「追加」 2020.1.13 

 別荘が持てればいいのですが

そうもいきません、、自宅にいながら

雰囲気の異なる、気持ちの

切り替えができる空間があると

より家への愛着がわきます、、

 通り土間を挟んで小さな和室や

多目的空間、2階の渡り廊下や

ベランダ越しの一室、、ちょっとの

距離が非日常を演出してくれます、、

 その際、外部との関わりが

持ちやすい動線にすれば、物置化も

防げ、四季の移り変わりを楽しめる

情感豊かな空間になります、、

 参考文献:小さな平屋に暮らす

 山田きみえ編

 クマの工務店/(有)熊野製作所 

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダメイド建築工房 

 http://www.kumano-koubou.com/