そなえ、、

テーマ:

 「継続」 

  災害時の事業継続性が

検討課題としてよく言われます

特に本社機能や工場、病院、官公庁など

機能しないでは済まされません 

 あるメーカーの本社では

インフラが途絶しても、電力・

給排水が7日間継続可能なように

計画され、燃料備蓄も7日間、

更に帰宅困難者には

3日間の滞在を可能としています

 一般住宅でも非常用食料や

飲料水、蓄電池などの収納場所を

求められる場合もあります  

 記憶の風化には

気を付けたいものです、、

 参考文献:建築設備士2019.2月号

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/