばかりの方も多くて、皆さまかなり製作にいっぱいいっぱいな感じ。(その隙にパシャパシャ。)静かな教室は実はちょっと珍しい…笑笑。出張教室なので、生徒の皆さまには各自お道具は毎回持ってきてもらっています。大量丸の荷物になるので、いつも申し訳ないな〜と思っています。それに輪をかけて先生の荷物はすごいです。出張教室であるという不便さを皆さまに感じてほしくないので、工具類、副資材、電球、ガラス、ルーター、角材、金具、スワロフスキー…一通り、もしかしたら誰かが使うかもしれないと思われるものは、使うか使わないか分からなくても大体持参していきます。アトリエがそのまま移動教室になった感じ?そして大量のガラス!!!!!!これがとにかく重いし、持っていけるサイズにカットして面積計算して値段貼り付けして…とまぁ準備に手間暇かかりまして、今回も出発前睡眠3時間半、となってしまったわけです。生徒さん達に、出張でもアトリエの時と同じように、好きなガラスを好きに選んで製作を楽しんでもらいたいので、毎回バリエーションを替えながらガラスもいっぱい運びます。しかし!今回は一つ、ちょっぴりやらかしまして…急いで発注書を書いたせいで、注文するガラスサイズを書き間違えたらしい…。ガラスのサイズって、メーカーごとの規格寸法の版に対して何分の1っていう表記で注文するんですよ。この何分の1の分母を間違えたんですね。前日届いた段ボールが、明らかにおかしいだろってサイズで、(右がいつもの。左はその二倍以上!)、実は前にも一度やらかしたことがありまして。まさかまさかと恐る恐る段ボールを開けてみて…やっぱり…ってがっくり。慌てるとろくなことないですね。一枚ガラスで窓ガラスでもするんかっ!てサイズで。しかも2枚も。つまり欲しかった量の12枚分?準備でてんてこ舞の時に、カット数が増えるのは仕事が増えるのと同じ。しかも、定規すら届かないので、仕方なく一番長い作業板を引っ張りだしてきて定規がわりに。いちいちしんど〜。せっかく大判で届いたガラスも、欲しいサイズはこの大きさだから、結局細切れに。おつかれさんでした。お教室も楽しく終わり、昨日のホテルの話しで盛り上がりながら、帰りはいたがきの美味しいカレーをいただいて、無事埼玉に帰り着きました。生徒の皆様、お疲れさまでした。また来月楽しみです。ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      20
      テーマ:
  • 07Oct
    • 朝、起きたら部屋の目の前に!!こんなの絶対見たことない景色、をどうぞ!

      おはようございます。グラスアトリエHAKUです。朝、ゴォ〜ゴォ〜と地鳴りのような音で目が覚めました。台風の風の音でした。仙台は快晴なんですが、風が強く吹いてます。昨晩、コワイコワイ、と言っていたのは、いろいろ仙台のあるあるコワイ話を聞かされた後に、泊まる予定だったホテルがこんなだったから、なおさら。なんだか分かりますか?動画見れば分かります。気になる方は見てみてください。仙台の方ならすぐ分かります。でもこの距離感、この角度は、なかなか見られない貴重な光景です(笑。仙台の清々しい山々と共にどうぞ!ドド〜ン!!!!!!でも、これ自体は怖いものじゃないですよ。むしろ守ってくれるもの。神々しいです。コワイ話が極端に苦手な私。観音様ありがとう。今日も素敵な一日を!ブログをお読みいただきありがとうございます。グラスアトリエHAKU

