「吹抜け」 2019.9.10 

 1階と2階のつながりを強め、

空間の広がり感を得られます 

 町屋形式にみられるトオリニワと

呼ばれる部分 昔はかまどなどがあり

炊事がメイン 薪で煮炊きをしていたころは

この部分を介して天井へ煙が登り

天窓から排煙していました 奥に長く

連棟のため上部へ排煙するという工夫ですが、

この空間が家の換気や排熱など、空気の

流れをつくります また荷物の上げ下げなども

吹抜けを使って行われたようで、狭く急な階段の

補助的な役目もありました 与えられた条件を

上手に使って、豊かな暮らしを創り上げています、、

 参考文献:京の町屋 SD選書 鹿島出版会 

 クマの工務店/(有)熊野製作所 

 一級建築士が最初から最後まで専任担当 

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房 

 http://www.kumano-koubou.com/