ヒスタミンなどを調べていて困ったのは
スピリチュアルな観点からこれは食べない方がいいでしょう、という食べ物の羅列があったこと。

いやぁ、まぁ、それは参考程度にね…と見ていたら、どれも夫が今まで
根拠もないのに何だか苦手、痒くなる、イガイガするから、料理に出さないでくれと色々文句言ってきたものばかり、当てはまるのである。

根拠はない。
でも、確かに本人が痒がるから
本当に何かあるのかもしれないと思ってメモった。



❴エドガー・ケイシーによる、天使からのメッセージで、アトピー性皮膚炎の人は特に気をつけて食べない方がよいもの❵として、載っていた食品↓


ナス科の野菜(栄養素が腸壁から漏れ、毒素となる)ナス、トマト、ケチャップ、ピーマン、パプリカ、じゃがいも、唐辛子、コショウ、たばこ(これも実はナス科)

農薬がきつい果物
りんご
バナナ、オレンジ、グレープフルーツなど
輸入果物は特に注意。

乳製品
牛乳、生クリーム、ヨーグルト、アイス)

豚肉、豚肉のハム、ソーセージ、ウインナー、サラミ

食品添加物
白砂糖、酢、アルコール
酸化した油(特にスナック菓子など)


❴極力食べない方がいい食品❵
甲殻類
(エビ、カニ、ヤリイカ、牡蠣、ホタテ)
揚げ物
牛肉
白い小麦粉(全粒粉はオッケー)

❴もしかしたら注意が必要かもしれないもの❵
白米(玄米のほうがいい。)
パン、うどん、パスタ、ラーメンもよくはない。

バナナ、メロン、生りんごは、食べる場合、単一で食べるようにする。フルーツミックスはよくない。
柑橘類やいちごも人によっては注意。
卵は週に2~4個くらいがいい。





◆◆◆◆◆◆◆


とのことでしたが。

牛肉よりも豚肉のほうがやばいってさ。
確かに、旦那さんのインナーセルフさんは、豚肉を食べる事をやめてほしいと私に伝えてきた。

これは私の中の真実なんだ。

そして夫は
ナス、スイカ、キュウリ、メロン、ピーマン、トマトを、痒くなるからと極端に嫌う。
エビもカニも
牛乳も苦手。
果物は、桃といちごなら、唯一食べたいと思える果物らしい。他はイヤ。

これも事実だ。

だから、このスピ情報は、夫の中の事実を基準に判断していこうと思う。

なお、牛乳が苦手なのは、乳不耐性なのではないかと予想。