      17
      テーマ:
  • 06Oct
    • 私に必要な時間〜仙台にて

      こんばんは。グラスアトリエHAKUです。今日もブログにご訪問いただきありがとうございます。台風の接近が心配でしたが、今日は暑くて日差しの照りつける日となりましたね。今朝から仙台教室にきています。紫外線大嫌いの私は、太陽にこよなく愛される晴れ女(`・∀・´)一年のうちで傘の出番はほとんどありません。むしろ日傘の出番の方が多いかも。今日もお天気に恵まれた高速運転となりました。途中、場所によっては山々の間に霧が立ち登り幻想的な景色を楽しみました。運転しながらみる山の緑と、刻々と変化する広い空。アトリエにこもって作業することの多い私には(…あ、だから傘の出番少ないのか(^^)笑)、つくづくこの仙台出張の日が自分にとって必要な時間なのだと感じます。そしてお教室での楽しい時間。お教室のみんなに会えることが嬉しすぎて楽しすぎて、時たまおかしなテンションになってしまい、生徒のみなさんにドン引きされています。(笑笑今日は初めて利用するホテルで、ちょっとドキドキしましたが、無事にチェックインもできました。超超がつくほど怖がりな私は、今日日中と夕方とダブルでコワイ話を聞いてしまったせいで、部屋で一人で寝るのがやっぱり怖くて仕方ありません。部屋中の電気をつけて、テレビでニュースガンガンかけてます。そして昨日新しく買った手帳で、来週からの多忙な製作スケジュールを整理する作業をしたいと思います。(…って、アレ??2019年10月???)実は昨晩は教室準備で3時間半しか睡眠がとれませんでした。今日はべっどが2つもある広々なお部屋なので、ぐっすり寝たいところですが、、電気全部つけたまま寝ます。子供みたいですがほんとに笑っちゃうくらい小心者です。皆さまもどうぞ3連休ゆっくり体を休めてください。ブログをお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      12
      テーマ:
  • 04Oct
    • HAKU作品がテレビに映った♡

      今日も一日おつかれさまです。グラスアトリエHAKUです。ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます「テレビに映った!!」なんて言うと、まるで何事かと思われますが、最初に謝っときます。ごめんなさい(^_^)a (笑実は、作品を納品させていただいたお客様がテレビに出演されまして、その背景にHAKU作品がずっと映っていただけ、という話です。はい、すみません(๑˃̵ᴗ˂̵)テレビに映ったのはウソではないんですけどね。(笑番組の中で、ロゴ看板がいいところでバッチリアップにされていたのが、本当に嬉しかったです♡(ちなみに、となりのサンキャッチャーもHAKUオリジナルサンキャッチャー7Wishes♡)テレビに取材されたのは、仙台で予約の取れない紅茶教室と噂の、大人気のLily's Teaさんです。本日、仙台KHBの突撃ナマイキTVという番組内で放送されました。りりさんの太陽のような笑顔と共に、紅茶の魅力がたっぷり伝わってくる楽しい番組でした。いつかりりさんの紅茶教室に行ってみたいな。私もこれからもっと地元でもたくさんの方に出会えるような未来の教室活動を広げていって、いつか埼玉でもりりさんに出張紅茶レッスンに来てもらえるように頑張りたい、と、密かに企んでいるのです^ - ^ ふふふLily's Tea ホームページはこちらブログは365日更新されています。HAKU作品も度々登場していて嬉しい限りです。今日もブログをお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      25
      2
      テーマ:
  • 03Oct
    • どこでもなんでもいいからとにかく描いてみて

