エイジング看板のマイスター

エイジング看板のマイスター

こだわりの看板を一枚ずつハンドメイドで作らせて頂きます。
よそにはない看板をつくりたい!老舗風の迫力の看板がほしい!という方お気軽にご相談下さい
キワ・エンジニアリング
042-557-7967
http://www.hekiga.net/


テーマ:

 

ここ最近で面白い木彫りのサインを何点か出掛けましたので

アップします

 

辻堂 湘南テラスモール 

イタリアン マルゲリータ・キッチン

シンボルサイン

 

 

マーガレットの花をモチーフにしたお店のエントランスを飾るサインです

ラワンの無垢材を貼り合わせ、ノミ跡を残して一気に彫り上げました

 

 

テクスチャーは粗く大胆に、塗装は明快にカラっと仕上げることで

爽やかさと味わいの両立を図りました

 

 

表面のテクスチャーは粗いまま

 

 

 

ブレードサイン

 

 

一枚の板を両面同じデザインで彫ってあります

 

 

余白の部分を彫り下げることで

モチーフ、文字、枠を飛び出させています

 

 

塗装前

 

 

 

ファサード切り文字

 

 

ラワン無垢材から切り出し

平ノミで中心から打ち下ろして彫りました

 


こういった彫りの仕事は、丁寧に手を入れすぎると

手仕事のぬくもりが出すぎてしまうことがあります

 

エッジを残したソリッドな印象にするためには

突き放すような無骨さが必要な場合もあります

 

 

KITCHENの文字はスッキリとスチールです

 

 

 

銀座 日本料理

豆寅

 

 

看板 ケヤキ

 

 

ケヤキの一枚板を柿渋で着色

深い色味に仕上げました

 

 

文字が小さめだったので目を引くよう密度の高い彫り方をしました

 

 

全体にしっかりとうづくりをかけ、木の持つ表情を引き出しています

 

 

 

 

 

魚看板

杉玉をエサに見立てインパクト抜群

 

 

ツガの柾目板にうづくり

鯛がモチーフです

 

 

 

 

 

浅草 和食

たつみ屋

看板 

十数年以上前に製作した看板が老朽化で交換のため再製作

 

 

耐久性を高めるため板を杉から米杉に(5枚ハギ)

枠もヒノキを使いカマボコ型にしました

 

 

盤面はバーナーで焼き杉にした上で防腐撥水塗装

枠もエイジングしてあります

 

 

 

こちらが以前のもの

サイズや文字は同じですが耐久性は格段に上がったと思います

 

 

尚、今回は彫りと塗装の作業を若手スタッフに託してみましたが

なかなかの良い出来だと思います

 

後進の育成も大切

 


テーマ:

遅まきながら今年初のアップになりました。

今年もすでに色々と看板や家具作らせて頂きました。

 

丸ビル 天麩羅 天まる

看板 

立派なヤニ松の一枚板

 

荒ぶる神の豪快な文字

その文字に負けないような木を選び、激しくノミをふるいました。

 

激しいカスレをどのように彫りで再現すれば良いか悩みました

 

枠線の模様も効いています

社寺建築の虹梁の彫り物を参考にしました

 

 

昭島 和食 高山

看板 ケヤキ

 

すっきりとした印象のケヤキ板

和食のように洗練された繊細なデザイン

 

細い文字は菱彫り

フチの段がシンプルなアクセントになっています。

 

後ろからほのかに灯りがもれます

 

 

 

所沢グランエミオ うどん 椿すずめ

スズメの彫刻

 

お店の入り口門の上に佇むかわいいスズメさんを3羽

寒さに耐える為こんもり太った冬のスズメをイメージして丸っこいフォルムに。

 

 

本物のスズメよりひとまわり大きくつくりましたが

高いところにつけて見ると違和感もなく目を引きます

 

ざっくりと面を残す彫り方に

光が当たると映えます

 

彫りも彩色もスズメに見える最低限であえてとめました

 

