「一つ」 2019.12.1 

 世界に一つだけの建築、、

こう問われて、世界の歴史的な建築の

資料を検討することから始める姿勢、、

そこから人が集まるとはどういう行為か、

ということを考え続けプランを検討、、

 著者は、ある町の公民館を設計する際に

このような手順を踏んだそうです、、

 町民が集まって様々な行事のできる

多目的な施設、よくあるがらんとした

大きな箱をポンと置くのではなく、

大きな中庭を取り囲むような施設群、、

周囲の自然とも違和感なく溶け込む

建物のありよう、、本質的な部分から

検討を始める、初めが肝心、、

 参考文献:小さな建築 富田玲子著 

 クマの工務店/(有)熊野製作所 

 一級建築士が最初から最後まで専任担当 

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房 

 http://www.kumano-koubou.com/