      おはようございます。グラスアトリエHAKUです。今日もブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。さて、また気分を入れ替えまして、次なるオーダーにとりかかります。週末、仙台への出張教室があるので、今週はその為の発注作業や準備などもあり、やることは山積みです。10月は出版物への掲載のため、自分の作品づくりをしなくてはいけないので、この製作が終わったらオーダー製作は一旦1か月ほどおやすみをいただく予定です。お待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけしますがら何卒ご理解ください。今日は、「どこでもなんでもいいからとにかく描いてみて」ってお話。こないだ、娘と一緒に遊んでいて、「お絵かきしようよ」ってことになって、折り紙の裏側にスズランの絵を描いたんですね。とっても適当だけど。何を描こうかな?ってちょっとだけ考えて、パッと思いつくものって、大抵自分の好きな物だったりします。好きな物だったり、たまたま目についたものだったり。とにかく何でもいいので、『描く』っていう習慣をつけてみてほしいんです。誰に話しているかというと、子供達だったり、ステンドをやってる人達に言ってます。よく、生徒さんで『私、絵とか描けないんで…。』と言う方がいらっしゃいますが、絵は上手に描けなくていいんです。ステンドグラスは結局デザインの制約もあって、絵は最終的にはかなりデフォルメせざるを得ません。だから絵を描いていて大事なのは、上手に描くことではなくて、アイディアを呼び起こすこと。頭で考えてるだけじゃ、物って形にすることはできないんですね。やっぱり手を動かしてみないと。考えたものを形に描いてみる。考えもつかなかったものを、形から発想につなげてみる。描いたものからヒントが浮かぶ。ちなみに私は、2,3日前に描いたこの絵が頭に残っていて、思いつきですが今日作るオーダーフォトフレームのテーマは『すずらん』にしました。こんな風に、アイディアは意外と日常の中に落ちています。難しく考えないで、気軽にお絵描きを楽しんでいるだけで、作りたいものは見つかるかもしれません。そんな癖をつけていければ、きっと自分らしい作品づくりに繋げていくことができると思いますよ。ちなみに娘は何でもかんでも絵にします。作業をしている私の向かいで、一生懸命ホースネイルをトンカチでカンカン釘うちしてました。ふとみると、『これママだよ♡』と。(笑あ〜私の作業板がぁ…(((o(*゚▽゚*)o)))今日も素敵な一日をお過ごしください。最後までお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      21
      2
      テーマ:
  • 02Oct
    • 過信は禁物よ。不吉な音が聞こえる。

      こんばんは。グラスアトリエHAKUです。ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます今日はガラスについて、ステンドやってる人にしか分からないちょっとマニアックな話し。ステンドグラスにはハンダゴテを使うわけなんですが、ハンダゴテのコテ先温度は360から410度近くあるんですね。天ぷら油の180度とか、もう可愛いもんですよ。今じゃ天ぷら油も怖くないですもんね。油が手に跳ねるなんてほんと可愛いもんですよ。(笑で、そんな高熱のコテを当てて、ガラスは割れないのかって思いませんか?たまに、薄いグラスに熱湯注いでグラス割れるんじゃないかってドキドキしたりします。でね、ステンドグラスの場合は、ガラスの周りにぐるっと一周、コパーテープというシール上のテープを巻きつけまして、そのコパーテープの上にハンダゴテを当てるので、結論からいうとガラスは割れないんです。コパーテープが熱を吸収してくれるというのかな。本来はガラスって、徐々に熱を上げていけば1000度以上の釜の中でもドロドロに溶けるだけで、割れません。ガラスってもともと熱に強い素材なんですね。ではなぜ、薄いグラスに熱湯で割れないかドキドキするかっていうと、ガラスは急激な温度変化、特に、熱いところと冷たいところの温度差に弱いんですね。この温度差によって、ガラスはヒビが入ったり割れたりしてしまうんです。だから、ステンドグラス作っていて、夢中になっておんなじところをゴネゴネゴネゴネずっとハンダゴテ当ててると…危険ですね〜。コパーテープの上しか触ってないからって、安心しちゃいけません。ハンダゴテの熱はガラスにジワジワ伝わって、一部分だけ集中して熱くなったガラスピースは、そのうちこらえきれずに、、ピシッていいます。ピシッ。って。蚊の鳴くような実に小さな小さな音ですが、身の毛もよだつような世にも恐ろしい音です。(ステンドやってる人だけがそう感じます。)そして、昨晩、このピシッって音。聞いてしまったんです。もうね〜、過信は禁物って分かっているのにねー。深夜の作業でボーっとしてました。何年やってるんだか…そしてやっぱりね、、よ〜く見ないと分からないから、一瞬「気のせいか?」て、見て見ぬふりしてみるんだけど、ガラスのヒビって角度変えてみるとキラリと光るんですね。無情にもキラッ、と。ハ〜って、そりゃもうショックです。修復することも考えましたが、またまた運の悪いことに、今回ヒビが入ったピースは、ガラスが立体的にあっちからもこっちからも複雑に組み込まれている場所でして、初めから作り直したほうが早い!ということで、今日は朝からまた同じものを作り直してました。新作のクッションチェックの写真立て。細かなチェックに組まれたガラスピースは、写真では分かりづらいですが、実は透かし模様の二重構造になっています。表側はチェック模様のオリジナルガラスを格子に組み、裏側にオーロラガラスを配置しています。オーダーでお嫁入りする予定のフォトフレームでしたが、作り直したことで、これは見本としてアトリエにおけることになったので、大変だったけど私としてはちょっと嬉しい気持ちもあるかな。写真でしか手元に残せないと思ってたけど、現物が近くにあるとないとではやっぱり嬉しさが全然違う。そして、追い込まれた時の自分の集中力には我ながら感心する。よくやるな〜って。(笑なんならいつも追い込まれていれば、もっとたくさん仕事できるのにな。な〜んてね、もうコリゴリT^T皆さまも過信にはどうぞお気をつけて。最後までブログをお読みいただきありがとうございました。グラスアトリエHAKU