着色前

一本の木から彫り出してます

 

ツバキの壁画もお手伝い

 

 

 

 

 

そして昨年の年末から今年の年始にかけては、こちらの大仕事を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけに

これは今年の年賀状用に作った戌年サイン

 

 


テーマ:

先月11/15~17に東京ビッグサイトにて開催された

店舗・商業空間デザイン展2017に出展して参りました。

その時の様子とそれに合わせて製作したオリジナルの看板をご紹介。

 

過去に制作し保管してあったものなどを、手直しして色々持っていきました

看板のかかっているトタン壁もエイジング塗装を施したものです

 

今回制作したキワ・エンジニアリングのオリジナル看板

 

タモ無垢ハギ板 700×2400

 

日頃作業に使う道具たちをモチーフとして彫りこみました

 

 

 

見本品なので多様な彫り方を駆使しています。

 

 

彫り途中

 

塗装前

 

こちらも今回のために制作したサンプル看板

 

摩天楼に深い意味はありませんが、字面のカッコよさで決まりました

シャープな菱彫り

枠はカマボコ型、うるし塗り風のエイジング

 

ABS樹脂の切り文字

アルミの鋳物のような風合いにシルバーで仕上げました

 

3日間でたくさんの方が来場され、良い出会いがたくさんありました。

日頃は工房にこもって制作していることが多いので、お客さんのじかの声を肌身で感じられたことは

とても刺激になり、貴重な機会でした。


テーマ:

ひと月ほど前、原宿にオープンした和食の新業態

鶴亀樓に看板、家具など多数納めさせていただきました。

 

 

看板

米杉5枚ハギ

真ん中は板目でのこりは柾目

色がグラデーションでつながるよう木材を選びました

深めの彫りで豪快に刃跡を残しています

 

取付け後 弊社会長自ら鶴のアタマを赤く塗られ完成です!

 

 

アートワーク つるとかめ

ファサードを覆う格子状の柱にそって型抜きしたモチーフを取付け

 

モチーフの大きさは約4m×4m

型を切っている段階では全容がつかめません

 

取付け完了しモチーフが浮かび上がって一安心

 

最後に目立たせたいとのご要望があり着色しました

 

 

店内サイン

骨董の桶に描き文字

 

 

スチール切り文字

錆色エイジング

和洋折衷感がスタイリッシュ

 

 

大テーブル

W1200×L3800の特大サイズを2台

タモの無垢板の間に根来風のウレタン艶あり塗装の板をはさみこんでます

 

脚はスチール製 シンプルな骨太な和の意匠でしっかりと重量を支えます

 

 

三角テーブル

おまけでこんな形のものも

 

 

座卓

w800×L2300

 

倉庫の奥に眠っていた中国の古材を削りなおして使用

割れ、腐り、狂いがはげしく、、削って、埋め木し、塗膜で固めて・・・と

大変苦労しましたが、ダイナミックのものに仕上がったと思います

 

 

飾り吊棚

L5500の長ーい吊棚

H鋼からコの字の金物で吊る構造にしました

板はツガ材 6分割で奥にアッパーの照明も仕込んであります

金物は鋳物風の塗装で重量感を

 

 

古材を削った天板のテーブル

 

この他にも色々な造作、家具をつくらせて頂きましたが、今回はこの辺で。。。

 


テーマ:

たまった新作多数アップします。

 

国立 フジヤマハンバーグステーキ

切り文字サイン

 

ステンレスの4mm厚板をレーザーカット

後ろにネオン管を通すため壁から100mm浮くように脚をつけてあります


 

 

自由が丘 うなぎ 瓢六亭

サイン3種

屋号の金文字看板は八角形のカマボコ枠

菱彫りした太い金文字とローマ字が

大正レトロテイストをミックスしています

 

うなぎの朱塗り看板とあわせて

これらは瓢六亭のファサードの決め手になっています

お品札看板

 

金沢 うなぎ 鰻鐵火(うなてっか)

