きでつくる、、

テーマ:

 「厚板」  

  木造の構造体、柱や梁の

代わりに木材を積層した厚板で

壁や屋根など構造体をつくる、、

まだ数は少ないのですが、空港の

施設や一般住宅などで使用され

始めています ログハウスとも違い

板状の屋根・壁の構造体が表しになる

様子は、どちらかというとRC造を

思わせるような迫力と重量感があります

 町屋などにみられる曲がった太い梁や

大黒柱が安心感のようなものを感じるのに対し

木材を使っている割に少し武骨な印象です

 この様な材を使用できるのも構造解析の

進歩でしょう、、内部の意匠にもう少し

繊細さや柔らかさが出せると良いのではと

思います、、 

  参考文献:新建築 住宅特集2019.4月号

  クマの工務店/(有)熊野製作所 

  一級建築士が最初から最後まで専任担当

  八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房 

  http://www.kumano-koubou.com/