      12
      テーマ:
  • 29Sep
    • 仙台 ハンダ部からの報告に感動

      こんにちは。グラスアトリエHAKUです。ブログにご訪問いただきありがとうございます。仙台教室へは出張で月に一度しか行けないので、間の1カ月は私自身、『生徒の皆さん、どうしてるかな〜』って、早くお教室に行きたくて待ちきれない気持ちで一杯です。生徒さん達もそんな気持ちでいてくれてるのかな?たまに、私が不在の間に作った作品の写真を送ってくれて、活動報告をしてくれます。嬉しいですね。今回は、自称『ハンダ部』の有志の生徒さんが写真を送ってくれました。この作品は、HAKUのお教室で初心者の方に最初に作ってもらうパネル作品。先輩生徒さんが、入会したばかりの後輩生徒さんに教えるという形で、私の言葉を忠実に伝えてくれたんだなって、写真を見ればすぐにわかります。ピースの均等な寸法どり。直線同士の真っ直ぐな繋がり。ラインの均一な太さ。もちろん、直してあげたいところはいろいろありますが、なんといっても先生抜きで、初めての自作でのパネル作品。上出来です。単純な作品ですが、説明されないと分からない、ステンドグラスの基本の基が、ギュッと凝縮された基礎的なパネル作品です。作った生徒さんおふたりも、指導してあげた先輩生徒さんも、お見事、あっぱれです!こんなふうに、教えることのできる生徒さんが育ってきてくれたことにも感動。だからこそ、これからはますます、お教室の生徒さんの満足度を高めるために、どんなお教室の形を目指していけばいいのかをきちんと考えなくちゃいけないなって、実は随分前からずっと考えています。仙台でお教室を始めた時は、見切り発車の勢いだけで、生徒さんを巻き込みながらいろいろ試行錯誤して進んできましたが、これからは生徒さんの未来のために、お教室の未来のために、私が主導となって、『仕組み』をきちんと整えていってあげたいと思っています。頭使う作業だな〜。まだ時間はあるから、パンクしないように、一つずつ、丁寧に丁寧に、紐解いていければといいと思ってます。最後までお読みいただきありがとうございます😊グラスアトリエHAKU

