MOKULOCKオフィシャルサイトはこちら>>



こんにちは!

先日は、山形県産の広葉樹について書きましたが、今回はその続きを少し。

前回はこちらから↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12203806837.html


使用する材料の中には、もちろん間伐材も入っているのですが、主に建材にはならない、小さめの丸太や、歪みのある丸太を使って作ります!未利用材と言われチップ材などに使われている材です。





さて、『乾燥方法』をご紹介します。

材木屋さんでの一次乾燥を終え、納品される材料は含水率もバラバラで、節目があるのもたくさん混ざっております。


それをある程度同じ大きさに揃えたら、ここからじっくり乾燥させます!





通常乾燥の場合、切り口(端)の部分から乾燥していくので、部材の真ん中が高くて、端は低くなり、全体の含水率がバラバラです。


この状態でブロックの材料にしてしまうと1ピース1ピースずつの含水率が違う為、同じ環境下でもそれぞれに木特有の「ゆがみ」が出てピースの大きさにバラつきが出てしまいます。

水分量が高いのは縮み、逆に乾燥しすぎているのは大きくなる場合があります。





切削加工の前までに、材料をすべて一定の伸縮率に近づける為、含水率は、どの部分でも同じ位にする必要があるんです!(ここ重要!)
単純な乾燥ですと真ん中が高くて、端っこは低い状態になりますので、「調湿」と呼ばれる作業を加えて含水率を上手く一定にします。



丸太〜一次乾燥〜材料カット〜乾燥〜調湿〜

この期間は約半年〜8か月くらい掛かります。


ホント手間掛かるんです。


そして、忘れてはならないのが、もくロックには樹種が数種類あるってところです。(現在約6種類)



同じ樹種の含水率を一定にするのも一苦労ですが、それを樹種ごとにやっています!!



なんでも仕込みが重要なんですね!





では、次回は切削の巻。


製造方法その3【切削】はこちら
↓↓↓
https://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12209003314.html




「木育」にも適した知育玩具です。

もくロック"KODOMO"34ピースセット
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?pid=96952013

もくロックアイテム一覧
こちらから
↓↓↓
http://mokulock.com/?mode=srh&cid=&keyword=



ーーーーーーーーーーーー



『MOKULOCKとは!?』



▲すぐ解るMOKULOCK!
<ご説明ページ>
まずは読んでみて!
↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/mokulock-yamagata/entry-12147991928.html 



足りない情報は直接聞いてみよう!(笑)

<商品に関するお問い合わせ>

メールはこちらから↓↓↓
info@mokulock.com

ご質問や、何となく気になる事までいつでもお待ちしております。

もちろんお電話でも。
0238-21-3155(代)



ーーーーーーーーーー

★MOKULOCK Facebook!!
フェイスブックでも情報更新しています。
ぜひMokulockに「いいね」をポチッとお願いします!
もくロックで組み立てた写真やお店のイベント情報等もアップしてみて下さい!

こちらをクリック↓↓↓
https://www.facebook.com/Mokulock 



★MOKULOCK Twitter!!
何気ない事から情報までつぶやいています。
@moku_lock_をフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://twitter.com/moku_lock_ 



★MOKULOCK Instagram!!
mokulock_jpをフォローよろしくお願いします。

こちらをクリック↓↓↓
https://instagram.com/mokulock_jp 


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 ニューテックシンセイ MOKULOCK事業部
〒992-0021 山形県米沢市大字花沢3075-1
TEL:0238-21-3155 FAX:0238-21-3171
E-mail : info@mokulock.com