みおくる、、

テーマ:

 「建築」  

 建築家アスプルンドの作品 

 森の礼拝堂、、写真集を眺めていて

ふと、、思いました 故人をしのぶ場所 

 日本にはあるようでないなと、、

森の礼拝堂は、安易に描写すると、

とても明るくてきれいです 日本の斎場や

お寺の雰囲気とは別で、故人を中心に

参列者が取り巻き、天窓から光が差し込み

壁面はきれいで穏やかな雰囲気があります 

 建築家の作品だからということもできますが、

死へのとらえ方が異なるのだろうな、、と感じます 

 日本のお葬式も、斎場からホールの葬儀、会食

という流れとは別の考え方があってもいいのではと、、

そう思いました、、

  参考文献:E.G.アスプルンド アスプルンドの建築 

  TOTO出版  

  クマの工務店/(有)熊野製作所  

  一級建築士が最初から最後まで専任担当 

  八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房 

  http://www.kumano-koubou.com/