      29
      テーマ:
    • 新しい流れに向かって

      もう10月もすぐそこ。4月と10月って、何かと区切りの季節なのよね。仙台から4月に引っ越して来て、はや10月。そしてこの10月はいよいよ『Discover The One Japanese Art in Paris』への作品出品で、作品がすでに海を渡っています。また新しい挑戦となる、新年号記念出版への画集への作品掲載の納期もこの10月末。多分この一年のうちでベスト3に入る忙しさになるであろう10月。名古屋でのガラス研修も控えてる…!そんな中、新しい流れが来ているのを感じる10月。来年度からの動きを見据えて、やるべきこと、やりたいことがだんだんと形になって見えてきています。今は何もまだ語れるレベルではないけど、オーダー製作の傍ら、頭の中では常に先のことを考えてグルグルグルグル。そして自然と引き寄せられるのか引き寄せているのか、これまでになかったいい流れが生まれてきているのを感じています。ずっと半分放置状態で、インスタをシェアするばかりが続いていたこのブログも、インスタシェアはもうやめます!過去記事も、少しずつ整理しているけど、まだまだ全然整理がしきれそうにないのが悔しい!思い切って、新しいアカウントでブログお引越ししようかな、、とか。まぁ、それがベストな方法かは分からないので、まだ結論は出さなくていいかな。なんたって、私はHAKU(白)だから!(笑いつでもどんな時でも何度でも、心機一転、まっさらに戻ってまた一からやり直すことなんて、へでもない!失敗は恐れません。不安なこともあるけどやってみなくちゃ分からないでしょ。間違うこともたくさんあるけれど(あったけど(^-^;そこから学べることはもっとある。いつでもやり直せばいいだけだから大丈夫。なんて、超楽観的に聞こえちゃうけどHAKUこれが私の原動力です。

      17
      4
      テーマ:
  • 02Sep
    • 充電完了! 北海道の旅 後半

      こんにちは。グラスアトリエHAKUです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。一週間の滞在でお天気はずっと今いちだった札幌。でも、運良く雨に降られることはほとんどなく時おり雲が切れて、実家の山の方からも素晴らしい夜景を望むことができました。濃い霧に包まれた朝もだんだん霧が晴れてきて、流れる雲の刻々と変化していく様子が、とても美しかったです。滞在中、初めて見る日差しは最高!窓辺のサンキャッチャー達も喜ぶ♡円山動物園 にも行きました。アムールトラのアイちゃん。ど迫力。リニューアルされた北極グマ館。ガラスのトンネルがありました。北極グマを下から見るって初体験。シロクマちゃんの肉球♡札幌から車で1時間も行くと支笏湖があります。ちょうど新千歳空港との中間地点くらいにあるので、途中立ち寄るのにはバッチリのポイントです。この支笏湖は、水質が日本一の湖です。小学校の時、夏休みの自由研究で『北海道1番調べ』と題して、いろいろな1番を調べました。支笏湖は『透明度が1番!の湖』て、よく覚えています^ ^その透明度の高い水がそのまま千歳川に流れています。川底には水草が漂っていて、その川底の緑の色と周囲の緑の色とで、このように水がエメラルドブルーに見えるそうです。もう紅葉の始まっている木もありました。10月には初雪が降ります。今回は母の計らいで、孫ちゃん達のためにスワンボートではなく、カヌーに乗らせてもらいました。ちょっとドキドキしました。ずっと曇り空の北海道でしたが、最終日にこんなにいいお天気になってよかったです。帰りの飛行機もまた格安航空を利用しました。成田でもそうでしたが、飛行場の端の端まで歩かされるんですね。そのおかげで、今まで気づかなかった1番端っこAゲートの新千歳空港の素晴らしいステンドグラスにもお目にかかれましたが(^^;)格安航空は安いのはいいんですが、乗り場があまりにも端っこで、さらに搭乗口から飛行機まではバス移動。預け荷物は別料金。しかも事前にHPで預ける手配をしておかないと、カウンターでのチェックインになりその手数料が預け荷物とは別にさらに数千円、とか…そして成田でしょ。機材繰りの関係で遅延が当たり前に発生する(><)ひどい時は、機材繰りが間に合わず欠航になる。こんな経験も利用してみて初めて知りました。格安航空。おそるべし。なにはともあれ昨晩遅く、無事に帰ってこられました。子供によく話しています。遊ぶ時は遊ぶ!勉強する時は勉強する!さ、1週間これだけ真剣に遊びたおして美味しい物たらふく食べてきたから、明日からは私もまた真剣に仕事します。充電完了!夏休み終了!最後までお読みいただきありがとうございました。