看板

栂柾目のハギ板にうづくり

荒々しい書体に負けないよう鑿をうちおろし

いさぎよく刃跡を残したまま仕上げました

 

六本木龍土町 担々麺 蒼龍唐玉堂

看板

盤面は粗い古材を使っています

金文字も中国のように激しくエイジングしました

なかなかの迫力です

 

イオン岡山 中国料理 紅虎餃子房

楕円サイン

ナラ突板貼りMDF

非常に細かく密度の高いグラフィックですが、全て彫ってあります

と言っても、これを手で彫るのは大変なので、今回は協力会社のNCルーターで

コンピューター制御された機械彫りです

文字によってセットする刃を替え、彫り方や深さに変化をつけています

細かい打ち合わせが必要でした

しかし塗装は全て手作業だったので、大変でした。。。

 

渋谷 肉割烹 もつ吉

看板 

お付き合いの長いscotoma designさんからのご依頼!

小ぶりでシンプルですが、ケヤキ板を柿渋と砥の粉を使い

深い味わいに仕上がりました

 

 

新宿 焼肉 ジンギスカン きんぐこんぐ

看板

こちらもscotomaさんご依頼

タモの耳付きの一枚板です

文字は細目ですが、かなり深めに彫りこみました

細かい文字は薬研彫りで彫ってます

 

吉祥寺 中国菜 一口品

看板

栓の木をうづくり マホガニー色で塗装

文字の彫り方に趣向を凝らしました

細い丸のみの刃跡をつけての菱彫り

文字の形にあわせて放射状に彫っていきます

ディテールの見応えは大事ですね

 

一心堂本舗 ソラマチ店

看板 3枚

毎度ご依頼頂いている一心堂さんの新店分

ケヤキに銅飾り

文字を見やすくするために文字の真ん中の金をはがして下地の黒を出しています

 

 


テーマ:

流山おおたかの森  中華料理 ぷんぷくまる

ぷんぷくおじさん レリーフサイン × 3体

 

ニ度見必至!インパクト勝負の人型レリーフ

 

とにかく人目を引くキモカワイイおじさんキャラクーを!との依頼を受け

集成材を半立体で彫って作りました。

FRPでの立体造形とはまた一味違う、彫り表現のレトロな面白さが出たかと思います。

 

 

最初にもらったイメージがこちら

このイラストをもとに立体感と配色を試行錯誤しながら肉付けしていきました。

 

肌や料理は金色ベースで着色してあります。

 

制作途中何度も

キモ過ぎやしないか…味出し過ぎてないか…と悩みましたが

突き抜けるとこまでやりきろうと振り切りました。

 

流山の子供たちの記憶に刻まれるようなものになれば本望です。

 

レトロな彫り看板もつくりました。

タモ材 エイジング仕上げ


テーマ:

ここ最近で手掛けた看板の中からいくつか写真アップします。

 

東村山 和食 鰻 草門去来荘

     イタリアンレストラン MON 

看板 ウォールナット

 

 

 

フェライト 銅塗装に緑青

ウォールナットの無垢板を彫った後

塗れる金属ことフェライトの銅を塗装

そして腐食液を使い本物の緑青を生やさせています

塗装では出せない複雑で奥深い色味をまとっています

腐食前

まだ銅色です

フェライトは金属粉と樹脂を混ぜ合わせ、完成すると95%以上が金属の状態になります

少しずつ緑青を育てていきます

 

 

 

徳島 ゴールデンハンバーグ

看板 米杉 切文字

 

ナチュラルな白木系塗装に金の切文字という珍しい組み合わせです

同化して見えないよう立ち上がりを黒にしてあります

 

腐食した真鍮のような風合いをエイジング塗装で再現しました

 

 

 

中目黒 五島うどん 藪椿

看板 ナラ

小ぶりですっきりとした潔いデザインの看板です

五島うどんのコシを白文字で伝えようと思い

彫り方に趣向を凝らしてみました

 

荻窪 とんかつ 富士㐂

切り文字サイン

 

