「衣服」 2019.7.11 

 分子遺伝学の発達により、人に

寄生するシラミについて、興味深いことが

分かってきました アタマジラミとヒトジラミ

という2種がいます これらは住む場所が

異なり、交配しないそうです 頭部に住む

アタマジラミから衣服などに住むヒトジラミへと

進化したのだそうで、共通の祖先は

約10万年前にさかのぼります これは

現生人類が脱アフリカをする以前から

高度な裁縫技術を持ち、日常的に

衣服を身に付けていたことの証拠になります

 よく見られる腰に衣類をまいただけの猿人の

ような姿ではありません おびただしい貝殻の

ネックレスなども見つかっており、世界に拡散

するだけの技術も文化も持ち合わせていたようです、、

 参考文献:人類進化の謎を解き明かす

  ロビン・ダンバー著  

 クマの工務店/(有)熊野製作所 

  一級建築士が最初から最後まで専任担当 

  八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

  http://www.kumano-koubou.com/