      18
      テーマ:
  • 30Aug
    • 留寿都〜北湯沢〜洞爺湖〜ニセコ〜倶知安町〜小樽 の旅

      こんにちは。グラスアトリエHAKUです。ただ今、北海道に帰省中です。3日目からは札幌から足を伸ばして北湯沢〜洞爺湖〜ニセコ〜小樽、とぐるっと小旅行してきました。留寿都(るすつ)で立ち寄った『三階の滝』。昔、まだ幼稚園くらいの頃、親戚一同みんなで来たことがあるらしいです。そう言われればそんな気も⁉︎(笑ヒグマ出没中!北海道では珍しいことではないんでしょうが、8月13日って、つい最近!お昼になってお腹が空いて、見つけた素敵なcafe北湯沢の『花カフェ Aivalley』さん。アロニアの入った自家製の赤いハチミツを試食させてもらいました。さっぱりしていてとても爽やかなアロニアの赤い蜂蜜。お買い上げ♡Aivalleyさん、落ち着いた素敵な空間に珈琲とカレーがとっても美味しかったです。北湯沢の『緑の風リゾート』入り口を入ると横一面に水の流れが広がる落ち着いた雰囲気のロビー。20種類もの露店風呂に、5,6種類の内風呂の大浴場がありました。風格のある佇まいのホテルでした。隣の『森のソラニワ』こちらのロビーは白を基調とした、清楚で洗練された雰囲気でした。こちらにはアスレチックが併設されていて、大人も子供もハーネスを取り付けてコースを回ります。今回は簡単な『ファミリーコース』を選びましたが、大人向けの『ファンコース』は、あまりの高さに途中から進むことも戻ることも出来ず、レスキュー隊が来ることもしばしば、とか?(笑『ロングジップライン』には、子供達も大喜び。これ、絶対楽しいよね〜。北湯沢から1時間くらい走ると洞爺湖に着きます。とても大きな湖です。『洞爺湖(とうやこ)に浮かぶ『中の島』。お天気は今いちでしたが、ウィンザーホテル洞爺の敷地内から望むことのできる絶景ポイントです。その、洞爺湖を一望する山の頂上に立つ『ザ・ウィンザーホテル洞爺』。2008年G8サミット会場になったホテルで、敷地内にはG8サミットの記念オブジェがありました。風格のある高級感溢れるホテルでした。旅の後半は、私のたっての希望で、『私のルーツを辿る旅』と趣旨を変更して、ニセコ方面に向かいました。『蝦夷富士』と呼ばれている、『羊蹄山(ようていざん)』。羊蹄山とニセコ連峰を望むその麓がどうやら私のルーツのようです。私が生まれるずっと昔の当時の様子を初めて聞いて初めて訪れて何にもない空き地で本当に何にもないところだったけれどその大地をみることができて嬉しかったです。帰り道キタキツネさんに遭遇。夕暮れ時、小樽の街を一望できる『毛無山』の展望台に到着。札幌と同様、小樽の街は私の第ニの故郷。小樽のフェリー乗り場、小樽運河、北一ガラス、天狗山スキー場、南樽市場、小樽水族館、小樽博覧会…しばらく忘れていた記憶が、どんどん蘇ってきます。いい旅でした。こんな素晴らしい大地に自分のルーツがあることが幸せだと感じた旅でした。そしてまた札幌。ただいま♡