 

カマボコ状に正面を丸くし金塗装 立ち上がりは黒に 老舗のような落ち着いた雰囲気に

 

泉南りんくう 和食 黒長兵衛

看板 タモ 切文字

 

カマボコ文字を漆塗りのようなツヤに仕上げました

稲穂の周りは金でふちどり


テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

昨年は皆々様お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年賀状用に酉を彫りました。

骨董のウルユス看板のサンプリングです。

実物は馬に乗ったオジサマですが

 

 

 

 

どんなものでもご気軽にご相談ください。


テーマ:

本年も一年、色々なお話やお仕事を頂き、そのたび試行錯誤しながら

思い入れ深い数々の品たちをカタチにして参りました。

 

そんな中でも特に印象的な作品を紹介したいと思います。

 

南青山 Bar AMARENA

木製サイン

 

グレーウッドやレッドシダーを使い、風合いの異なる板を6種類エイジングによりつくりました

 

マッチングのパターンがとても印象的です

 

 

那須 那珂川  林屋

 看板 

 

 

那須の川魚料理のお店の大きな木製看板です

桧枠にツガ柾の羽目板に切り文字を貼り付けています

腐りづらいものをとのご要望を受けABS樹脂で作りました

 

 

枠には銅板の飾り金具

 

金塗装を落ち着いた雰囲気に見せるため

さりげなくエイジングしてあります

 

京都 宇治 老舗お茶屋さん

看板

 

無節の桧一枚板 幅800mm

板探しから苦労しました。これほど美しい幅広の桧はそうそうお目に掛かれない品です

 

無塗装の白木のように見えますが、特殊な水性塗料を用い経年劣化にも耐える自然な仕上がりを実現しています

 

 

調布 たけちゃんにぼしらーめん

看板 セン一枚板

お店の奥に保管されていた以前掲げていた看板を削りなおし、新たなデザインに生まれ変わりました

 

 

こちらがかつての看板を製材所で挽きなおしているところです

大きな帯のこで一刀両断

 

池尻 五島うどん

藪椿 レリーフサイン

幅2000 高さ650

無垢板を大ノミでガツガツと荒々しく彫り上げました

 

深い色味で彩色しました

 

 

名古屋 そば店 そばちょこ 

飾り棚

6段×14列 計84マスの巨大なそばちょこ棚です

背板と棚の間に空間をつくることで棚裏の間接照明がやわらかな広がりを見せています 

 

 

今年も一年皆々様お世話になりました。

来年も精力的に制作に励んでまいりたいと思います。


テーマ:

早いものでもう年の瀬。

ありがたいことに今年も看板・家具の製作で大忙しで

気が付けば前回の更新から半年も…

たまった写真をアップします。

 

浅草 中華料理 虎軒 看板

高さ1400 幅3500 の特大の木看板です

 

 

 

中国製のものを意識して板面をはげしく荒らしてあります

外枠の中華模様(ラーメンマーク)も全て彫り

これにはシビレました…

 

 

下に立つと圧倒されるような存在感の看板に仕上がりました。

 

 

心斎橋 中華料理 紅虎軒 看板

 

 

同じく中華枠シリーズの看板です

 

 

ラワン材をエイジングで深みのある色に仕上げてあります

 

 

 

東京丸ビル チャイニーズデリ 胡同デリ 看板

 

同じシリーズが続きます

 

 

浅草や心斎橋と同仕様ですが、お店のイメージに合わせて

彫り方や色味を少しずつ変えています。

 

 

 

赤坂 うなぎ 瓢六亭 看板

 

タモ板にカマボコ型の枠を八角形にまわしてあります

文字は中央に稜線をつくる菱彫りという彫り方でつくりました

 

 

カチッとした陰影の綺麗な看板になりました

 

 

人形町 鍋 とんかつ 富士㐂 看板

 

杉古材に菱彫り

 

 

 

 

まだまだあるので近いうちに第二弾アップする予定です。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.