かえる、、

テーマ:

 「柱」  

 四角い平面の四隅にある柱 

 特に意識することもありませんが、

ある状況によっては意味の異なる

場所へと変わります 相撲の土俵、

国技館などは有りませんが、学校などには

あります これは神事としての名残で

結界の意味合い  能の舞台、

これは主に黄泉の国を想定しての

場所の設え  両方とも以前は

神聖な場所として女人禁制だった

そうです  身近なところでは

地鎮祭の四方の竹があります 

鳥居などもそこから先は神聖な場所

という心の切り替えを行い、

何気ない場所に意味が生まれます

 参考文献:形態デザイン講義 

        内藤廣著

クマの工務店/(有)熊野製作所

 一級建築士が最初から最後まで専任担当

 八戸市のフルオーダーメイド注文住宅建築工房

 http://www.kumano-koubou.com/