      24
      テーマ:
  • 27Aug
    • 北の大地〜美瑛 富良野〜

      こんにちは。グラスアトリエHAKUです。北海道に帰って来ています。札幌から車を走らせて2時間半。今日は美瑛・富良野に向かいました。朝の小雨の札幌でしたが、だんだんと雲が切れてきて、その切れ目から見える空の色はまるで飛行機から見た空と同じ透き通るような濃く鮮やかなブルー。こんな空色、本州では見たことがないな。運転していたから写真が撮れなくて残念。代わりに大地の写真、いっぱい撮りましたのでご紹介しますね。美瑛 『四季彩の丘』。もう夏も終わるからかな?秋色のパレットがお出迎えです。奥に進むと、さらに色とりどりのお花畑が広がっていました。今の時期、花々の色が特に鮮やかでとても綺麗なんだそうです。美瑛では、また雲が多くなってきていたので直接日差しが差し込まなかったのが残念でしたがそれでも広い空にどこまでも続く大地は壮大な景観です。観光客もたくさん来ていました。(特に、中国人ばかりだったのには、本当にびっくりでした。)個人的に好きだったのは、淡いパステル色のお花畑。とっても愛らしく可愛いお花畑でした。そして、美瑛から約25キロから30キロくらい。さらに車を30分ほど走らせていくと富良野に着きます。富良野でも本当は見たい所がたくさんあるのですが札幌から日帰りで美瑛、富良野は移動時間だけで6,7時間は取られてしまいます。今回は、時間の都合で富田ファームさんだけお邪魔しました。ラベンダーの時期はきっと最高に素晴らしかったであろう、こちらのお花畑。こちらは、ラベンダーではないけど(サルビアかな?)、それっぽくとってもいい感じ。手入れの行き届いた美しいお花畑。紫色のTシャツを着たファームの方が、何人も何人もお花のお手入れをしていました。驚くのは、四季彩の丘でも、富田ファームでも入場料も何も取らないで、これだけの素晴らしい景観をたくさんの方に楽しんでもらっている。ということ。あるのは善意でお願いする『ほんの気持ち』を入れる箱だけです。(富田ファームさんではそれすら見つからなかったような…)これだけの維持管理をしているのに、入場料無料って、ある意味すごいなぁ。感謝の気持ちが溢れます。北海道の空と大地に癒された一日でした。さて、明日はどんな一日になるかな。夏休み、しっかり充電中です。

      24
      テーマ:
  • 26Aug
    • 飛行機からの

      富士山雲の上見えてきた北の大地飛行機から見る景色大大大好きです。降り立った北の大地。寒いです(@_@)

      17
      テーマ:
  • 24Aug
    • 子供たちのミルフィオリネームプレート できたよ〜!

      こんにちは。グラスアトリエHAKUです。先日の親子ワークショップで、子供達が一生懸命並べて作ったネームプレート。崩れないように、大事に大事にアトリエに運んで慎重に慎重に温度管理して焼きあがりましたよ〜!焼き上がった時は、どれも無事に理想通りの形になってくれたことに、ほっ。焼き上がったネームプレート。このままMy箸置きに使ってもらっても可愛いですね♡で、今回は、これに穴を開けていきます。ガラスに穴開けって、分かる人には分かるんだけどすっごーく面倒くさいのね。一つ穴に、結構な時間がかかるんです。…って、文句じゃないですよ(^◇^;)(笑。それだけ世の中の『ハンドメイド』って、ちょっとしたことでも結構な手間暇がかかっているからこそ価値があるってことを言いたかったんです。そしてこちらが、穴の空いたネームプレート。え? わからないって?よく見ると穴があるんですよ。しかもただの穴じゃないです。(笑ただ穴を開けるだけだと、穴が磨りガラス状に白くなってしまうんですが、それだと安っぽく見えてしまうので、穴の内側にも透明感がでるようにさらに処理しています。最後は、チェーンを通して完成です。ワークショップで作ったお星様に一緒につけて、わたしのだぞー!って自分だけのオリジナルお星様にしてあげてくださいね☆子供達♡もうすぐ届くから、もうちょっとだけ待っていてね。ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      20
      テーマ:

プロフィール

グラスアトリエHAKU

自己紹介:
HAKU glass atelier HAKU主宰。 埼玉県川口市在住。 上智大学比較文化...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス